BMW5シリーズセダンのおすすめグレードは?スペックと価格を比較

BMW5シリーズセダンのおすすめグレードは?スペックと価格を比較 BMW・アルピナ

BMWの5シリーズにはセダンとツーリングがあり、ラインナップの中核を担う存在です。

今回はセダンに注目して、おすすめのグレードを紹介。さらにスペックと価格についても見ていきましょう。

【わたしの結論】523d Luxuryがおすすめ

523d Luxuryがおすすめ

まずはおすすめグレードの結論から。わたしは523d Luxuryをおすすめします。

5シリーズは価格帯の幅が広く、正直なところ最廉価グレードでは内装の質感が物足りません。

また、あとでくわしく紹介しますが5シリーズはガソリン、ディーゼル、ハイブリッドの3種類が用意されています。

わたしは車両価格が高くなったとしても、維持費を優先したいので”d”がお尻につく523d Luxuryを選びます。

デザインにあたらしい要素を採用

BMW 5シリーズ セダン

BMWの代名詞でもある「キドニーグリル」。じつは7代目の5シリーズではじめて、キドニー・グリルとヘッドライトが繋がるデザインを採用。

それによってフォルムがより流麗になり、走りの良さを想起させてくれます。リヤにかけてのフォルムもクーペっぽさを醸し出していて良いですね。

また、アルミニウムや超合金などの軽量化された素材を使ったことで、走行性能と燃費が向上している点も見逃せません。

5シリーズの安全性は?

5シリーズはBMWの重要なラインナップということもあるのでしょう。安全装備が充実しています。

特にチェックしておきたいのは以下の安全装備です。

  • ■ ヘッドアップ・ディスプレイ
  • 前方の視線を外さずに安心
  • ■ ナイト・ビジョン
  • 夜間でも歩行者や動物まで検知
  • ■ 衝突回避・衝突軽減ブレーキ
  • もしものときに自動でブレーキ
  • ■ ステアリング&レーン・コントロール・アシスト
  • 渋滞時などは部分的に自動運転が可能

最近では自動ブレーキや部分的な自動運転が普及してきましたが、まだまだオプション扱いとなることも少なくありません。

5シリーズでは自動ブレーキと部分的な自動運転の機能が標準装備なので安心です。

内装は後席広く、質感も十分だが物足りない

BMW 5シリーズ セダンの内装

これくらいの車格になると当然ながらインテリアにも充実度の高さを求めたくなります。

5シリーズはライバル車であるメルセデスのE-classやボルボS90に比べると、無難にまとまっている印象です。

もちろんレザー仕様で質感は高く、十分に高級感があります。後席も広いので、ロングドライブも快適でしょう。

それでもやはり、個性といいますか、特に運転席やインパネのデザインが普通っぽくて個人的には物足りなさがあります。

限定500台!ボルボS90のスペック、価格、値引き額を徹底検証
ボルボS90のスペック、価格、値引き額を検証。ライバル車であるE-Classや5シリーズとも比較してみましょう。S90は内装やインテリアデザインが素晴らしい車です。

5シリーズのグレードは5つに分けると考えやすい

BMW 5シリーズ セダンのおすすめグレード

次は5シリーズセダンの価格表を見ていきましょう。

ご覧いただくとわかりますが、よくもまあここまで細かく分けたなってくらいたくさんのグレードがあります。

■ BMW 5シリーズ セダンの価格表↓
グレード車両本体価格
523i¥6,460,000
523i Luxury¥7,920,000
523i M Sport¥7,900,000
523i Luxury
セレクトパッケージ装備車
¥8,165,000
523i M Sport
セレクトパッケージ装備車
¥8,145,000
523d¥7,470,000
523d Luxury¥8,170,000
523d M Sport¥8,150,000
530i Luxury¥8,110,000
530i M Sport¥8,360,000
530e iPerformance Luxury¥8,250,000
530e iPerformance M Sport¥8,500,000
540i Luxury¥10,280,000
540i M Sport¥10,420,000
540i Luxury
セレクトパッケージ装備車
¥10,525,000
540i M Sport
セレクトパッケージ装備車
¥10,665,000
540i xDrive Luxury¥10,590,000
540i xDrive M Sport¥10,730,000

これだけ見るとちょっと引くレベルなんですが、じつは冷静に見ると5つにグレードを分けることができます。

  • ・523i
  • ・523d
  • ・530i
  • ・530e
  • ・540i

まず先頭の数字ですが、これはエンジンの種類によってグレードが分かれています。

数字が大きくなるほど、最高出力と最高トルクが大きくなるのでエンジン性能が高くなります。

そして数字のあとのアルファベットですが、これは動力源を表しています。

  • i → ガソリンエンジン
  • d → ディーゼルエンジン
  • e → ハイブリッド車

それで、結局どのグレードがおすすめなのかというと、わたしは523d Luxuryが良いと思います。

ディーゼルエンジンなので好き嫌いは分かれると思いますが、やはり燃料代を安く抑えることができるメリットは大きいでしょう。

そして、5シリーズに求めたい内装の質感はLuxuryを選んだほうが圧倒的に良いです。

もちろん価格は跳ね上がるのですが、この車格を買うのであれば妥協してはいけないというのが私の持論。

現実的には相対的に安い中古車も視野に入れたほうが良いとは思いますが、523d Luxuryがおすすめです。

グレードを上げるとディーラーも値引き額をアップしてくれることもあります。

523d Luxuryの場合、値引き額は20〜40万円は狙いたいところです。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」はユーカーパックのクルマ買取オークションのおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売れました。

たった1回の査定で最大5000社の買取価格を比較できます。愛車の最高額がわかるユーカーパックは一番のおすすめです。

\ 30秒のかんたん入力で愛車の最高額がわかる /
\ ユーカーパックは30秒のかんたん入力 /

たった1回の査定で最大5000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大5000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
BMW・アルピナ
シェアする
この記事を書いた人
車谷よしひこ

千葉県在住、1988年生まれの30歳。フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。現在の愛車はボルボ・V60。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト