車を高く売るなら【お得な車買取査定ナビ】

車の高価買取を実現するために知っておくべき6つのコツ

  カテゴリ:車の査定・買取
車を高価買取してもらう方法

長年乗ってきた愛車。できるだけ高く買い取ってもらいたいというのは当然ですよね。基本的に車の買取価格は買取業者側の定めた基準によって査定されて決定されることになるのです。そのため、車の高価買取を実現するためには複数の買取業者に査定をしてもらうことが大前提になります。

その上で、業者基準とは別に車を高く売れるかもしれないとい言われているコツもあって、愛車を少しでも高く買取してもらうために、一括査定依頼をした後に実践してみましょう。

知っている人と知らない人では査定金額に大きな差がつくコツが6つあります。

1.査定士の心理に注目!査定士に好感を持ってもらう

愛車の買取では、自社で定められている中古車の買取基準に従って、査定額を決めていきます。そのため、それぞれの項目について車の査定士は中古車をチェックしていくのです。

査定を行う査定士も人間なのです。査定をしてもらう人が横柄な態度なら印象が悪くなってしまって、車のマイナス的な要素を探す目が厳しくなってしまうこともあると言われたりしています。

その理由として、キズなどが隠されているのかもしれない、信用できないと思われてしまうかもしれないという理由が挙げられます、そこで、安心して買取りをしてもらうために、査定士の心理に配慮することがポイントといえ、査定士に信頼できると思われることも大切なコツなのです。

2.1㎝を超えない小さいキズやカーフィルムはそのまま査定してもらっても大丈夫

車体についた1cmを超えない小さなキズは、査定金額にはほとんど影響しないと言われているのです。

査定があるからと少しでも査定額が高くなるように直した場合でも、修理代金がカバーできるほどの査定評価は現実的には期待できないと言われているのです。そのため、1㎝を超えない小さな傷があってもそのまま査定に出す方がお得な結果になると言われているのです。

そして、カーフィルムが貼ってあっても、法律に明らかに違反しているのでない限りは査定のマイナス評価対象にはならないともいわれています。むしろ、カーフィルムを査定前に自分ではがしたことで汚れとなって残ってしまうことが査定金額を下げるという結果につながる場合があるのです。

そのため、カーフィルムは基本的に貼ったままで査定してもらうほうがいいでしょう。

3.雨の日に査定をしてもらうようにしよう

基本的に雨の日はあまり外出をしたくないという人が多く、中古車を持ち込んで査定をしてもらう人の数も晴天の日と比べると少なくなると言われています。しかし、買取業者の中には、1日当たりの買取りノルマがあるところもあって、そのような業者は多いので、査定を少々甘めにしても仕入れ件数をこなそうとする査定士もいるのです。

もちろん、天気で大幅な査定額のアップは期待できないともいえますが、天気が買取査定のアップに少しでもつながるというのなら、一週間の天気を確認した上で雨の日に予約を入れてみるのは決して無駄ではありません。

4.車検間近の車は車検に通さないで査定をしてもらう

車検間近の車は車検を受けないうちに査定をしてもらうようにしましょう。新車の納入時期などの関係でどうしても車検を通すことが必要といった特別な事情がある場合は別ですが、基本的に買取査定は車検を通すまえに依頼するべきです。

これには理由があって、車検切れに近くなると査定額は低くなるようになりますが、車検を通した後で査定してもらったとしても、車検を通すために必要となった費用をカバーすることができるほどの査定額のアップは期待できないのです。

つまり、車検は通さないで査定を受ける方がよっぽど買取額上のメリットがあるわけです。

車検間近の車でも高価買取を行ってくれるというように宣伝している買取業者は多いのですから、そこは甘えて、車検間近の車は車検に通さないで査定をしてもらうようにしましょう。

5.車を少しでも高く買い取ってもらいたい場合には年内に買取してもらう

車を少しでも高く買い取りをしてもらいたいという場合には、年内に買取をしてもらうようにしましょう。

その理由は、買取業者の査定項目に年式という項目があるからです。年式は、普通車の場合は初度登録年月、軽自動車の場合は初度検査年月で決定されるその車の新しさの度合いを示すものです。

車の年式は車種に関わらず毎年1月1日に更新されるようになっていいます。そのため、新しい年になると車の歳は1年増えてしまい、車が1年古くなってしまうのです。

基本的には年式は新しいものの方が車は高く売れる傾向があるため、車を少しでも高く買い取ってもらいたいという場合には、年末までに買取してもらうようにしましょう。

また、年末に車の買い替えを考えているという人の場合には、早めの査定依頼が推奨されます。

6. 複数の買取店に査定をしてもらおう

車の買取価格はどこも同じように見えて、じつは買取店によって大きな差があります。

買取店によって10万円以上、大きなところだと30万円以上も差が開くこともあるくらいです。

ですから、あなたが少しでも高価買取を目指すのであれば、必ず複数の車買取店に査定をしてもらってください。比較するだけで、お得に車を売却できます。

インターネットの無料一括査定は、最大10社からまとめて見積もりを出してもらうことができるのでオススメですよ。

あなたの愛車の最高額を一括査定でチェックしてみよう

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場でわかる
  • もちろん無料!最大10社から最高額を選ぶだけ
査定トップ1

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

最大で50万円以上高く売るのも夢ではありません。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多く、たくさんの人が高価買取を実現していますよ。

  • 圧倒的な参加数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!もちろん無料
  • 依頼できる業者数が多く、本当の最高額で車が売れる
  • 累計100万人以上が利用する、安心の実績
査定トップ1

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを上手に活用することによって”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。

もっと安くなる!保険料を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、保険料が109,800円⇒78,200円になり31,600円も自動車保険を安くすることができました。もちろん、補償内容は変わりません。

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険の窓口インズウェブ」は最短5分のカンタン入力で最大22社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

一括見積りできる保険会社
  • カテゴリー