車を高く売るなら【お得な車買取査定ナビ】

免許を自主返納している人の平均年齢は?返納する3つのメリット

  カテゴリ:運転免許証
免許の自主返納者の平均年齢

現在、日本では、高齢化社会となり、高齢者の運転事故などが急増しています。最近では、高齢者の方たちの運転免許の返納について、ニュースでも話題となることが増えてきました。

高齢者の運転事故が相次いでいる状況から、運転免許は自主返納すべきであるという流れになってきているのが現状であると言えるでしょう。

しかし、ニュースには取り上げられているものの、実際には思っているよりも運転免許返納は進んでいないというのが現状です。

運転免許証を自主返納している人の平均年齢はどれぐらいなのでしょうか。みんな何歳ぐらいで返納しているのだろう…と疑問に思っている方に、その平均年齢や、返納する3つのメリットについてご紹介します。

免許を自主返納している人の平均年齢は?

最近では高齢者は免許を自主返納すべき、という流れになりつつあり、自主返納者は急激に増え続けているのが現状です。

2012年には、運転免許の自主返納者は、10万人を突破しており、さらには、2014年には20万人を超えています。約2年間で約2倍の自主返納者となっているのが現状です。

また、2015年に自主返納したとされている、285,514人のうちの、その94.6%が65歳以上の高齢者となっています。
現在、自主返納している人の平均年齢というのは、警視庁でも公表されていませんが、東京都でも、免許を返納している、65歳以上の高齢者は3万5707人と、おととしと比較しても、8000人余り増え、現在も増え続けているのが現状です。

自主返納の最大のメリットは「事故ゼロ」

運転免許を自主返納するとどのようなメリットがあるのでしょうか。
まず、一つ目に運転免許を自主返納することによって、当たり前ですが、事故を起こしてしまうことが無くなるというメリットがあります。一般的に、人は高齢者になると、判断力が低下し、そして集中力などもなくなってしまうケースが多いです。

若い頃に比べると、事故を起こしてしまうケースも多いですが、運転免許を返納することで、少なくとも自分が交通事故を起こしてしまうという危険性やリスクはなくなります。

高齢者の方が、運転事故を起こしてしまい、重大な人身事故を招くことは増えていますが、このようなことがなくなり、安心して生活することが出来ると言えるでしょう。

また、家族も安心できますし、誰かに事故を起こすことで、迷惑をかけてしまうという危険性もなくなります。

車の税金がなくなる

車を所持していることで、発生するのが、車の税金です。車の維持費はどうしてもかかってしまいますし、自動車税も毎年払う必要が生じてきます。

しかし、免許を返納することで、車を所持しておく必要がなく、これらの税金からも解放されます。老後の不安を抱えている人も、出費が減るので生活に余裕が生まれるかもしれません。

車を所有していることで、かかっていた維持費がかからなくなりますので、浮いた分のお金は、自分の老後の趣味や、子供や孫に使うことが出来るので、それだけ充実した老後を送ることが出来ます。

各種割引特典を受けることができる

免許を返納することによって、さまざまな各種割引を受けることが出来るというメリットがあります。
たとえば、運転免許を自主返納した方を対象として、地区によっては、さまざまな割引サービスを行っています。
鉄道料金が半額になったり、路線バスが割引となったり、さらには各お店での買い物の費用が1割引となったりと、さまざまな恩恵を受けることが出来ます。

高齢者の生活に、大助かりとなるような特典も多いため、返納することで、金銭的にも大きなメリットがあると言えるでしょう。

免許返納で不要になった車はどうする?

運転免許の自主返納すると、乗らなくなった車の処分を考える必要があります。

子どもや孫に引き継げればいいですが、そうもいかない家庭も多いのではないでしょうか。

自主返納で使わなくなった車は、廃車にするか車買取店に売却することをオススメします。

最近はインターネットの一括査定で、買取価格をカンタンに比較できるようになりました。無料の出張査定に来てくれるので、免許返納後で運転ができなくても問題ありません。

まずは乗っていた車がいくらになるのか?査定価格をチェックしてみましょう。

あなたの愛車の最高額を一括査定でチェックしてみよう

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場でわかる
  • もちろん無料!最大10社から最高額を選ぶだけ
査定トップ1

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

最大で50万円以上高く売るのも夢ではありません。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多く、たくさんの人が高価買取を実現していますよ。

  • 圧倒的な参加数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!もちろん無料
  • 依頼できる業者数が多く、本当の最高額で車が売れる
  • 累計100万人以上が利用する、安心の実績
査定トップ1

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを上手に活用することによって”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。

もっと安くなる!保険料を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、保険料が109,800円⇒78,200円になり31,600円も自動車保険を安くすることができました。もちろん、補償内容は変わりません。

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険の窓口インズウェブ」は最短5分のカンタン入力で最大22社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

一括見積りできる保険会社
  • カテゴリー