車の維持費が払えないときのベストな選択とは?

車の維持費が払えない 車の売却・下取り

車に乗っていると、さまざまな費用が発生します。
最初は支払えるつもりでいたけど、維持費に負担を感じるようになる人は少なくありません。

もし車の維持費を払えない場合はどのように対処すべきでしょうか?
車の維持費をあらためて確認し、今後取るべき選択肢について考えてみましょう。

\ 45秒のかんたん入力 /

どの維持費が払えないか確認しよう

維持費が払えない理由としては、なにか1つの費用がかさんでいる。あるいはトータルの維持費がすべて高い、いずれかによるものです。
ですから、維持費をあらためて確認して払えない原因を自分でチェックしてみましょう。

  • ・ローンの支払い
  • ・ガソリン代
  • ・自動車税
  • ・駐車場代
  • ・自動車保険代

ローンの支払い

車を購入するときにはローンを組む人が多いですが、最初に設定した返済額がやがて負担になることがあります。
その場合には、毎月の返済額を減らしてもらうなど「返済額の変更」を申し出るのが良いでしょう。

収入が減る、あるいは支出が増えるなどして返済プランが狂ってしまうことは少なくありません。
その場合にはムリのない返済額にするか、思い切って売却するのも1つの方法です。→「ローンが残ってる車を買い替える方法

ガソリン代

ガソリン代は住んでいる地域や車の使用頻度によっても変わってきます。
車通勤をしている人は、可能であれば電車通勤に切り替えるなどの方法があります。
また、車は短い距離をたくさん乗ると燃費が悪化します。ですから、近所への買い物などは車の使用を控えるとガソリン代の節約につながるでしょう。

自動車税

車の税金は1年に1度、必ずやってきます。
自動車税は車の排気量によって決まるので、大きな車に乗っているとその分だけ税金が高くなってしまいます。

自動車税を節約したいのであれば、軽自動車へ買い替える、排気量の少ない車に買い替えるといった方法があります。
軽自動車の場合は一律7200円(2015年4月以降に登録した車は10,800円)なので、大幅に安くなります。

駐車場代

これについては駐車場代の安い地域に住んでいないと、どうしようもありません。
東京都の銀座に10分600円といった高額なコインパーキングがあるように、東京都内は群を抜いて駐車場代が高いです。

もし車を使う頻度が少ないのであれば、カーシェアリングを活用するといった方法も検討しましょう。

自動車保険代

自動車保険が払えないのであれば、すぐに見直しが必要です。
保険料は車両保険を付けると大幅に高くなるので、場合によっては外しましょう。

自動車保険は対人賠償、対物賠償、人身傷害保険に入っていれば最低限の補償は受けられます。
また、自動車保険は毎年保険料が見直されていますので、1年の更新ごとに他社への見積りをすると保険料を抑えることが可能です。

維持費が払えなければ手放すことも考えよう

ここまで車の維持費について解説してきました。
維持費を見直すことで、払えなかった部分がかなり軽減されることもあるでしょう。

しかし、それでも最低限の費用は必ず発生します。
車は時間が経つにつれてその価値が下がっていきます。

もし手放すことを考えているのであれば、なるべく早い段階で査定を受けましょう。なぜなら、決断を先延ばしにすると中古車の買取価格が下がってしまうからです。

そうすると、本来は高く売れていたはずの車でも安い値段で売ることになってしまいます。

あらためて車の維持費を計算し、見直せるところは見直す。
もしそれでも厳しいようであれば、手放す決断も必要になるでしょう。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

車の売却・下取り
この記事を書いた人
車谷よしひこ

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。千葉県在住。現在の愛車はボルボ・V60です。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト