車を高く売るなら【お得な車買取査定ナビ】

車買取契約の解約で高額なキャンセル料を請求された!

高額なキャンセル料

車の売買契約後に、もし車がやっぱり必要になったら…。
車の買取を解約には基本的にキャンセル料が必要になります。

そのキャンセル料が納得できるものであればいいのですが、実際には解約に関してのトラブル件数は増加傾向にあります。

ここでは、車の解約時に高額なキャンセル料を請求された実例を紹介し、その対処法について解説します。

そもそも車を売却したあとにキャンセルできるの?

車を売却して手放してしまったあとでも、車の買い取り契約を解約することはできます。

しかし、それは買取契約書の記載内容にもよりますし、一定期間が過ぎてしまうとキャンセル料が発生することもあります。

買取契約書をよく読まないで記入してしまった人も多いと思いますが、契約書には解約規定が記載されているはずです。

もし手元に契約書の控えがあるのでしたら、内容を確認してみましょう。

そしてなにより、すぐに買取店に電話連絡をしてキャンセルができるか確認して下さい。

車買取店は車を買い取ったあとすぐにオーディションに出品してしまうことがあります。そうなるとキャンセルはむずかしいかもしれません。

ちなみに、車の買い取り契約はクーリングオフの対象外です。

高額なキャンセル料を請求された事例

契約後に解約をしたい場合には、ほとんどのケースでキャンセル料を支払う必要があります。
契約内容どおりのキャンセル料であれば問題ないのですが、中には高額なキャンセル料を請求されることがあります。

国民生活センターに実際に寄せられた相談内容を見てみましょう。

契約書に記載された以上の解約料を請求された

米国製の車を200万円で売却することにしたが、やはり解約したくなり、車が引き取られた2日後に解約を申し出た。同意書に「お客様都合で解約の場合は、10万円かかる」と記載されていたので、10万円支払うのは仕方ないと思っていたが、「オークションで買い手が決まっているため、その客に対する迷惑料などで、さらに23万円がかかる」と言われた。同意書に出ている解約料10万円で解約できないのか。

(2011年12月受付 20歳代 男性 給与生活者 福岡県)

このケースでは、車の買取契約時にキャンセル料が明記されています。
しかし、買取が成立した後に買取業者はすでに車を他の人に売ってしまいました。

解約するにはこれだけ高額のキャンセル料を支払わなければいけないのでしょうか?

解約料は契約書どおりに支払わなくてもいい場合とは?

車の売買契約書には、解約時のキャンセル料が書いてあります。
そのため、基本的にはその内容に沿って解約を手続きをとることになります。

しかし、今回のケースのように高額なキャンセル料を請求された場合、解約料を契約内容どおりに支払わなくてもいい場合があります。

消費者契約法という法律があります

キャンセル料を支払わなくてもいい根拠は、法律にあります。
わたしたちと業者の間における契約について書かれた消費者契約法には、キャンセル料について取り決めがあります。

その中では「平均的な損害を超えるキャンセル料は無効」と書かれています。
つまり、買取業者が実際に受けた損害以上のキャンセル料は支払う必要はありません。

もし解約によって高いキャンセル料を請求されたら、買取業者に損害額の明細や根拠を提示するように要求しましょう。

中古車市場は不透明であることを意識しよう

このように車の解約にともなう高額なキャンセル料は拒否することができます。

しかし、実際には買取業者が情報を開示しないことも多々あり、結果的ににお金を支払わなければならないケースが多いのが実情です。

車の売却後は買取業者が有利な立場になることがほとんどです。

そうなると弁護士を立てるなどして、争う必要が出てきます。それだけの費用と時間をかける価値があればいいのですが、実際には厳しいことがほとんどでしょう。

車を売る前に、本当に売ってしまっていいのか?家族で必要としている人はいないのか?
あらゆることをじっくりと考えた上で、手放す判断をするようにしましょう。

もし、解約トラブルに巻き込まれて困っている場合には国民生活センターに相談することをオススメします。

また、車を売るときには信頼のおける業者に買い取ってもらうことも大切です。
インターネットの口コミや一括査定を活用して、安心して売却できるお店を選ぶこともお忘れなく。

あなたの愛車の最高額を一括査定でチェックしてみよう

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場でわかる
  • もちろん無料!最大10社から最高額を選ぶだけ
査定トップ1

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

最大で50万円以上高く売るのも夢ではありません。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多く、たくさんの人が高価買取を実現していますよ。

  • 圧倒的な参加数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!もちろん無料
  • 依頼できる業者数が多く、本当の最高額で車が売れる
  • 累計100万人以上が利用する、安心の実績
査定トップ1

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを上手に活用することによって”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。

もっと安くなる!保険料を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、保険料が109,800円⇒78,200円になり31,600円も自動車保険を安くすることができました。もちろん、補償内容は変わりません。

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険の窓口インズウェブ」は最短5分のカンタン入力で最大22社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

一括見積りできる保険会社
  • カテゴリー