車を高く売るなら【お得な車買取査定ナビ】

これなら売れる!自動車税が未納の車を売却する方法とは?

  カテゴリ:車の査定・買取, 車の税金
自動車税未納で売却

自動車税は未納のままでも売却ができるのでしょうか?

車を売却するときの手続きで気になるのが自動車税についてです。
自動車税は毎年4月から5月に送られてきて、5月末までに納めるのが基本。

しかし、車の売却をするタイミングで自動車税を納めるのは何だかもったいない…というのがホンネです。

あるいは経済的な理由で自動車税の支払いが困難な方もいるかと思います。

実際のところ、自動車税が未納のまま車を売却することは可能なのでしょうか?

なぜ、売却前に自動車税の納税は必要なの?

結論としては、自動車税が未納でも車の売却は可能です。そのため、手元に納税書がある状態でも売ることはできます。

しかし、車を売却すると、あとで自動車税の支払いが求められます。ということは、結果的に納税をしなくてはいけません。

わかりづらいかもしれませんが、未納状態で売却はできるけど、最終的には払わなければいけないということです。

なぜ納税が必要なのかといえば、車を売却したあとの手続きは未納状態では進めることができないからです。

未納のままでは手続きなどができない理由とは何でしょうか?

その理由は、自動車税の納税証明がないと車を売ったあとに名義変更ができないことにあります。

納税証明書がないと、名義変更ができない!

あなたが車を売ったあと、車の名義はいったん買取業者の名前に変えられます。
そのとき、納税証明書がないと名義変更の手続がとれないのです。名義を変えないと、あなたの名義のままになってしまいます。

つまり、「売却は可能だけど、そのあとの名義変更ができないから未納のままでは買取はできない」という業者が多いのです。

車の名義変更は陸運局などで行うことになりますが、そのときに納税証明書(厳密には納税申告書)が必要です。

このあたりは業者の指示にしたがって書類を準備すれば問題ありません。

車の所有者が払わなければいけない仕組み

自動車税は車を持っている人に納める義務があります。

厳密に言うと、毎年4月1日時点の所有者に自動車税の納付書が送付されます。
3月31日までに車を手放す人が多いのは、自動車税を回避したい人が多いからという理由もあるわけです。

たとえ税金を未納のまま車を売却できたとしても、未払い分をあとで必ず請求されることになるので注意しましょう。

自動車税の未納は延滞金の発生に注意!

また、自動車税が未納の人は支払期限を過ぎていると延滞金が発生します。
延滞金は未納期間が長くなると、そのぶん支払金額が高くなっていきますので注意して下さい。

もし少しでもお金に余裕があるなら、すぐに支払うことをオススメします。
支払い期限が切れている場合は銀行ですが、期限が有効であればコンビニでも支払いが可能です。

なお、車の税金についてくわしくは「車の税金は排気量で変わる!自動車税・超入門」をごらんください。

あとでくわしく解説しますが、自動車税を支払っていない車を高く売るには一括査定が便利です。
業者によっては「自動車税の支払い分を負担します」というケースもあるため、複数の買取店を比較しましょう。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

自動車税が未納の理由ごとに、最適な解決策がある!

自動車税を未納のまま売却したいというのは、それぞれ理由があってのことだと思います。
あなたが自動車税を未納にしているのはどんな理由からですか?

  • ・自動車税を支払うだけのお金がない
  • ・買い替えのタイミングで自動車税の納付書が届いた

車を売却した代金で自動車税を支払う方法がある

もしいま現在、手元にお金がなくて自動車税を支払うことができない場合はどうすればいいのでしょうか?

その場合は、車を売却したお金で自動車税を支払うという方法があります。

いまは未納のままにしておいて、車を売った代金で未納だった自動車税を支払うという方法です。

車の買取業者によって、自動車税未納の車を買取ってくれるかどうかは対応が分かれます。

「未納のままでもOK」「未納はNG」と業者には2パターンあります。

もし税金を支払う余裕がないのであれば、車を売ったあとの支払いに対応してくれる買取業者を選びましょう。

ただし、そういった業者を自分で1店舗ずつさがすのは現実的ではありません。

未納でも買取OK!な業者を見つけるのであれば、一括査定を使って見つけると効率的です。

一括査定に対応している買取店は、売却代金の支払いがスムーズです。その代金を使って、自動車税を支払いましょう。
そうすれば自動車税納付証明書は手に入り、きちんと支払いの義務を果たすことができます。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

自動車税には還付金があるの?

いま売ろうとしていたのに、自動車税の通知が来てしまった…そんなタイミングの悪いケースもあります。

車を売るタイミングと、自動車税の納付証明書の届くタイミングが同じになってしまうことは、少なくありません。
車を売却することを決めているのに、自動車税を支払うのは損をしているようで抵抗がありますよね。

さきほど説明したとおり、自動車税は4月1日時点で車を所有している人に支払いの義務が生じます。

じつは平成18年4月1日までは月割計算による還付金がありました。それ以後は自動車税は基本的に還付金がありません。

唯一、自動車税の還付金を受け取れるのは廃車にした場合のみです。

そのため、たとえば自動車税を支払ったあとすぐに車を売却したとしても、支払い損になってしまうことになります。
車を売ったあとに所有者が変わり、名義変更が行われても還付金は受け取れないということです。

ですから、もし車を手放すことを考えているのであれば3月末までに売却することをオススメします。

自動車税未納の車でも買い取ってくれる業者を見つける方法とは?

買取業者の見つけ方

さきほど説明したように、車の税金が未納のままでも車を売却することは可能です。
しかし、すべての査定業者が未納税の車を買取をしてくれるわけではありません。

なぜでしょうか?その理由は、査定業者によって買い取れる車にはそれぞれ条件があるからです。

お店によって買い取れる車には差がある

車の買取業者は、それぞれ得意・不得意があります。
たとえば外国車が得意なところ、トヨタ車が得意なところなどです。

これと同じように、自動車税が未納の車を買い取ってきた実績がある車買取店も存在します。

自動車税が未納の車を買い取ることができるお店は、それだけ買い取れる車の範囲が広がります。それによって、お店としての収益も確保できるわけです。

こうして考えると、あなたが見つけるべきは「自動車税が未納の車を買い取ってきた実績のある車買取店」です。

未納税の車を効率的に売却する方法

自動車税が未納でも、売却代金から未納分を差し引いてくれる買取業者は存在します。
その場合には、一度車を抹消登録して、再登録をする手続きをとってくれます。

あるいは、車によっては「自動車税をコチラで負担しますよ」という場合もあるくらいです。そこまでしてくれるのは、納税分を負担しても利益になると判断しているからです。

自動車税が未納の車を査定してくれる買取業者を見つけるには、一括査定を活用するのが効率的でオススメ。

スマホやパソコンから、車の情報を入力するだけでスグに査定額を知ることができます。

利用はもちろん無料なので、「自動車税払ってないけど、車売れるかな?」と気になっている人は一度活用してみましょう。

あなたの愛車の最高額を一括査定でチェックしてみよう

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場でわかる
  • もちろん無料!最大10社から最高額を選ぶだけ
査定トップ1

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

最大で50万円以上高く売るのも夢ではありません。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多く、たくさんの人が高価買取を実現していますよ。

  • 圧倒的な参加数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!もちろん無料
  • 依頼できる業者数が多く、本当の最高額で車が売れる
  • 累計100万人以上が利用する、安心の実績
査定トップ1

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを上手に活用することによって”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。

もっと安くなる!保険料を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、保険料が109,800円⇒78,200円になり31,600円も自動車保険を安くすることができました。もちろん、補償内容は変わりません。

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険の窓口インズウェブ」は最短5分のカンタン入力で最大22社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

一括見積りできる保険会社
  • カテゴリー