車を売りたい人が「ディーラーの下取りを避けるべき」3つの理由とは?

ディーラーで車を売るのは避けるべき 車の売却・下取り

こんにちは、車谷よしひこです。

車を売りたいと思ったとき、あなたはドコで売却しますか?

新車に買い替える人はディーラー、中古車に買い替える人は中古車販売店で売るのが一般的でしょうか。

車を買い替える場合、売るのも買うのも同じ店でまとめて手続きができると便利ですよね。

しかし、じつはディーラーで車を売る(下取りをする)と損をすることがほとんどです。多くの人はこの事実を知らずに車を売って損をしています。

なぜ下取りは損なのか?車を売りたい人に知っておいて欲しい、ディーラーの下取りを避けるべき理由を3つご紹介します。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /

なぜディーラーで売らないほうがいいのか?

なぜディーラーで売らないほうがいいのか?

車を売るとき、何を重視するかは人によってちがいます。

  • 「ディーラーの担当者とじっくり話し合って売りたい」
    「本当に欲しいと思った人に車を売りたい」
    「とりあえず車を売れればドコでも良い」

中には大切な車だから、個人に売却したいという人もいるでしょう(個人売買)。

いずれにしても車を売ることに変わりはないわけですが、すべての人に共通していることが1つだけあります。

それは「少しでも高く車を売りたい」という願いです。そして、売った後に後悔したくないという思いも共通しているでしょう。

繰り返しになりますが、もし少しでも車を高く売りたいと考えているのなら、ディーラーへの下取りはおすすめしません。これは僕自身の経験から強く言えることです。

では、なぜディーラーで車を売らないほうがいいのか?その理由は以下の3つです。

  • 1. 愛車の本当の価値がわからない
  • 2. メーカーや車種によって差が激しい
  • 3. 買取店よりも査定額が低い

1. 下取りでは愛車の本当の価値がわからない

1.愛車の本当の価値がわからない

ディーラーの下取りは便利です。なぜなら、新車に買い替えるときに担当者と相談をしながら話をすすめられるからです。

その点、車買取専門店で売却するのは面倒ですよね。

なぜって、ディーラーで新しい車を買う手続きとは別に、いま乗っている車の査定を受けなければいけないからです。悪く言えば「2度手間」なわけですね。

そのままディーラーに売れる「下取り」がラクなのは間違いないのですが、ディーラーの査定額は「わかりづらい」というデメリットがあります。

新車の値引き額と愛車の下取り額がゴチャゴチャになる

なぜ下取りにすると査定額がわかりづらいのでしょうか?その理由は「車の値引き額」と「下取り額」がゴチャゴチャになるからです。

たとえば、ディーラーに下取りを出して高額査定が出たとしましょう。

すると新車の値引き額は低くなります。

反対に下取り額が低いと、新車の値引き額は高くなりやすくなるのです。

つまり、下取りと値引きをうまく調整して、ディーラーの思うままに金額を操作できるわけですね。

下取り額を高く見せておいて、じつは新車本体の値引きを少なくして帳尻を合わせることなんてことは、ディーラーにとって簡単な話です。

これでは愛車の本当の価格はいくらなのか?というのはわかりませんよね。

もちろん、下取り額と値引き額を別々の見積書で提示してもらうこともできますが、それをやったからといって完全に損を回避できるわけではありません。

ディーラー担当者の交渉材料に上手く使われるだけなので、損をする可能性が非常に高くなるのです。

車をディーラーで手放すのは損かも?下取りのメリットとデメリット
買い替えで車を手放すにあたり、新しい車を購入するディーラーにそのまま下取りに出す人は少なくありません。 しかし、車...

2. メーカーや車種によって下取り額の差が激しい

1.愛車の本当の価値がわからない

ディーラーというのは、おもに自動車メーカーが運営している車販売店を指すのが一般的です。

トヨタならトヨタのディーラー(トヨペット、ネッツトヨタなど)、日産は日産のディーラーといった具合です。

このように自動車メーカーごとに分かれているディーラーですが、下取りに出すときにはメーカーは関係なく売却することができます。

たとえばホンダの車を、トヨタのディーラーで下取りをしてもらうことができるわけですね。

これはとても便利ではあります。

しかし、ディーラーは自社メーカーの車を高く買取る傾向にあるのが問題です。

反対にいえば、自社以外のメーカーの下取り額は安くなる傾向があります。

たとえば、【トヨタ車 → トヨタ車】への買い替えならそこまで気になりません。

しかし、【トヨタ車 → ホンダ車】へ買い替える場合には「トヨタ車をホンダに売ることになる」ので、下取り額が不利になりやすくなります。

また、車種についても一律に扱われるので柔軟な価格交渉ができません(車買取店なら、得意としている車種があるので交渉できる)。

このあたりはディーラーに下取りをしてもらうデメリットといえるでしょう。

【下取り額が高くなる?】同じ車種&同じメーカーの車に買い替えるメリット、デメリット
同じ車種に買い替えるメリットについて解説します。いま乗っている車と同じメーカーや同じ車種に買い替えると、下取り額が高くなるという説があります。本当でしょうか?

3. 買取店よりも査定額が低い

3.買取店よりも査定額が低い

ディーラーへ下取りに出さないほうがい最大の理由は「査定額が低い」ことにあります。

なぜディーラーの下取り額は低いのでしょうか?

それはこれまで紹介したように「1. 愛車の本当の価値がわからない」「2. メーカーや車種によって差が激しい」という理由が関係してきます。

そしてさらに「ディーラー1社だけで査定額が決まってしまう」という大きな理由があります。

中古車価格というのは、どこのお店で買い取ってもらうかによって大きく価格が変わってきます。

「A店では30万円しか値段がつかなかった車が、B店では60万円の値段がついた」ということが日常的に起こっているのです。

なぜ車買取店によって査定額が違うのでしょうか?その理由は大きく分けて2つあります。

  • ・お店ごとに欲しいクルマがちがう
  • ・お店ごとに査定基準がちがう

お店が欲しいと思う車が高く売れる傾向があります。たとえば、他のお客さんからオーダーが入っている車種などは、高く買い取ってもらいやすいでしょう。

また、査定基準はお店によってちがうので査定額が大きく変わってくるわけです(輸入車専門店や軽自動車専門店があることがその証左)。

つまり、ディーラー1社の下取り額だけで決めてしまうと「本当はもっと高く売れていた可能性」を自分の手で放棄することになるのです。

これは何とももったいない。
ちょっとした手間をかけるだけで、+30万円もの価格差が生まれるのですから。

車の査定額が一番高い業者をいまスグに見つける方法
「車を買い替えたい」とか「車が不要になった」という理由で愛車を売ると決めた場合、誰もが少しでも高い値段で手放したいと思う...

効率的に査定額を比べるにはどうすればいい?

効率的に査定額を比べるにはどうすればいい?

車を売りたいという気持ちが先走って、ディーラーに出してしまう人が後を絶ちません。

しかし、ここは少し冷静になって「車の査定額を効率的に比べる方法」をチェックしておきましょう。

さきほど説明したとおり、車の査定額は買取店によって大きく変わってきます。

ですから、きちんとお店ごとの買取額を比較することが重要になってくるのです。

とはいえ、自分の足で1店舗ずつ回るのは時間もかかりますし、非効率です。

ではどうするか?

僕がおすすめしたいのは、複数の買取店をまとめて比較したいときに役立つ「ネットの無料一括査定」です。

一括査定は、スマホやパソコンから簡単な情報を入力するだけで、あなたの車がいくらで売れるのかがネット上にすぐ表示されます。

つまり、実車査定を受けなくても、愛車の査定額の目安がその場でわかってしまうわけです。

たったこれだけの作業で数十万円も高く売れるわけですから、試さない手はありません。

まずは気軽に、車の見積もりをチェックしてみましょう。

車を売りたい人はまずココからスタートさせることをオススメします。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

車の売却・下取り
この記事を書いた人
車谷よしひこ

カーライフアドバイザーとして、雑誌やWebで車に関する記事を執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト