1ナンバーの自動車保険料の相場はいくら?

1ナンバーの保険見積り 保険料

自動車保険はさまざまな条件によって保険料が決まります。
保険料の安い・高いは車種や型式が大きく影響しています。

しかし、それ以外にも車種や型式だけではない判断基準があります。
それが「ナンバーによる分類」です。

いわゆる「3ナンバー」「5ナンバー」といった呼び方をする分類ですね。

そのなかで最も大きなサイズの車に適用されるのが「1ナンバー」です。

1ナンバーにはさまざまなメリットもありますが、デメリットも少なくありません。
今回は1ナンバーの自動車保険について見積り相場を含めてわかりやすく解説します。

\ 今スグ愛車の保険料をチェックしてみる /

1ナンバーの自動車保険はいくら?

1ナンバーの車でも通常の自動車保険に加入することができます。
普通貨物自動車として分類されているので、トラックなど業務用が多いイメージがありますが、トヨタのランドクルーザーなど大型の4輪駆動車で1ナンバーを付けている車も存在します。

結論としては、1ナンバーの車は自動車保険の見積額が高くなる傾向があります。
具体的には「車両保険」の保険料が特に高くなります。

また、最大積載量が2トンを超える1ナンバーの車は自動車保険の加入を拒否されることがあります。

具体的には通販型(ダイレクト型)自動車保険などは、特定の1ナンバー車は保険に加入できない可能性があります。

最大積載量が0.5トン以下の場合には、通販型でも加入ができることが多いのですが、1つ注意点があります。
それは車両保険を付けられないケースが発生することです。

先ほど紹介したようなランドクルーザーは盗難が非常に多い車種でも知られています。

国内で盗難された車のほとんどは海外に流れるのですが、ランドクルーザーは海外での知名度が抜群に高く人気があるので、必然的に国内での盗難率が上がってしまうのです。

これは車両料率クラスと呼ばれる保険料の分類でも現れているのですが、ランドクルーザーなどの1ナンバーは料率が「9」に分類されます。
つまり、盗難リスクが高い車として車両保険の保険料も高く設定されているのです。

保険会社としては、盗難率が高い1ナンバーの車はリスクが高いと判断します。
ですから、保険料を多めに徴収しておく必要があるわけですね。

車両保険を付けるなら代理店型で

1ナンバーはそもそも車の修理代も高くつきます。
万が一事故にあった時のことを考えると車両保険には加入しておきたいところです。

ですが、さきほど説明したように、通販型自動車保険では1ナンバーの車両保険は拒否される可能性が高くなっています。

そのため、もし車両保険を付けるのであれば代理店型(損保ジャパン日本興亜など)の保険を選ぶことになるでしょう。

代理店型は通販型に比べると保険料が割高になることが多いのですが、1ナンバー車の場合はやむを得ないといえます。

車両保険を付けなければ3・5ナンバーと変わらない

1ナンバーの自動車保険の保険料が高いことは説明したとおりです。
1ナンバーの車の保険料が高いのは、車両保険が占める保険料の割合が高いためともいえます。

つまり、車両保険に加入しなければ全体的な保険料は3ナンバー・5ナンバーの車と変わらない水準になるわけです。

そのため、できるだけ車両保険による保険料の上昇を抑えるためにも複数の自動車保険をくらべてみるのが最善の方法といえるでしょう。

車両保険がお得な自動車保険を見つけることができれば、1ナンバーの車でも比較的安い保険料で加入できます。

1ナンバー車のメリットとは?

1ナンバー車のメリットについてご説明します。
1ナンバー車の最大のメリットは「自動車税の安さ」にあります。

3ナンバーの同じ車種と比較しても、特に安い場合は自動車税が4分の1になるケースもあります。
1ナンバー車は毎年車検を受けるというデメリットもありますが、それを差し引いても自動車税の安さが勝ちます。

こうした理由から、3ナンバー車を改造するなどして1ナンバー車にする場合もあります。

1ナンバー車の見積りは複数の会社で

このように、1ナンバーの車にはメリット・デメリットの両方があります。

さきほど説明したように、1ナンバー車の自動車保険を選ぶポイントは「車両保険」です。
通販型自動車保険では基本的に加入できない会社が多いですが、三井ダイレクト損保やソニー損保などは車両保険の加入を受け付けています。

ですから、1ナンバー車の自動車保険はできるだけ複数の会社で行うことをオススメします。
保険料を安く抑えるためには、比較することが必須といえそうです。

まずは気軽に見積もりを出してみましょう。

▶ 1番安い自動車保険を調べてみる

僕の保険料が3万円以上も安くなった理由

僕が保険の一括見積りを活用したところ、補償内容はそのままで保険料が78,200円⇒46,600円になり31,600円も自動車保険を節約することができました。

「インズウェブ」は最短5分のカンタン入力で複数の保険会社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

\ 今スグ愛車の保険料をチェックしてみる /


保険見積りの参加保険会社

無料一括見積もりはコチラ

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

保険料
この記事を書いた人

カーライフアドバイザーとして、雑誌やWebで車に関する記事を執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト