車を高く売るなら【お得な車買取査定ナビ】

面倒な新車の価格交渉をサクッと終わらせて30万円以上安く買う方法

  カテゴリ:新車
面倒な新車の価格交渉をサクッと終わらせて30万円以上安く買う方法

新車は価格交渉次第で、かなり安く車を買うことができます。

とはいえ新車の交渉は面倒なのも事実。値段を下げるためには、面倒でも頑張らないといけないと多くの人が思うはずです。

しかし、じつは価格交渉をサクッと終わらせて、しかも大幅値引きを実現する方法があるんです。

新車の価格交渉が面倒な理由

考えるだけで憂鬱な気分になる人もいるかもしれません。それくらい、新車の価格交渉って面倒なんですよね。

人それぞれ考えるところはあると思いますが、面倒な価格交渉でおおむね共通しているのは以下のような理由です。

  • ・時間がかかる
  • ・営業マンとの心理戦みたいで疲れる
  • ・ケチな人だと思われそう

時間がかかる

値引きを迫る交渉とは別に、そもそも何の車種にするのかを決める必要がありますよね。

それに加えてグレードはどうするか、オプションはつけるのかといった細かい商談も必要になります。

最低限の希望を伝えてから初めて価格の話になるはずですから、ここまでたどり着くのにそれなりに時間がかかります。

こうした時間的な負担があると、多くの人が面倒に感じてしまうのです。

営業マンとの心理戦みたいで疲れる

車に限りませんが、値段を交渉するときの心理はお互いを探り合うような状態になります。

この人はどこまで安くしてくれるんだろう?ちょっとくらいふっかけても大丈夫だろうか?など、細かい思惑がぶつかりあいます。

お互いを値踏みするような感覚になるため、非常に疲れるのが価格交渉なのです。

ケチな人だと思われそう

人は誰でもケチだと思われたくはありません。

車をいかに安く買うか考えるのは大切なことですが、やりすぎると営業マンに不快な印象を与えます。

「この客はいったいどれだけ値引きに飢えてるんだ」と思われるのではないか、という心理になるため面倒ですし疲れます。

価格交渉をスムーズに終わらせる方法

新車の価格交渉は確かに面倒ですし、体力も使います。

しかし、きちんと計画を立てておけば時間もかかりませんし、心理的な負担もかなり軽減することが可能です。

知っておきたいポイントは以下の3つで、いずれも大切なのは「事前に手を打っておく」ということです。

  • 1. 自分の希望は事前にすべて決めておく
  • 2. 競合車種を使って自然と価格交渉をする
  • 3. 下取りと買取専門店を比べる

1. 自分の希望は事前にすべて決めておく

新車を買う以上、あなたには「こんな車が欲しい」という希望があるはずです。

それは車種だけでなく、グレードもそうですし、オプション、さらには車体のカラーまでさまざま。

どんな車が欲しいかをディーラーで決めているようでは、おそろしく時間がかかります。価格見積もりの話になるころには面倒な気分があなたを支配しているでしょう。

営業マンと相談して決めたいという人もいるでしょうが、最低限の希望事項はディーラー訪問前に決めておくべきです。

そうすればスムーズに価格交渉へ進めますし、なにより交渉に多くの時間を使うことができます。

2. 競合車種を使って自然と価格交渉をする

営業マンとの心理戦で体力を消耗するのは確かですが、競合車種という武器を持っていれば負担はかなり軽減できます。

つまり、本命の車種以外にもライバルとなる車種を用意しておくのです。

それぞれのディーラーはライバルに負けることを嫌いますから、各見積もりを比較して値段を交渉しましょう。

そうすれば面倒な手間もかかりませんし、自然と価格交渉に進むことができます。

ちなみに、競合車種は以下のポイントが似通ってることが条件です。

  • ・大きさ
  • ・カテゴリー(コンパクトカー、ミニバンなど)
  • ・価格帯が同じ
  • ・燃費や安全性能に差がない

わかりやすい例で言えば、日産・エルグランドの競合車種はトヨタ・アルファードです。どちらも価格帯が同じで、ターゲット層も似通っていますね。

3. 下取りと買取専門店を比べる

新車の価格交渉は、なにも新車の値段だけではありません。あなたがいま乗っている車の査定額も交渉材料となります。

もし下取りだけで買い替えを決めようとしているのであれば、避けるようにして下さい。なぜなら、ディーラーの下取り額は期待できないからです。

それもそのはずで、ディーラー1社だけで決めた価格が最高額である保証はどこにもありません。

「車買取店に査定をしてもらったら30万円も査定額が高かった」という声は、あちこちで聞かれます。

営業マンに下取り額をアップさせるのは確かに面倒です。しかし、車買取店の査定額という武器があったらどうでしょうか?その金額を見せるだけなので、なにもむずかしい交渉はありませんよね。

新車に買い替える前に、必ず車買取店の査定額を手に入れておきましょう。そうすれば、面倒な価格交渉がスムーズに進みますよ。

あなたの愛車の最高額を一括査定でチェックしてみよう

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場でわかる
  • もちろん無料!最大10社から最高額を選ぶだけ
査定トップ1

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

最大で50万円以上高く売るのも夢ではありません。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多く、たくさんの人が高価買取を実現していますよ。

  • 圧倒的な参加数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!もちろん無料
  • 依頼できる業者数が多く、本当の最高額で車が売れる
  • 累計100万人以上が利用する、安心の実績
査定トップ1

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを上手に活用することによって”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。

もっと安くなる!保険料を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、保険料が109,800円⇒78,200円になり31,600円も自動車保険を安くすることができました。もちろん、補償内容は変わりません。

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険の窓口インズウェブ」は最短5分のカンタン入力で最大22社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

一括見積りできる保険会社
  • カテゴリー