なぜ売れない?改造車を買い取ってもらえないときに試したい3つの方法

なぜ売れない?改造車を買い取ってもらえないときに試したい3つの方法 車の売却・下取り

改造車は、ノーマル車よりも買い取り価格が低くなりやすく、改造の程度によっては買い取ってもらえない場合もあります。

改造車が売れない理由と、買い取ってもらえないときに試したい3つの方法について解説します。

改造車がなかなか売れない理由は、一般の人の好みに合わないから

まず、改造車がなかなか売れない理由は、どこにあるのでしょうか?

車のカスタマイズが好きな人は、お金をつぎ込んで自分の好みどおりの仕様になるように改造します。

そうして完成した改造車は、オーナーにとっては価値の高い宝物のような存在でしょう。

しかし、いざ売るとなると、さきほど説明したように買い取り価格が相場よりも低くなってしまったり、場合によっては買い取りを断られることもあります。

なぜかといえば、大半の人は車を純粋な移動手段としてとらえているため、人目を引く派手な改造や、走りに特化した改造がほどこされた車に引いてしまうからです。

特に、オーナーの好みが強く反映された極端な改造車は、一般の人の好みから遠く離れてしまうため、ますます敬遠されてしまいます。

そうした改造車でも、中には欲しがる人もいますが、すべての自動車ユーザーのうちほんの一握りの人に限られてしまいます。

一般的な中古車店は、欲しがる人が限られてしまう改造車を買い取ってもなかなか売れないので、買い取り価格をたたくか、買い取りそのものを拒否するしかないのです。

なかなか売れない改造車を買い取ってもらう方法は、この3つ!

では、なかなか売れない改造車を買い取ってもらうには、どうすればよいのでしょうか?

改造車を買い取ってもらえないときに試したい方法として、次にあげる3つがあります。

  • ・ノーマルの状態に戻すか、ノーマル部品を添えて売る
  • ・改造車専門の買取店に売る
  • ・車の一括査定を利用する

次からの項目では、それぞれの方法についてくわしく解説します。

改造車を買取ってもらう方法1.「ノーマルの状態に戻す、純正パーツを添えて売る」

改造してあることが敬遠される原因になっているのですから、ノーマルの状態に戻せばよい、ということになります。

そして、取り外した社外パーツは、パーツ専門の買取店に売ればよいのです。

ただ、ノーマルの状態に戻しても、改造品を取り付けるための穴が残っていたら買い取り価格が下がってしまいます。

また、ノーマルの状態に戻すためには工賃がかかるので、割に合わない場合もあるでしょう。

そうしたことを考えると、車は改造した状態のままにしておき、純正パーツを添えて売る、という方法もあります。

改造車であっても、いつでもノーマルの状態に戻せるならば、買い取ってもらえる可能性があるからです。

改造車を買取ってもらう方法その2.「改造車専門の買取店に売る」

もし、フェンダーをワイド化するなど元の状態に戻せないような改造をしてある場合は、一般的な中古車買取店で買い取ってもらえる可能性はかなり低くなってしまいます。

また、音量が規制値を超えるマフラーや極端なローダウンサスペンションが付いているなど、車検に通らない改造をしてあると、純正パーツを添えて売ろうとしても買い取りを拒否されることがあります。

しかし、そうした徹底的な改造をしている車でも、買い取ってもらう方法があります。

それは、改造車専門の買取店や、改造車の買い取りも歓迎という看板をかかげている買取店に売ることです。

改造車には、数こそ少ないものの一定の熱烈なファンが存在します。

国内のみならず、海外にも改造された日本車のファンが少なからず存在します。

改造車ファンが世界中にいるおかげで、改造車専門の買取店などが商売として成立するのです。

改造車専門の買取店などなら、一般的な中古車買取店では買い取りを拒否されてしまうような改造車でも、喜んで買い取ってくれます。

とくに、有名ブランドの社外パーツ(ローダウンサスペンション、アルミホイール、エアロパーツなど)が付いているような改造車は、買い取り価格にも期待がもてます。

高く売れる!改造車の査定額を上げる3つの方法

改造車を買取ってもらう方法その3.「車の一括査定を利用する」

改造車専門の買取店なら、相当な改造がほどこされた改造車でも買い取ってくれると述べましたが、買い取り価格はお店によってまちまちです。

そのため、改造車を少しでも高い値段で売るためには、1件でも多くの買取店に電話やメールで査定を依頼する必要があります。

しかし、多くの買取店に連絡を入れるのは手間と時間がかかり、実際問題としてなかなか大変です。

そこでおすすめなのが、簡単な手続きをするだけで多くの中古車買取店から査定を受けられる、車の一括査定というサービスです。

車の一括査定を利用すれば、買取店側から連絡をしてくれるので、買取店を探して1件ずつ連絡を入れる手間がはぶけます。

また、査定の際も査定員が改造車を駐車している場所まで出張してくれるので、こちらから買取店に足を運ぶ必要もありません。

そして、複数の買取店の査定を受けた上で、一番高い査定額を付けてくれた買取店に売ればよいのです。

改造車が売れなくて悩んでいる人は、一括査定を活用して買い取ってくれる業者を見つけてみましょう。

【無料】一括査定で愛車の最高額をチェックしてみる

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額がなんと38万円に!非常に満足のいく、高い値段で売却することができました。かんたん車査定ガイドはコチラ

査定依頼は完全無料。申込みは最短45秒で終わり、スマホやパソコンに査定額がスグ表示されます。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というあなたにもオススメです。

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

たった1回の査定で最大2000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大2000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了

全国200社が加盟している日本最大級の車買取比較サイトです。利用実績は150万人を超えています。

  • ■ 下取りよりも買取価格が45万円もUP(実例あり)
  • 最大10社に無料で一括査定してもらえる
  • ■ わずか45秒で愛車の最高額がわかる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
車の売却・下取り
シェアする
この記事を書いた人
車谷よしひこ

千葉県在住、1988年生まれの30歳。フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。現在の愛車はボルボ・V60。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト