車を高く売るなら【お得な車買取査定ナビ】

たったこれだけ!車の値引き交渉で20万円以上も安く買う方法

  カテゴリ:新車, 車の購入・売却
車を安く買う交渉術

車を買うこと。それは誰にとっても人生における大きなイベントです。

「買う車は決まっているから、とにかく欲しい!ディーラーに行ってすぐ買いたい!」

気持ちはよくわかりますが、焦りは禁物です。
なぜなら、車を買うときにちょっとした交渉をするだけで、大幅に安く車が買えるからです。

今回は絶対に知っておいてほしい「車の値引き交渉術」を4つに分けてわかりやすく解説。
車をはじめて買う人はもちろん、買い替えを考えている人もぜひ参考にしてみてください。

車の商談は「3回」がキホン

最初にも書いたとおり、欲しい気持ちが高ぶるあまりクルマ屋さんに行ってその場ですぐに購入…。
これだけは絶対に避けなければいけません。

理由は簡単。ディーラーや中古車販売店の担当者にとってはこんな単純はお客はいないからです。
極端な話、向こうの言い値で車を買うハメになってしまいます。

車の交渉をするときには、3回に分けて交渉を行うようにしてください。
つまり、ディーラーへの訪問を3回に分けるということです。

そして、それぞれの商談では以下のように話を進めてください。

  • 1回目:欲しい車の簡単な見積もりを依頼
  • 2回目:試乗をして競合車種をチラつかせる
  • 3回目:最終的な見積りを見て結論を出す

値引き交渉1:最初は現車を見て簡単な見積もりをお願いしよう

まず1回目の訪問では欲しい車をじっくりと確認します。
雑誌やテレビに映っている車は加工されていることも多いので、自分の理想と現実にギャップがないかきちんと目視しましょう。

ここで営業担当者に簡単な見積もりを出してもらいます。
ついでにオプションや納車時期など、気になることは聞いてしまいましょう。

なるべく前もって車雑誌やインターネットで車の予備知識を知っておくと、商談がスムーズに進みます。

そして最も重要なことは”競合車種と比較検討している”と伝えること。
たとえばトヨタのアルファードが欲しいなら、日産のエルグランドなどを比較対象にするのです。

何なら「このあとその競合車種を見に行く」と伝えてしまいましょう。
最初の段階で安い見積もり額を引き出すことができれば、次回の訪問時にはさらなる値引き交渉が可能になります。

また、最初の訪問時に「本気で買う気持ちがある」ことを伝える必要がありません。営業マンは買うつもりがないお客さんには値引きをしてくれません。

値引き交渉2:試乗をして競合車種をチラつかせる

2回目はできるだけ間をあけずに訪問します。
ディーラーに行ったら希望の車に試乗をして、実際の運転感覚を体感しましょう。

前もって試乗予約をしておくとベストです。

そして競合車種の見積もりをチラつかせながら希望価格を提示します。
1回目の訪問で行った”前フリ”がここで効いてくるはずです。

ただし、まだここで結論を出すことはしません。
そして、「次回来た時に結論を出すので出来る限りの値引きで見積りを出してくれ」と伝えます。

担当者としては本当に買うかわからない客よりも、買う意思が明確なお客に対しては真剣になるからです。
2回目の訪問はこれにて終了です。

値引き交渉3:最終的な見積りを見て結論を出そう

2回目の訪問でも結論を出すという前フリをしているので、向こうは価格を提示してくれているはずです。
ここで価格に納得できないようであれば、これ以上の値引きを要求するべきではありません。

なぜなら、そのディーラーとは今後も付き合っていく可能性があるからです。
万が一の故障や車の点検などで付き合いがある場合、あまり強引にやると今後の関係が気まずくなります。

価格交渉は終わりにして、狙うはオプションサービスや諸費用のカットです。

「値引きは厳しいけれど、オプションなら…」というケースは非常にたくさんあります。
10万円の値引きが難しければ、10万円相当のオプションを付ける、という交渉方法を活用しましょう。

多くの人が間違えてしまうのが「交渉の序盤からオプション値引きを聞いてしまうこと」。
オプションの値引きは最後にとっておいて、現金値引きをまず最優先に話を進めるのが上手な交渉の進め方です。

こうして3回のディーラー訪問が終わり、あなたはついに念願のクルマを手にすることができます。

何も考えずに購入していた場合とは比較すれば大きな値引きにつながっているはずです。

ディーラーの下取り価格は絶対鵜呑みにしないこと!

ディーラーの下取りは鵜呑みにしない

現在のクルマから新しいクルマに乗り換える場合には、いま乗っているクルマを下取りしてもらうのが一般的です。
手続きも同じ場所で済みますし、手間が掛からないのは事実。

しかし、ディーラーの下取り価格は絶対に鵜呑みにしてはいけません。
なぜなら、ほぼ99%の確率で相場よりも大幅に低い査定額しか出ないからです。

下取りに出す前に、必ずネット見積もりで査定額を出しておこう

ディーラーへの訪問前に買取店で愛車の買取相場を調べておきましょう。
なぜそんなことをするのか?答えはズバリ、ディーラーの下取りを少しでも高くするためです。

中古車市場の買取価格を知っておくと、下取り価格の見積もりを出されたときに「安い査定額かどうか」がひと目でわかります。
すると、下取りによって安く買い叩かれる心配がなくなります。

場合によっては「買取店ではもっと高く売却できる」ということを交渉材料として伝えることもできますよね。

ですから、下取りの前には中古車買取り専門業者に必ずきちんと査定してもらってください。
専門業者の買い取り見積書をディーラーに持参するだけで、車をかなりお得に買うことができます。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

値引き交渉術まとめ

  • ・ディーラーでの商談は3回に分けて行う
  • ・競合車種をチラつかせて、価格競争をさせる
  • ・値引きが難しい場合はオプションや諸費用のカットを狙う
  • ・下取りはディーラーだけでなく買取業者にも見積もりを出してもらう

人生の中でもクルマは大きな買い物です。
少しでも安く買うことにこだわってクルマをとことん楽しみましょう。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

値引き交渉だけじゃない!さらに安く買う方法とは?

値引き以外で車を安く買う方法

ここまで紹介した車の値引き交渉を実践すれば、車を安く買える可能性はグッと高くなります。

もっともっと安く車を買いたいという人にだけ、お教えしたいことがあります。
それはいまあなたが乗っている車を高く売却することで購入費用を安くするという方法です。

つまり、いまの愛車を高く売却して新しい車の購入資金にするという方法になります。

一見するとむずかしく感じるかもしれませんが、話は簡単。
最低3社の買取業者に査定を依頼するだけです。

買取業者の査定額を活用する方法は、大きく分けて2パターンあります。

  • 1. 買取業者の査定額をディーラーに伝える
  • 2. 最高額を出した買取業者にそのまま売却する

ディーラーの交渉材料として使おう

たとえば、3社に査定を依頼して100万円の最高査定額が出たとします。
それをディーラーに持っていって、下取り査定額のアップを交渉しましょう。

もしそこでディーラーの下取り額100万円が超えてこなければ、買取業者に売却すればいいだけの話です。
あなたの愛車を最高額で売ることができる、唯一の方法と言ってもいいでしょう。

複数の買取店に査定してもらうのが面倒に感じる人もいるかもしれませんが、心配無用。
インターネットの無料一括見積りを活用すれば、あっという間に複数の査定額をゲットすることができますよ。

あなたの愛車の最高額を一括査定でチェックしてみよう

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場でわかる
  • もちろん無料!最大10社から最高額を選ぶだけ
査定トップ1

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

最大で50万円以上高く売るのも夢ではありません。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多く、たくさんの人が高価買取を実現していますよ。

  • 圧倒的な参加数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!もちろん無料
  • 依頼できる業者数が多く、本当の最高額で車が売れる
  • 累計100万人以上が利用する、安心の実績
査定トップ1

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを上手に活用することによって”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。

もっと安くなる!保険料を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、保険料が109,800円⇒78,200円になり31,600円も自動車保険を安くすることができました。もちろん、補償内容は変わりません。

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険の窓口インズウェブ」は最短5分のカンタン入力で最大22社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

一括見積りできる保険会社
  • カテゴリー