2019年5月の新車販売台数ランキングが発表!上位3車種を軽自動車が独占する

2019年5月の新車販売台数ランキング!上位3車種を軽自動車が独占する 新車販売台数ランキング

2019年5月の新車販売台数が発表されました。ここでも相変わらず軽自動車の強さを痛感しましたね。

なんせこれで9ヶ月連続で軽自動車がトップ3を独占することになったわけですから。

なにはともあれ、まずは新車販売台数のランキングをチェックしてみましょう。

 メーカー・車種名販売台数前年同月比
第1位ホンダ・N-BOX22,231台18.1%増
第2位スズキ・スペーシア13,391台18.5%増
第3位日産・デイズ11,883台39.1%増
第4位トヨタ・プリウス11,005台19.3%増
第5位ダイハツ・タント10,993台14.8%増
第6位ダイハツ・ムーヴ9,345台12.1%減
第7位日産・ノート8,058台6.9%減
第8位ダイハツ・ミラ7,957台12.5%増
第9位トヨタ・アクア7,845台24.0%減
第10位トヨタ・ルーミー7,728台8.9%増
\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /

N-BOXは売れるべくして売れている

まず驚くべきはN-BOXの売れっぷりですね。2位のスペーシアに9,000台近い差をつけての圧倒的な1位です。

まあ冷静に考えると当然といえば当然なのかもしれません。なぜなら、現行モデルのN-BOXは他の車種にはない安全装備は備わっているからです。

ホンダの場合は「Honda SENSING」という名称ですが、こうした安全技術を全車標準装備している軽自動車は現時点ではN-BOXだけ。スペーシアはグレード別の設定に過ぎません。

あとはデザインのちがいも大きいでしょうね。N-BOXは無駄を削ぎ落としたデザインで、わりとシンプルで万人受けします。

N BOX

N-BOX

ベースとなるスペーシアはわりと可愛らしい印象で、日産デイズはなかなかクセのあるデザインになっているので、どちらも好き嫌いが分かれるでしょう。

スペーシア

スペーシア

デイズ

デイズ

ただ、デイズに関しては軽自動車では初となるプロパイロット(自動運転技術)を搭載するなどわりと本気です。

このデザインだと厳しい気もするんですが、見た目ではなく中身で車を選ぶ人に支持されるようになると、今後デイズが販売台数を伸ばす可能性は十分にあるでしょう。

また、N-BOXやスペーシアなどのトールワゴン軽自動車を好まない客層を囲い込めれば、デイズにも勝算はあるはずです。

普通車登録は10車種中4車種とまずまず健闘

そもそも価格帯や維持費がちがうので軽自動車と普通車を比べるのは酷な気もしますが、普通車は10位中4車種とまずまずの健闘っぷりです。

9位のトヨタ・アクアが24.0%減と大きく落ち込んでいますが、これは性能が少し古いものになっていて、モデルチェンジが間に合ってないことが要因と考えられます。

トヨタ アクア

アクア

たとえば踏み間違い防止機能などを含めた安全装備が標準装備ではありません。

仕方ないのでしょうけど、これくらいの大衆車なんだから早く全車標準装備にして欲しいですよね。悲惨な事故もたくさん起きているので。

それでいうと、プリウスもまだ安全装備(特に踏み間違い防止)が全車には標準装備されてないですね。

プリウス

プリウス

高齢者の衝突事故のニュースでよく見かけるプリウスなので、この車種には特に安全装備の充実を図ってほしいところです。

あと10位のトヨタ・ルーミーあたりは、これから売り上げを伸ばしていきそうな気がしています。もちろん、性能がきちんと磨かれていけば、という条件付きですが。

トヨタ・ルーミー

トヨタ・ルーミー

まだ先の話にはなりますが、自動運転が普及してくると、車で過ごす時間が自由になりますよね。そうなるとルーミーのような室内が広い車が支持されるはずなんです。

だから、トヨタを筆頭に、これからは各メーカーがワンボックスカーのような車種を増やしていくのではないかと予想しています。

早く自動運転が普及して、車で移動しながら読書とかできたらいいですよね。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

新車販売台数ランキング
この記事を書いた人

カーライフアドバイザーとして、雑誌やWebで車に関する記事を執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト