車を高く売るなら【お得な車買取査定ナビ】

4WDのSUV新車ランキング!おすすめの人気車種をご紹介

  カテゴリ:SUV, 新車
4WDのSUV新車ランキング!おすすめの人気車種をご紹介

SUV人気が高まるなか、本格的な4WD(四輪駆動)の車を求める人も増えました。

雪道などの悪路では、やはり4WDが強い味方になってくれることでしょう。

今回は新車で買えるおすすめの4WDを、メーカー別にご紹介します。

トヨタのおすすめ4WD

  • ・CH-R
  • ・FJクルーザー
  • ・ランドクルーザー
  • ・ランドクルーザー プラド

CH-R

C−HR

売れに売れているSUVがC−HRです。

近未来的なデザインと、内装の質感の高さ、そして求めやすいデザインなど相まって非常に高い人気を誇っています。

最新の安全装備も搭載し、燃費も30km/Lを超える水準です(ハイブリッド車)。2WDと4WDのどちらか選ぶことができます。

ただ、スタイリングを重視したことで車内がせまく、サイドやリアの見晴らしが悪いので運転はしづらいのがデメリットです。

  • 新車価格:2,516,400円〜
  • 燃費性能:15.4km/L(ガソリン車)、30.2km/L(ハイブリッド車)

FJクルーザー

FJクルーザー

どうでしょう、この遊び心。もともとは北米専用で販売されていた車種を、日本に逆輸入したのがFJクルーザーです。

丸目のフロントライト、「TOYOTA」のグリルエンブレム、多彩なカラー展開など、他のメーカーでは見られない面白みを感じられます。

燃費は非常に悪く、とても経済的とは言えませんが、スタイリングやデザインは文句なしに魅力的な4WDです。

  • 新車価格:3,240,000円〜
  • 燃費性能:8.0km/L

ランドクルーザー

ランドクルーザー

世界的なブランド力を誇るランドクルーザーの人気や実績はピカイチです。

走破性の高さ、室内の内装の良さ、堅牢性の高さ、さらには先進の自動ブレーキを搭載するなど文句の付けようがありません。

業界全体が丸いフォルムデザインに突き進むなか、角ばったデザインを頑なに守るランクルのファンはいまだに多いです。

値段が高く、燃費も悪いですが所有することの喜びをもっとも楽しめる4WDの1つでしょう。

  • 新車価格:4,728,240円〜
  • 燃費性能:6.7km/L

ランドクルーザー プラド

ランクルプラド

ランクルを少し求めやすい価格で、ちがうスタイルで楽しむのがランクルプラドです。

求めやすいとはいっても、値段はそこまで変わりませんが「ランクルほど本格的なSUVはちょっと…」という人に人気です。

フロントやリアが少し丸い印象で、ランクルに比べるとやわらかいデザインです。

燃費はランクルよりも少々良く、インテリアも非常に充実しています。

  • 新車価格:3,504,109円〜
  • 燃費性能:9.0km/L

日産のおすすめ4WD

  • ・エイクストレイル
  • ・ジューク

エイクストレイル

エクストレイル

求めやすい価格ながら、エイクストレイルには以下のような先進技術が搭載されています。

  • 同一車線自動運転技術「プロパイロット」
  • インテリジェント エマージェンシーブレーキ
  • インテリジェント アラウンドビューモニター

カタカナが並んでいてわかりづらいですが、いずれも安全性能を高めるための装備が満載です。

悪路走破性も高く、燃費も良いですし、さらには価格も安いという非常に魅力的な4WDです。

  • 新車価格:2,197,800円〜
  • 燃費性能:16.4km/L

ジューク

ジュークの4WD

この車をあらわす表現なら「圧倒的な個性」という言葉がピッタリではないでしょうか。ここまで攻めたデザインは国内外問わず滅多に見られないくらい独創的な車です。

エマージェンシーブレーキやアラウンドビューモニターを装備するなど安全装備も充実しています。

カラーバリエーションが豊富なので、自分だけの個性的な4WDが欲しい人におすすめの一台です。

  • 新車価格:1,975,320 円〜
  • 燃費性能:14.2km/L

ホンダのおすすめ4WD

ヴェゼル

ヴェゼル

ホンダの四輪駆動SUVはヴェゼルのみのラインナップとなっています。

無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインながら、ホンダ車のラインナップなかではカッコよさが際立つ一台です。

SUVの荷室スペースは小さいのが普通なのですが、ヴェゼルは後列シートを倒すことで広く収納をすることができます。

インパネまわりのデザインも質感が良く、シートの品質も高いので乗る人の満足感は高いでしょう。

ハイブリッド車とガソリン車で約30万円の価格差がありますが、燃費はリッター7〜8kmくらいしか違いがないのでガソリン車がおすすめです。

  • 新車価格:1,920,000円〜
  • 燃費性能:19.0km/L

マツダのおすすめ4WD

  • ・CX-3
  • ・CX-5

CX-3

cx-3

切れ長のフロントライトに、重厚感のあるグリル。近年のマツダ車のデザインを象徴するかのような仕上がりです。

価格も200万円台前半で求めやすく、さらにコンパクトで運転しやすいのが特徴となっています。

先進の安全装備も搭載していて、内装には高級革ナッパレザーを使うなど凝ったつくりが印象的な車です。

  • 新車価格:2,332,000円〜
  • 燃費性能:17.0km/L

CX-5

CX-5

まず、素直にかっこいいと思います。
マツダの塗装技術「匠塗 TAKUMINURI」を活かした色合いにうっとりさせられます。艶感、リアルな金属感を味わえる珠玉の一台です。

Cx-3よりもさらに鋭い顔つきになり、全体的に大きい仕上がりになっています。そのわりには後部座席がやや狭いかな…という印象もあります。

ただ、内外装の質感の高さは一つ抜き出ているので、他社とくらべても十分に「買い」な4WDのSUVだと思います。

  • 新車価格:2,494,800円〜
  • 燃費性能:14.6km/L

スバルのおすすめ4WD

  • ・フォレスター
  • ・XV

フォレスター

フォレスター

スバルのSUVといえばフォレスターです。長い歴史を持つフォレスターは、モデルチェンジを経るごとに車体が大きくなり、頼もしく成長しています。

スバルアイサイトを搭載し、安全性能は申し分ありません。

余裕の最低地上高のおかげで、雪道や山道などの悪路で驚異的なパフォーマンスを発揮します。

荷室はフルフラットにならないのでやや使いづらいですが、それでも積載量は十分なので問題ないでしょう。

  • 新車価格:2,419,200円〜
  • 燃費性能:16.0km

XV

XV

わかりやすくいえば、インプレッサのSUV版です。

最低地上高を高く設定し、視界が高くなったため運転しやすいのが特徴となっています。

4輪駆動システムで走破性が高いのはもちろんですが、スバルの強みであるアイサイトも搭載しています。

燃費がもう少し良ければな、という気持ちは少しありますが、SUVとしては取り回しの良さがバツグンでおすすめできる一台です。

  • 新車価格:2,138,400円〜
  • 燃費性能:16.4km

三菱自動車のおすすめ4WD

  • ・RVR
  • ・アウトランダー
  • ・パジェロ

RVR

RVR

  • 新車価格:2,058,480円〜
  • 燃費性能:14.4~15.4km

アウトランダー

アウトランダー

  • 新車価格:2,538,000円〜
  • 燃費性能:14.6~16.0km

パジェロ

パジェロ

  • 新車価格:2,926,800円〜
  • 燃費性能:10.0km

おすすめの4WD!買うならこのSUVランキング

  • 1位 エクストレイル(日産)
  • 2位 CX-5(マツダ)
  • 3位 ヴェゼル(ホンダ)

4WDで走破性の高さを求める人も多いですが、ふだんは街乗りしかしないのであれば燃費や使い勝手は重視すべきでしょう。

パジェロやランドクルーザーは、所有する喜びはあります。でも本格的にアウトドアでオフロードを走らない人には不要だと思います。

燃費の良さと運転のしやすさ、そして価格を重視すると上記の3車種が上位に来ます。

いずれも200万円台で買えますし、デザインも良いのでおすすめです。

4WDはどうしても車体価格が高く、維持費も高くなる

4WDは2WDに比べると車体価格が高くなってしまいます。

そして、四輪すべてを動かすわけですから燃料も多く消費するので燃費が悪くなります。

そのため、購入段階でなるべく費用を十分に計算しておく必要があるでしょう。

まず、購入費用を安くするためには、いま乗っている愛車を高く売ることが欠かせません。愛車が高く売れれば、新車に予算をかけられます。

下取りだけで決めるのではなく、必ず複数の車買取店に査定してもらうようにしましょう。

あなたの愛車の最高額を一括査定でチェックしてみよう

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場でわかる
  • もちろん無料!最大10社から最高額を選ぶだけ
査定トップ1

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

最大で50万円以上高く売るのも夢ではありません。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多く、たくさんの人が高価買取を実現していますよ。

  • 圧倒的な参加数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!もちろん無料
  • 依頼できる業者数が多く、本当の最高額で車が売れる
  • 累計100万人以上が利用する、安心の実績
査定トップ1

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを上手に活用することによって”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。

もっと安くなる!保険料を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、保険料が109,800円⇒78,200円になり31,600円も自動車保険を安くすることができました。もちろん、補償内容は変わりません。

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険の窓口インズウェブ」は最短5分のカンタン入力で最大22社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

一括見積りできる保険会社
  • カテゴリー