【3シリーズ比較】BMWセダンかツーリング、どっちを買うべきか検証

BMW・アルピナ

BMWには3シリーズと5シリーズとものセダンとツーリング(ステーションワゴン)があります。

どちらも魅力的なので、迷う人も多いと思います。

BMWのセダンとツーリングの価格、サイズ、スペック等を比較し、どちらを買うべきか検証してみましょう。

ちなみに、3シリーズと5シリーズの比較は以下の記事で解説しています。

【どっちがおすすめ?】BMW3シリーズと5シリーズのちがいを比較
BMW3シリーズと5シリーズを比較してご紹介。どっちを買うべきか迷っている人の指針になるかと思います。要チェックや!

3シリーズのセダンとツーリングを諸元で比較

まずは3シリーズのセダンとツーリングを諸元で比較してみましょう。

 3シリーズ セダン
(318i SE)
3シリーズ ツーリング
(318i SE)
全長4,645 mm4,645 mm
全幅1,800 mm1,800 mm
全高1,440 mm1,460 mm
ホイールベース2,810 mm2,810 mm
車両総重量1,775 kg1,825 kg
トランク容量480 L495-1,500 L
エンジン種類直列3気筒DOHCガソリン直列3気筒DOHCガソリン
総排気量1,498 cc1,498 cc
燃料消費率
JC08モード
17.2 km/L17.0 km/L
価格4,310,000円4,530,000円

基本的には同じスペックとなっていますが、一部差があります。

それぞれの項目についてくわしくみていきましょう。

【サイズ】どちらも全長と全幅は同じ。ツーリングだけ全高が高い

3シリーズセダン

3シリーズセダン

サイズについては、セダンもツーリングも基本的にはほとんど同じです。

見た目だとツーリングのほうが長く見えますが、じつは同じ全長なのが意外ですね。

ホイールベース(前輪と後輪の間隔)も同じなので、セダンとツーリングで居室空間の広さが変わることはありません。

たとえば、後部座席に座ったときの前のシートとの間隔(膝と前のシートのスキマ)は同じということです。

車両総重量については、ツーリングのほうが50kgほど重くなっています。

【収納力】ツーリングの圧勝。荷室スペースが広い

【収納力】ツーリングの圧勝。荷室スペースが広い

これはもはや説明不要かもしれませんが、荷室の広さはツーリングのほうが圧倒的です。

数字でも現れていますが、セダンは480Lなのに対して、ツーリングは495-1,500Lという広さになります。

これは後部座席を倒してフラットにできることが大きな要因です。たとえば、幅の広い荷物や長尺の荷物などはツーリングのほうが断然積みやすいでしょう。

荷物が多い人や、アウトドアで車を使うような人は、ツーリングのほうが使い勝手はいいはずです。

【エンジン・燃費性能】エンジンは同じ。燃費もほぼ互角

つぎはエンジンと燃費性能です。

あくまでも3シリーズという同じくくりなので、セダンもツーリングも使っているエンジンは共通しています。

総排気量は当然どちらも同じですが、燃費性能はセダンがわずかに上回っています。

これはおそらく車両重量が軽い分の燃費向上だと考えられます。

とはいえ、数字的には差がないに等しいので、燃費性能でセダンとツーリングを比較するのはあまり意味がないでしょう。

【価格】ツーリングのほうがやや高め

BMW 3 シリーズ セダンとツーリング比較

価格については、ツーリングのほうが20万円ほど高いです。

そもそもの重量やサイズがツーリングのほうが大きいですから、これは当然の差額です。

一つの例として、メルセデス・ベンツCクラスのセダンとステーションワゴンの差額は24万円です。他社も同じような価格差を付けていることがわかります。

20万円の差額をどう捉えるかは人それぞれですが、わたし個人としては使い勝手の良いツーリングのほうがお得感はあると思います。

【外装】ツーリングのCピラーからリアのデザインが美しい

3シリーズセダン

3シリーズツーリング

そもそも3シリーズなので、セダンもツーリングもエクステリア共通です。

真正面から見る限りでは、当然セダンとツーリングの区別はつきません。

ななめや真横から見ると、ツーリングの流線型がきわだって美しく見えます。

BMW 3 シリーズ ツーリング

ただし、見方によってはツーリングのデザインはもっさり感じるかもしれません。

より機敏でスポーティなドライブフィーリングを感じたいのであれば、セダンを選んだほうが満足度は高いでしょう。

【総評】価格差はないに等しいので、見た目の好みで決めればOK

BMW 3 シリーズ セダン

最終的な結論としては、見た目の好みで決めるのが良いでしょう。

最初に説明したとおり、サイズや重量、さらにはエンジンや燃費性能にいたるまで、セダンとツーリングに大きな差はありません。

また価格差も20万円程度なので、大きな差とはいえないでしょう。

おおきくちがうのは、荷室容量とCピラーからリアにかけてのデザインだけです。

ですから、荷物がたくさん積みたい人は問答無用でツーリングです。一方で、荷物はそんなに積まないし、できるだけ安く買いたいという人はセダンがおすすめです。

新車で400万円超の3シリーズをいかに安く買うか

BMW 3 シリーズを安く買う

BMWはメルセデス・ベンツとも完全なライバル関係ですから、たとえばライバル車種であるCクラスを競合車種として設定するのがおすすめです。

BMWでは3シリーズ、メルセデス・ベンツではCクラスの見積もりを出してもらい、価格を比較しましょう。

そのうえで価格交渉をすれば、値引きやオプション値引きが引き出せる可能性は高いでしょう。

あるいは、アウディのA4やA4 Avantと比較するのもおすすめです。

いま乗っている愛車を高く売って、3シリーズの購入資金を増やす

BMW 3 シリーズの購入資金

また、ディーラーでの値引き交渉だけでなく、いま乗っている愛車を高く売るための工夫も欠かせません。

値引きはそれなりの交渉が必要ですが、車を高く売るのは高く買い取ってくれる売却先を見つけるだけなので、そこまで手間がかかりません。

ちなみに、ディーラーの下取りは安くなるので避けるべきです。

それよりも、車買取専門店に売ったほうが、ほぼ確実に高く売れます。

たとえば、無料の一括査定を使うと、自宅にいながら愛車が最高額で売れるので、手間がほとんどかかりません。

3シリーズは新車も中古も安くはないですから、愛車を高く売って万全な資金計画を立てるようにしましょう。

【無料】一括査定で愛車の最高額をチェックしてみる

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額がなんと38万円に!非常に満足のいく、高い値段で売却することができました。かんたん車査定ガイドはコチラ

査定依頼は完全無料。申込みは最短45秒で終わり、スマホやパソコンに査定額がスグ表示されます。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というあなたにもオススメです。

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

たった1回の査定で最大2000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大2000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了

全国200社が加盟している日本最大級の車買取比較サイトです。利用実績は150万人を超えています。

  • ■ 下取りよりも買取価格が45万円もUP(実例あり)
  • 最大10社に無料で一括査定してもらえる
  • ■ わずか45秒で愛車の最高額がわかる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
BMW・アルピナ
シェアする
この記事を書いた人
車谷よしひこ

千葉県在住、1988年生まれの30歳。フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。現在の愛車はボルボ・V60。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト