車を高く売るなら【お得な車買取査定ナビ】

車の出張査定を同時に頼んでみたら38万円も得した話

  カテゴリ:車の査定・買取
車の同時出張査定の注意点

車の出張査定を同時に行うにはどんなコツがあるのでしょうか?

車を少しでも高く売るにはさまざまなコツがあります。

なかでも買取業者に価格を競わせるのが最も効果的なやり方です。
出張査定を同時に行うと、業者の買取競争心をよりいっそう高めることができます。

車の出張査定で同時査定を行うときには、どんなことに注意すべきなのでしょうか?
私が同時査定をして38万円も得した体験談を交えて、わかりやすく解説します。

そもそも、車の同時出張査定ってなに?

まずはじめに、同時出張査定の基礎知識、そして交渉をするときのコツについて紹介します。

車の同時出張査定とは、複数の車買取業者を同日・同時刻に集めて同時に査定を行ってもらうことをいいます。
つまり、自宅の駐車場や最寄りの駐車スペースに業者と呼ぶわけですね。

複数の業者を呼ぶ必要があるので、一括査定を使ってまとめて査定を依頼します(一括査定については後述)。

住んでいる地域にもよりますが、だいたい5〜10社の査定を同時に受けるのが基本です。

もちろん、「そんなに多くの業者を相手にするのは面倒だな」と感じる人は、2社や3社など自分で業者数を選ぶことができます。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

これで大丈夫!車の同時出張査定を依頼するには?

まずは一括査定の申し込みフォームから、車の情報を記入して査定を依頼します。
そのあと電話やメールで連絡が来るので、出張査定を希望するすべての業者に対して「同じ日・同じ時間」を指定します。

はじめての人は「業者が一斉に来るなんて可能なの?」と感じるかもしれません。

じつは査定業者はこういった同時査定に慣れているので、断られることはほとんどありません。
前もって「複数の業者さんが来ます」と伝えておけば、何も心配はいりません。

日程の調整が済み、いざ当日を迎えます。

同時出張査定を上手に活用する3つの方法

同時出張査定にもするときの方法はおもに以下の3パターンです。
これらの方法から、あなたが最もやりやすい方法を指定しましょう。

  • ・業者による競り方式
  • ・せーので買取価格を提示させる
  • ・業者ごとで個別に交渉する

出張査定は業者による「競り方式」がオススメ

業者による競り方式とはいわゆる「オークション方式」です。
スタートの価格(たとえば50万円)を設定して、そこから1万円単位で業者に入札してもらいます。

「51万円!」
「それならウチは55万円まで出す!」
「よし、ウチは60万円だ!」

わかりやすく言うとこんな感じで競りが進みます。

業者が出せる金額がリアルに感じることができるので、透明性が保てる方法です。

手間いらず!同時に買取価格を提示させる方法

「せーので買取価格を提示させる方法」は、何らかの用紙(業者の名刺など)に買取希望価格を書いてもらい、一斉に出してもらうやり方です。

このやり方は、業者が出せる限界の価格を書いてもらうことが可能ですが、オークション方式よりは高値がつきにくい傾向があります。

また、自分が関知しないところで買取上限が話し合われている可能性も否定できません。

競り方式よりも手間はかからないので、手っ取り早く済ませたい人にはオススメの方法です。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

じっくり話し合うには業者別がおすすめ

「業者ごとで個別に交渉する」は同時に出張査定をしてもらったとに、個別で業者に交渉をすることです。

この方法は、すべての業者にひととおり査定をしてもらったあと、個別に話を聞きます。

車のどこがプラス査定になるか?あるいはどこがマイナス査定になるか?

これらは業者によって見るポイントが違うので、マイナス査定が多い業者はすぐに排除できるメリットがあります。

同時出張査定のメリットとは?

想像してもらうとわかりますが、同時出張査定はけっこうな強いメンタルが求められる方法です(笑)
大勢の業者と応対する必要もありますし、それなりに気も使います。

とはいえ、メリットが多いのも事実。同時出張査定には以下のような良い点があります。

  • ・競争心理で買取価格が高くなる
  • ・査定をまとめて行うので時間が節約できる
  • ・本当の相場を知ることができる

業者が争えば買取価格が高くなる

同時出張査定の最大のメリットは「買取価格が高くなる」ことにあります。
さきほどのオークションのように、競り方式で行うことがほとんどですので、買取価格は高くなる傾向にあります。

営業担当の人もわざわざ訪問しといて何もせずに帰ることには抵抗があります。せっかく来た以上、契約をしたいわけです。

他の業者が高い値段をつけたら、競り負けない姿勢を見せるので、結果的にお店で持ち込み査定してもらうよりも高い価格がつきやすくなるのです。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

同時査定は時間の節約になる

もし5社に依頼をして、すべて別々の日に査定を依頼するとしましょう。すると、単純計算で5日も査定に時間を割かないといけません。
よほど時間がある人ならいいですが、平日は仕事をしている人にとっては非現実的です。

ですから、まとめて行えば1日で査定は完了します。そのうえ査定額が高くなるわけですから、同時出張査定はメリットが大きいといえるでしょう。

複数社からの査定で車の最高額がわかる

中古車の買取相場というのは私たちの目からすると不透明な部分が大きいです。

言葉は悪いですが、中古車は業者の言い値で決まることも少なくありません。不当に低い買取価格を提示する業者だって少なからずいます。

1社だけに査定を依頼した場合を考えれば明白ですが、それだけでは本当の愛車の相場はわからないのです。

しかし、同時査定をしてもらえれば買取業者が出せる最高額を引き出すことができるので、実際の相場がわかるようになります。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

車の同時出張査定にはどんなデメリットがある?

車を少しでも高く売りたい!そう意気込む人におすすめの同時出張査定。
メリットは多いのですが、やはりデメリットもあります。

  • ・業者間の談合が起きる可能性がある
  • ・精神的負担が大きい

業者が顔見知りの場合には要注意

同時出張査定の注意点は業者間の談合です(車の買取で起こる談合を上手く避ける方法)。

同時出張査定では複数の業者が見積りを提示するのですが、もともと買取業者同士が顔見知りの場合があります。
そうすると以下のようなことが起こる可能性があります。

  • 「A社さん、いくらにします?」
  • 「ウチは◯◯万円まで。B社さんは?」
  • 「ウチは◯◯万円ですね」
  • 「じゃあお互い最高額は◯◯万円までにしましょう」

要するに業者同士で口裏を合わせて、一定額以上の買取額が出ないようにするわけです。

たとえば、本来は50万円の価値がある車でも、口裏を合わせて入札を30万円までにします。
するとわたしたちからは、車の価値が30万円しかないように映ります。

その差額の20万円はどうなるか?
買い取った業者の利益になることもありますし、談合で協力した業者で分け合う…なんてことも現実には起こっているのです。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

複数の業者を相手にする精神的負担は大きい

中古車の査定すべてに言えることですが、やはり精神的な負担は少なくありません。
自分の判断や交渉次第で10万円20万円が簡単に動く世界です。

さらに中古車の買取業者は交渉のプロですから、そういった相手に臨むための知識や技術も求められます。

特に、同時出張査定はたくさんの人が来ますので、けっこうな神経を使います。

あくまでもコチラが主導権を握る、という強い覚悟が必要です。

わたしが同時出張査定で車を売った体験談

わたしも以前、同時出張査定を使って車を売却しました。そのときの体験談です。

私自身は社交的でもなく、メンタルも強くありません(笑)
正直、よく考えずに同時出張査定を頼んでしまった、というのが本当のところです。

まずは日にちと時間を決める

車を売ることに決め、まずはインターネットの一括査定を使って業者に査定を依頼しました。電話はすぐにかかってきます。メールで来る場合もあります。

連絡が来た時点で、まずは希望している日時を伝えました。

複数の業者と連絡をとり、合計6社が同じ日時で出張査定を行うことになりました。

「同じ日に複数の業者さんが来ます」と伝えると多くの人がすんなり受け入れてくれましたが、なかには「そんなケースは初めてです」と苦笑いの業者さんも。

買取業者に本気度を見せるために、車の売却に必要な書類はひととおり準備していることを伝えておきました。

買取業者は即決してくれるお客には誠意ある対応をしてくれるので、印鑑証明書などの書類はあらかじめ準備しておくと効果的です。

自宅のガレージにて、いざ同時査定スタート!

当日になると、約束の5分〜10分前にはすべての業者が揃っていました。場所は自宅のガレージです。

まずは来た順番に1社ずつ車を見てもらい、見積りを出してもらいました。

業者によって査定にかける時間は異なり、短い業者では10分、長い業者は30分ほどかけて査定をしていました。

エンジンをかけて異音がないか確認、外装のキズは内装に問題はないかなどチェックが入ります。
まともに車を見ないで査定額を出す業者がいたのには驚きましたが、勉強になりました。

査定をが終わると1社だけ「ウチは買取できないので今回は遠慮させてください」と言って帰ってしまいました。
おそらく、他の業者の様子を見て買取困難と判断したのでしょう。

買取額を紙に書いて提示してもらう

そのあと、業者同士が集まって買取希望額を紙に書いてもらいました。

途中で1社が「ウチは降ります」といって帰ってしまいました。謎のタイミングです。
非常に無礼な業者でしたが、参加するのは自由ですのですんなり帰ってもらいました。

買取希望額の紙を見て驚いたのですが、なんと最低額と最高額の業者の差が38万円もあったのです。

つまり、同時出張査定をしたことで38万円もお得に車を売ることに成功したということになります。

その値段で即決定。すぐに買取契約書にサインをして無事に買取が完了しました。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

交渉が苦手な人ほど、同時査定がオススメ!

本来であれば「もう少し高く買い取ってもらえませんか?」といって個別に業者と買取交渉をするのが基本です。
しかし、出張査定はそういった交渉の手間を業者同士で競わせることでカットすることができます。

なぜなら、業者同士で争って決めた買取価格が本当の相場だからです。

ですので、買取の交渉は苦手だけど、少しでも高く車を売却したいという人にとって同時出張査定はオススメです。
ただし、複数の買い取り担当者を前にするのでそれなりのメンタルと太い神経は求められます。

1社ずつ個別に査定を依頼するのは非常に手間がかかりますので、便利な一括査定サービスを活用しましょう。
交渉ができなくても、高く売れる可能性がグッと上がりますよ。

あなたの愛車の最高額を一括査定でチェックしてみよう

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場でわかる
  • もちろん無料!最大10社から最高額を選ぶだけ
査定トップ1

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

最大で50万円以上高く売るのも夢ではありません。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多く、たくさんの人が高価買取を実現していますよ。

  • 圧倒的な参加数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!もちろん無料
  • 依頼できる業者数が多く、本当の最高額で車が売れる
  • 累計100万人以上が利用する、安心の実績
査定トップ1

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを上手に活用することによって”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。

もっと安くなる!保険料を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、保険料が109,800円⇒78,200円になり31,600円も自動車保険を安くすることができました。もちろん、補償内容は変わりません。

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険の窓口インズウェブ」は最短5分のカンタン入力で最大22社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

一括見積りできる保険会社
  • カテゴリー