車を高く売るなら【お得な車買取査定ナビ】

新車の購入に必要な頭金はいくら?

  カテゴリ:新車, 車の購入・売却
新車購入の頭金

新車を買うときにはどれくらいの頭金が必要になるのでしょうか?

新車の購入には大きなお金が必要になります。特にローンを組む場合には頭金が必要になることも。
現金一括払いで購入するのは魅力的ですが、それだけの金額を用意するのはむずかしいですよね。

新車に購入には頭金がどれくらい必要なのでしょうか?あらかじめ知っておくと、新車の購入計画が立てやすくなりますよ。

新車購入の頭金は20〜30%が相場!

人それぞれの条件がありますが、頭金の目安は車両価格の20〜30%と言われています。

つまり、たとえば本体価格100万円の新車を購入するときには20万円〜30万円の頭金が相場です。

あくまでも目安なので、資金に余裕があればもっと多めに頭金を支払っても問題ありません。最初におおきな頭金を払ったほうが、ローンの支払いが減りますからね。

ですから、毎月の負担が減るので生活費のやりくりがラクになるのは間違いありません。

ただし、無理して頭金を支払うと大きな出費があったときに家計が大変になります。前もって入念な計画を立てておきましょう。

毎月の生活を考えると、新車をローンで購入する場合には頭金が多いに越したことはない。これは厳然たる事実です。

新車を買うとき、頭金は絶対に必要なの?

ローンを組む場合には頭金を準備するのが一般的になっていますが、実際のところ頭金は絶対にないといけないのでしょうか?

じつは頭金は絶対に必要、というわけではありません。頭金なしでローンを組むことは可能です。

「新車が欲しいけど、頭金が用意できない…」

そう嘆く必要はありません。やり方次第では、頭金なしで新車を買うことができます。

頭金なしのローンを「フルローン」と呼びますが、収入が安定していないと審査に通るのが厳しいのは事実です。

頭金があったほうが審査が有利になる

頭金を用意できるの越したことはありません。その理由は毎月の支払いを少なくできることができるからです。

そして、ローンの審査に通りやすくなるという面もあります。

全額ローンになると、毎月の返済が大変になるため審査が厳しくなるのは避けられません。

なぜ頭金があると審査が有利になるの?

頭金があるということは、その人にそれだけ支払い能力があると見なされるからです。

また、最初に頭金で大きな金額を払ってしまえば毎月の支払は少なくなります。

そのぶん、ローンの返済が滞るリスクが減るので、ローン会社としても安心して貸し出すことが可能なのです。

そもそも、頭金を最初にたくさん用意できるということは、ローン会社があなたに貸し付けるお金が少なくなるということです。

100万円をフルローンで借りると100万円の借金です。しかし、頭金を50万円用意できれば、50万円の借金にしかなりません。

ごく当たり前の話ではありますが、頭金が多いと借り入れ額が減るのでローンの審査に通りやすくなるのです。

頭金があると利息の支払いがラクになる!

頭金があれば、そのぶんだけローン会社から借りるお金が少なくなります。ですから、それだけ元本にかかる利息が少なくなるのです。

たとえば頭金0円で200万円の車を金利5%のローンを3年で組んだとしましょう。

  • ・毎月の支払い=59,942円
  • ・支払い総額=2,157,912円

支払い総額が2,157,912円ですので、利息だけで157,912円も支払っていることになります。

これを頭金60万円で200万円の車を金利5%のローンを3年で組んだとしましょう。

  • 毎月の支払い=41,959円
  • 支払い総額=1,510,524円

頭金60万円ですので、借り入れは140万円となり元本が少なくなります。

そのぶんだけ金利の負担が減るので支払い総額も少なくすることが可能なのです。

利息は、新車を買うときの手数料として考えれば仕方ない部分もあります。とはいえ、頭金をしっかりと用意できればムダな支払いをしないで済むことは事実。

なりふりかまわず、「とにかく今スグ車が欲しい!」という人は別ですが、なるべく多くの頭金を用意できるように準備しておきたいですね。

新車の頭金を上手に用意する方法とは?

やや面倒な計算が続きましたが、頭金を準備することで支払い負担を減らすことができることはおわかりいただけましたか。

とはいえ、貯金があればともかく、お金がない状態では頭金を準備することはとてもできないでしょう。

では頭金がない人は新車の購入をあきらめるしかないのでしょうか?頭金を用意する方法はいくつかあります。

  • ・節約、貯金
  • ・不要なものを売却する
  • ・いま乗っている車を査定に出す

節約、貯金によって頭金を貯める

いますぐ車を買うわけではないという人は、半年後や1年後など目標を決めて頭金を貯めましょう。

たとえば毎月2万円、年二回のボーナスで5万円ずつ貯めることができれば、年間で34万円も貯めることができます。

購入する車の値段にもよりますが、十分な頭金になるはずです。

不要なものを売却する

洋服やバッグ、アクセサリーなど不要なものを売却して現金化しましょう。

最近はメルカリなどのフリマアプリを使えば、いらないものをカンタンに売却することができるようになりました。

いま乗っている車を査定に出す

まとまった頭金を準備する最適な方法があります。それは、いま乗っている車を買取査定に出すことです。

これは買い替えの場合に限りますが、いまの車を上手に売却することができれば頭金を準備することはむずかしくありません。

新車を買うときには下取りに出すのが一般的になっていますが、できるだけ高い金額で手放すには買取店での見積りが欠かせません。

あまり知られていませんが、買取専門店の査定額は下取りよりも高くなることがほとんどです。

頭金を準備できずに悩んでいる方は、試しに買取店で査定をしてもらうことをオススメします。
そうすれば毎月の支払い負担を減らして、快適なカーライフを送ることができますよ。

もう、あなたの新車は目前です。まずは複数のお店に査定してもらいましょう。

あなたの愛車の最高額を一括査定でチェックしてみよう

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場でわかる
  • もちろん無料!最大10社から最高額を選ぶだけ
査定トップ1

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

最大で50万円以上高く売るのも夢ではありません。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多く、たくさんの人が高価買取を実現していますよ。

  • 圧倒的な参加数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!もちろん無料
  • 依頼できる業者数が多く、本当の最高額で車が売れる
  • 累計100万人以上が利用する、安心の実績
査定トップ1

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを上手に活用することによって”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。

もっと安くなる!保険料を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、保険料が109,800円⇒78,200円になり31,600円も自動車保険を安くすることができました。もちろん、補償内容は変わりません。

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険の窓口インズウェブ」は最短5分のカンタン入力で最大22社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

一括見積りできる保険会社
  • カテゴリー