結婚で車を買い替えるときに知っておきたい4つのこと

結婚と車の買い替え 中古車の購入

結婚で車を買い替えるべきか迷う人は多いのではないでしょうか?

人生の大きなイベントの1つでもある結婚。
そのタイミングで車を買い替えようと考える人は少なくありません。

今回は結婚で車を買い替える前に知っておきたい4つのことを解説します。
知っておくとお得な情報を紹介しますので、ぜひご参考ください。

\ 愛車が最高額で売れる!! /

結婚による車の買い替えチェックリスト

車の買い替えはさまざまな条件を検討する必要があります。
いままでは自分の欲しい車を買えていましたが、結婚をすると夫婦や子どものことまで考慮しなければいけません。

結婚をして車を買い替える前にチェックしておきたいことを確認しておきましょう。

  • ・予算はどれくらい?
  • ・どんな車種にする?
  • ・子どもはどうする?
  • ・いまの車はどうする?

車の買い替え前にチェックしておくべきことは以上の4つです。
1つずつ見ていきましょう。

車の購入予算はどれくらい?

車の購入において、もっとも大事なことは「予算をしっかりと決めること」です。
せっかく車を買い替えたのに、支払いが負担になると生活が苦しくなります。

ローンを組む場合と、一括払いにする方法をそれぞれ見ていきましょう。

車のローンを組む場合は?

ローンを組むのであれば、毎月の支払いシュミレーションをしっかり行いましょう。

毎月の給料から、支払えるのはいくらになりますか?
ボーナスがあるのであれば、ボーナス払いを使うと金利の負担が少なくなります。

夫婦共働きということであれば、どちらが費用を負担するのかも明確に決めておきましょう。
なんとなく決めてしまうと、一方のみに車の支払い負担がかかってしまう可能性もあります。

結婚によって家計管理の方法が変わることもあるでしょうから、しっかり話し合っておきたいですね。

車を現金一括で払う場合は?

なかには貯金を崩して、現金一括払いで買おうと考えている人もいることでしょう。

一括払いで購入できれば、金利の負担がゼロになるので支払い総額を抑えることが可能です。
しかし、現金一括払いをするときに1つ注意したいことがあります。

それは「急な出費」です。

車を現金で買って貯金がなくなってしまうと、万が一のときにお金がなくなってしまいます。
ケガや病気はいつやってくるかわかりませんし、急な出費が必要になることもあります。

もし結婚をして子どもがいる場合はなおさらです。

現金払いで払って貯金がすべてなくなってしまうのであれば、車のローンを組んだほうが万が一の備えにもなります。

一括払いにこだわりすぎるのではなく、結婚と人生のアクシデントも想定しておきましょう。

夫婦で納得のいく車種をえらぼう

結婚による車の買い替えでおさえておくべきポイント。
2つ目は「車種えらび」です。

これについては、男性と女性の車に対する価値観がたびたび話題にあがります。
男性は自分の理想とする車を求める傾向がありますが、女性は家計や実用性を優先した車を求めます。

話し合いをしてお互いが納得した車種が決まればいいのですが、決裂することも少なくありません。
どちらか一方の意見を押し通すと、車を買ったあとに不満が出てくることもあります。

ご主人と奥さんの欲しい車で意見が合わずに、離婚問題に発展することも実際に起きています。
わたしの友人は車えらびの話し合いが合わず、離婚の直前にまでなりました。

ですから、車種を決めるときには「譲れないところ」を伝え合うのではなく「妥協できるところ」をメインに話し合うことをオススメします。

そうすれば、妥協点を探っていくことで2人が納得いく車を買うことができるはずです。

できれば結婚をする前から、なんとなくでいいので車の話をしておけるといいですね。

結婚後に子どもが生まれる可能性も考えよう

車を選ぶときは、どうしても「いま欲しい車」を求めがちです。

ですから、いまは子どもがいない状態で余裕のある車でも、子どもが生まれると使い勝手の悪くなる可能性もあります。

いま欲しい車を優先したい気持ちはわかりますが、子どもが生まれても対応できる車を選びましょう。

いわゆる「できちゃった結婚」であれば、すでに子どものことを考えた車選びが必要です。

もっとも効率的なのは、大きすぎず小さすぎない中間的な車を購入することです。
スポーツカーやセダンは夫婦2人のときはいいかもしれませんが、結婚して子どもが生まれると不便です。

ですので、ミニバンやコンパクトカーなどを選んでおくと子どもが生まれてもそのまま使えます。
以下の車種であれば、ちょうどいいでしょう。

  • ・トヨタ「ヴォクシー」
  • ・トヨタ「WISH」
  • ・日産「セレナ」
  • ・日産「キューブ」
  • ・ホンダ「ステップワゴン」
  • ・ホンダ「シャトル」

結婚をして、いまの車はどうする?

車の買い替えとなると、いま乗っている車をどうするかも問題です。

地方に住んでいるのであれば1人1台が当たり前のことも多いので、買い増しという選択もあるでしょう。

都心に住んでいるのであれば、駐車場代の負担もありますから、買い替えが現実的かもしれません。

もしあたらしい車に買い替えるのであれば、いま乗っている車をできるだけ高く売却する工夫をしましょう。

車を買い替えるときには、ディーラーや販売店に下取りすると便利です。
しかし、高く売りたいのであれば買取店で見積もりをとってもらうことをオススメします。

下取りは1社のみの見積もりとなってしまい、車の最高額がわかりません。

複数の買取店に見積もりを出してもらえば、相場がわかるので、より高く買い取ってもらうことができます。

結婚生活はなにかとお金がかかるものです。

車が高く売れれば、あたらしい車の買い替え費用の負担を軽くすることもできますよね。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 愛車が最高額で売れる!! /

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

中古車の購入新車の購入・買い替え
この記事を書いた人

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト