車を高く売るなら【お得な車買取査定ナビ】

なぜ?現金一括払いでも車の値引き額が変わらない理由

  カテゴリ:車の購入・売却
新車の一括払いと値引き額

車を買うときに現金一括で払うと、安く購入することができるのでしょうか?

車の購入は大きなお金が動く人生の一大イベントです。

そのため、車を買うときにはローンを組む人が多いですが、現金一括払いでの購入を考えている人もいることでしょう。

車の価格交渉で気になるのが「現金一括払いだと、たくさん値引きしてもらえるの?」という点です。
現金一括払いとローンでの支払いでは、どちらの方が値引き額が大きいのでしょうか?

現金一括払いでも値引き額に差はなし!

結論から言うと、車を現金一括払いで買っても値引き額が大きくなることはありません。

現金で支払ったほうがいろいろと優遇されるのでは?という考え方があるのは事実です。

「ディーラーはすぐに現金を受け取れたほうが有り難いだろう」といった根拠で、消費者にはそうした考え方が広がっています。

しかし、実際のところディーラーとしては現金一括で支払ってもらってもメリットがないのが実際のところ。

というより、むしろ現金一括払いよりもローンで買ってくれるお客さんのほうが有り難いというのが本音です。

どうして現金一括払いよりもローン払いのほうがディーラーにメリットがあるのでしょうか?

車のローン支払いが喜ばれる理由とは?

新車はローンで支払ったほうが良い。一見すると意外な話ですが、ローン払いのほうがディーラーのメリットになることがほとんどです。

いったいどんな理由があるのでしょうか?大きく分けて2つあります。

  • ・確実に資金が確保できる
  • ・ローンの金利分だけ利益になる

現金一括払いでも代金が回収できるか心配…

現金一括払いよりもローンが喜ばれる理由の1つに代金の回収があります。

車の購入契約を交わしたとしても、お客さんが必ず現金を支払ってくれる保証はありません。

車はナンバープレートを付けた時点で新車登録されます。
ですから、納車の直前になって「お金が払えなくなった」となってしまうと、そこまでにかかった諸費用はディーラーが負担する必要があるのです。

もしなんらかの理由で現金払いができないことを考えると、リスクが伴いますよね。

一方、ローンの場合であれば契約が済んでしまえばあとはローン会社などからお金が確実に振り込まれるので心配ありません。

ローンは信販会社などの他社が支払ってくれるので、代金の未回収リスクを少なくすることができるのです。

「やっぱり現金払いできませんでした」という可能性をなくす意味でも、ローン払いのほうが歓迎されるわけですね。

ディーラーのローン金利は上乗せされていることも

ディーラーがローンを喜ぶのは、利益が上がる仕組みにもあります。

ローンはローン会社や信販会社が設定した金利で組むことがほとんどです。オリコなどは、多くの販売店が自動車ローンとして扱っています。

ローン会社や条件によって異なりますが、たとえばローン会社が「3%」と設定した場合を想定してみましょう。

購入者がローンを組むときには、そのまま3%の金利が適用されることもありますが、じつはディーラーがそこに何%か金利を上乗せすることがあります。

つまり【3% +α(ディーラーの取り分)】が発生するわけです。

そうすると、ディーラーは上乗せした分の金利だけ儲けることが可能になりますよね。

また、ローン会社からいわゆる「キックバック」が支払われることがあります。

つまりローン会社がディーラーに対して「契約してくれてありがとう。御礼に◯円キャッシュバックします」といったかたちで、お金が支払われます。

ディーラーはお客さんにローンで新車を買ってもらったほうが儲かることにつながるわけです。

こういったカラクリがあるため、あなたが現金一括で車を買っても大きな値引きにはつながりません。

現金一括のはずが…。営業マンに「ローンを組んで」と言われた!

以前、わたしが車を買ったときのお話を紹介します。

私はホンダの車が欲しくて、お金を貯めていました。
車両価格は約200万円でしたが、なんとか貯金も貯まり「念願の一括購入!」と気持ちを高ぶらせながら販売店へ行きます。

いざディーラーと交渉をして、支払いの話になったときのこと。ディーラーの人がこう言うのです。

「少ない金額でいいので、ローンを組んでもらえませんか?」

私としてはてっきり現金一括払いが喜ばれると思っていたので、驚きました。

くわしく聞くと、販売店にはローンのノルマがあり、どうしても達成しなければならないとのこと。

本来であれば「そんなのこっちの知ったこっちゃないよ」とはねのけるのですが、担当者は笑顔の明るい好青年。非常に感じが良く、断るのも気が引ける状況です。

結局、本当は200万円で現金一括払いできたのですが、私は20万円だけローンを組むことになったのでした。

一見するとムダなようにも思えますが、そのぶんオプションもかなり付けてもらいましたし、値引き額も大きくなりました。だから、まあいいかなと。

今回は珍しいケースだとは思いますが、ローンに話を持って行きながら値引きやオプションを狙うというのは有効なやり方といえるかもしれません。

営業マンの足元を見よう

さきほど説明したように、車のローンを組むことによってローン会社からディーラーに「キャッシュバック」があります。

ですから、販売店としてもローンを組んでもらったほうが実績につながるのです。

あなたはこの事実を生かさない手はありません。
つまり、現金一括払いができる雰囲気を出しながら、「ローンにしたら値引き額はいくらになる?」と交渉を持ちかければいいのです。

表現は良くありませんが「営業マンの足元を見る」という方法をとれば、かなりお得に車を買うことができます。

「ローンを組むから、値引きしてよ」というやり方が、意外と効果を発揮するかもしれません。

新車の購入はあらゆる角度から交渉してみよう

ここまで説明したように、新車の購入は現金一括払いでもローン払いでも値引き額に差はありません。

ですから、新車の購入における価格交渉術は別の角度から攻める必要性があります。

少しでも価格を下げるためには、購入時期を工夫するのも1つの方法です(⇒新車を買えない人は必見!車のお得な買い方とは?)。

また、いま乗っている車があるのであれば、少しでも高い価格で買い取ってもらうように工夫しましょう。
新車を買うときはディーラーの下取りを選びがちですが、査定額は買取店のほうが高くなるケースがほとんどです。

できるだけいろいろな買取店から見積りをとって、ディーラーの下取り価格とくらべてみましょう。

車が高く売れれば、次に買う車の選択肢がグッと広がるので車選びがもっと楽しくなりますよ。

そのためには、インターネットの無料一括査定の活用が欠かせません。複数の査定額がわかれば、あなたの車の最高額がスグにわかります。

無料出張査定も活用すれば、来店不要で車を売却することもできますよ。

あなたの愛車の最高額を一括査定でチェックしてみよう

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場でわかる
  • もちろん無料!最大10社から最高額を選ぶだけ
査定トップ1

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

最大で50万円以上高く売るのも夢ではありません。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多く、たくさんの人が高価買取を実現していますよ。

  • 圧倒的な参加数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!もちろん無料
  • 依頼できる業者数が多く、本当の最高額で車が売れる
  • 累計100万人以上が利用する、安心の実績
査定トップ1

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを上手に活用することによって”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。

もっと安くなる!保険料を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、保険料が109,800円⇒78,200円になり31,600円も自動車保険を安くすることができました。もちろん、補償内容は変わりません。

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険の窓口インズウェブ」は最短5分のカンタン入力で最大22社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

一括見積りできる保険会社
  • カテゴリー