車を高く売るなら【お得な車買取査定ナビ】

廃車を近くの解体屋に持ち込むまえに試すべき2つのこと

車の廃車を解体屋に持ち込む

車を廃車にすることを検討しているのであれば、まずは近くの解体屋に持ち込むのが一般的です。

自動車の解体はそれを専門にやっている業者があり、不要な車を引き取ってくれます。

一見すると便利な解体屋ですが、じつは持ち込んでしまうと諸費用で損をしてしまうことがあります。

なぜ近くの解体屋で損をすることがあるのでしょうか?

廃車はお店に持ち込むまえに試すべきことがある

結論から言うと、車を廃車にするまえに車買取業者に査定をしてもらうべきです。

このあとくわしく説明しますが、車を廃車にすると費用が発生します。「多少ならお金になるかな?」という淡い幻想を抱く人も多いですが、ほとんどのケースは実費負担で廃車をすることになるのです。

ですから、いきなり廃車をスクラップ場に持ち込むまでに、まずは買取業者に査定をしてもらいましょう。

意外に思われるかもしれませんが、廃車にすべき走行距離の目安は非常に伸びてきていて、売れる車は年々多くなってきています。

「もしかしたら、売れるかも?」という好奇心を持って、まずは買取業者に査定を依頼してみましょう。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

持ち込んだ廃車はどこへ回される?

廃車を解体屋に持ち込むと、業者は解体して国内外向けにリサイクルに回されます。

日本の車は外国から高く評価されているので、特に人気の車についてはエンジンやミッションなどのパーツが海外に輸出されて再利用されています。国内でも同じように、各種パーツがそのまま再利用されることも少なくありません。

解体される車の部品には主に以下のようなものがあります。

  • ・エンジン
  • ・ミッション
  • ・ラジエーター
  • ・ボンネット
  • ・グリル
  • ・ボンネット

車の内装は不要なものはすべて取り外します。
国内外で再利用できないエンジンやパーツは、細かく解体した上で、鉄やアルミに分けます。

アルミは分けられたあとにパレティーナと呼ばれる金属製の中に入れて出荷。
こうして車はそれぞれのパーツや資源に分かれて国内外で再利用されているのです。

使えるところ、リサイクルできるところはムダにすることなく利用するのが解体屋の腕のみせどころいえます。

要チェック!廃車には2種類あります

車の廃車といっても、じつは2種類あるのをご存知でしょうか。

それが永久抹消登録と一時抹消登録です。

  • ・永久抹消登録
  • 二度と車を使えなくする
  • ・一時抹消登録
  • 一時的に車を使えなくする

かんたんに分けるとこんな感じです。

永久抹消登録とは、二度と使えなくすること

その名のとおり、永久に登録を抹消することです。
車をスクラップにして鉄くずにしたり、部品だけを他の用途に回したりします。

廃車というと、一般的には永久抹消登録のことを言うことが多いようです。

一時抹消登録は車が使えない期間に活用される

一時抹消登録は、転勤や何らかの理由で車が使えないときに利用する方法です。

車を使わない間だけは税金などの維持費がかからないので、費用を節約できます。

永久抹消登録と一時抹消登録で費用や書類が異なります。
廃車に解体屋に持ち込む場合はほとんどが永久抹消登録になるかと思いますが、あらかじめご確認ください。

くわしくは「ディーラーに廃車の手続きをお願いする前に」をご参照ください。

解体屋に持ち込むと廃車手数料が取られる?

解体をするときに一番気になるのが、やはり手数料です。
これは持ち込む解体屋や車の状態、手続き状況によって異なります。

基本的には国産の自動車であれば約10,000円、軽自動車であれば8,000円が費用の相場です。
これは自動車リサイクル料として法律で定められているので避けられません。

また、解体費用についても10,000円〜30,000円が相場です。
それ以外にも抹消登録費用の代行手数料がかかるので、総額では数万円の支払いが発生することがほとんどです。

お金を支払うくらいなら、売ってしまおう

このように、廃車は解体屋に持ち込むと費用が発生することがほとんどです。

なかには解体屋に持ち込むことで、その分の価値が認められてお金を貰えることがあります。
しかし、それはあくまでも車に大きな価値があるときだけ。基本的には廃車費用がかかります。

ですから、廃車を決断するまえには必ず買取店などに査定してもらってください。
自分では廃車にするしかないと思うような車でも、プロの目からするとまだまだ活用できる可能性があるからです。

ふつうの買取店1社のみの見積りだけだと廃車に値段がつかないこともありますが、複数の買取業者に査定をしてもらうと思わぬ値段で売ることも可能です。

「廃車のような車でも売れるの?」と思うかもしれませんが、買取業者にニーズは非常に幅広いものです。
買い取ってくれる業者が見つかるだけで、廃車費用に数万円かかっていたものが、逆に数万円手に入るとしたら…。

一括査定を使ってみる価値は十分にあります。インターネットの一括査定はすぐに査定額が表示されるので、愛車の最高額がかんたんにわかりますよ。

あなたの愛車の最高額を一括査定でチェックしてみよう

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場でわかる
  • もちろん無料!最大10社から最高額を選ぶだけ
査定トップ1

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

最大で50万円以上高く売るのも夢ではありません。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多く、たくさんの人が高価買取を実現していますよ。

  • 圧倒的な参加数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!もちろん無料
  • 依頼できる業者数が多く、本当の最高額で車が売れる
  • 累計100万人以上が利用する、安心の実績
査定トップ1

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを上手に活用することによって”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。

もっと安くなる!保険料を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、保険料が109,800円⇒78,200円になり31,600円も自動車保険を安くすることができました。もちろん、補償内容は変わりません。

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険の窓口インズウェブ」は最短5分のカンタン入力で最大22社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

一括見積りできる保険会社
  • カテゴリー