車の維持費が払えない!車を持つ or 売却するメリットを比較してみた

車の年式と走行距離 車の売却・下取り

車を持つうえで避けてとおれないのが、維持費の問題です。

せっかく車を買ったはいいけど、毎月の維持費が予想以上に高くて払えなくなってしまった…というケースもあると思います。

もし車の維持費が払えない状態になってしまったらどうすればいいのでしょうか?対処法をご紹介します。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /

【結論】車なしで生活できるなら、スグに手放すべき

愛着がある車の写真

最初に結論からお伝えすると、車なしでも生活ができるのであれば手放すべきです。売却しましょう。

仕事や日常生活で車が不可欠なのであれば車を維持すべきですが、電車・バス・自転車などで代用ができるなら他の交通手段を活用しましょう。

使わない車をスグに手放すべき理由は、車の売却額にあります。

車の価値は日を追うごとに下がってしまうため、ダラダラと車を持ち続けていると売却額が下がってしまいます。

つまり、数ヶ月〜1年経つだけで数十万円も損をする可能性があるということです。

いくらで売れるのか?それが気になるところ

とはいえ、いま乗っている車がいくらで売れるのか?それによって、売却するかどうか決めたいですよね。

車の査定額は、買取店の査定基準によってバラツキがあるため、お店によっては10万円以上も差がつくことがあります。

つまり、複数の買取店の査定額を比べてから車を売るようにしましょう。

愛車の査定額を効率的に比較するためには、ネットの一括査定を使うのがおすすめです。

いま乗っている車がいくらで売れるのか、ネットですぐに買取額の目安が表示されます(僕も車を売るときは必ず使ってます)。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /

どの維持費が払えないか確認しよう

車に必要なお金

「維持費が払えないけど、車は売りたくない」という人は、何の維持費が払えないのか確認してみましょう。

車の維持費には、以下の項目があります。この中から、維持費を減らすことができないかチェックしてみてください。

  • ・ローンの支払い
  • ・ガソリン代
  • ・自動車税
  • ・駐車場代
  • ・自動車保険代
  • ・車検代

ローンの支払い

車を購入するときにはローンを組む人が多いですが、最初に設定した返済額がやがて負担になることがあります。

その場合には、毎月の返済額を減らしてもらうなど「返済額の変更」を申し出るのが良いでしょう。

具体的には、

  • ・返済期間を伸ばす
  • ・金利を低くしてもらう

などの方法があります。金利を低くしてもらうのは恐らく厳しいですから、返済期間を伸ばしてもらうのが現実的です。

返済期間を伸ばすことで総返済額は増えてしまいますが、毎月の返済負担を減らすことができます。

収入が減る、あるいは支出が増えるなどして返済プランが狂ってしまうことは少なくありません。

もし返済額を見直しても維持するのが厳しそうなら、思い切って売却するのも1つの方法です。ローンが残っている車でも売却できるので、心配はいりません。

残債もOK!ローンが残ったままの車を買い替える3つの方法
車はローンが残っていても売却できます。しかし、「車の所有者が誰か?」によって売り方は異なります。ローンが残ったまま車を売る方法についてくわしく解説します。

ガソリン代

ガソリン代は住んでいる地域や車の使用頻度によっても変わってきます。

車通勤をしている人は、可能であれば電車通勤に切り替えるなどの方法があります。

また、車は短い距離をたくさん乗ると燃費が悪化します。ですから、近所への買い物などは車の使用を控えるとガソリン代の節約につながるでしょう。

加えて、ガソリンの消費を少なくする運転を心がけるのも効果的です。たとえば急発進や急ブレーキや燃費の悪化につながるので避けましょう。

【いますぐできる】車のガソリン代を簡単に節約する方法
車のガソリン代を節約するための方法を解説。車の運転の仕方を変えるだけで、ガソリン代は大幅にカットできますよ。

自動車税

車の税金は1年に1度、必ずやってきます。

自動車税は以下のように車の排気量によって決まるので、大きな車に乗っているとその分だけ税金が高くなってしまいます(愛車の排気量は車検証に書いてあります)。

乗用車の自動車税(年額)
排気量税額
1リットル以下29,500円
1リットル超
1.5リットル以下
34,500円
1.5リットル超
2リットル以下
39,500円
2リットル超
2.5リットル以下
45,000円
2.5リットル超
3リットル以下
51,000円
3リットル超
3.5リットル以下
58,000円
3.5リットル超
4リットル以下
66,500円
4リットル超
4.5リットル以下
76,500円
4.5リットル超
6リットル以下
88,000円
6リットル超111,000円

自動車税を節約したいのであれば、軽自動車へ買い替える、排気量の少ない車に買い替えるというのも1つの方法です。

軽自動車の場合は一律7200円(2015年4月以降に登録した車は10,800円)なので、大幅に安くなります。

【維持費がこんなに違う】普通車と軽自動車の車検代&税金の差を比較してみた
普通車と軽自動車では維持費に大きな差があります。車検、保険料、税金にどれくらい差があるのか?普通車と軽自動車の維持費の違いを比較して解説します。

駐車場代

これについては駐車場代の安い地域に住んでいないと、どうしようもありません。

東京都の銀座に10分600円といった高額なコインパーキングがあるように、東京都内は群を抜いて駐車場代が高いです。

もし車を使う頻度が少ないのであれば、カーシェアリングを活用するといった方法も検討しましょう。

カーシェアリングにはいくつか種類がありますが、「マイカーシェア」をして愛車を他の人に貸し出して収入を得ることもできます。

そうすれば車の維持費の足しにもなるので、維持費が払えない状況を打破できるかもしれません。

カーシェアリングで車の維持費を月10万円節約する方法
カーシェアリングを利用すれば、マイカーを所有するよりもお得になるケースが多いと言われています。 そこで、実際のとこ...

自動車保険代

自動車保険が払えないのであれば、すぐに見直しが必要です。

保険料は車両保険を付けると大幅に高くなるので、少しでも安くしたいならセットから外しましょう(ちなみに僕は車両保険には入ってません)。

補償内容の変更は契約期間中でも可能なので、今スグに申請することもできます。

自動車保険は対人賠償、対物賠償、人身傷害保険に入っていれば最低限の補償は受けられます。

また、自動車保険は毎年保険料が見直されていますので、1年の更新ごとに他社への見積りをすると保険料を抑えることが可能です。

車検代

車検は新車購入から3年後、それ以降は2年に一回のペースで必要です。

車検のたびに10万円近い費用がかかってきますから、維持費としてはかなり負担が大きいです。

車検代が払えないという人は、車検費用が少しでも安い整備工場を選びましょう。

僕は先日、近所のガソリンスタンドで車検を受けてきましたが、前回車検を受けた整備工場よりも3万円ほど安く車検をしてもらえました。

ネットには、近所で1番安い車検が見つかるサービスもあるのでおすすめです。

グーピット【Goo Pit】(最安の車検が見つかります)

維持費が払えなければ手放すことも考えよう

オープンカーを手放す

ここまで車の維持費について解説してきました。

維持費を見直すことで、払えなかった部分がかなり軽減されることもあるでしょう。

しかし、それでも最低限の費用は必ず発生します。

最初に説明したとおり、車は時間が経つにつれてその価値が下がっていきます。

もし手放すことを考えているのであれば、なるべく早い段階で査定を受けましょう。なぜなら、決断を先延ばしにすると中古車の買取価格が下がってしまうからです。

そうすると、本来は高く売れていたはずの車でも安い値段で売ることになってしまいます。

あらためて車の維持費を計算し、見直せるところは見直す。

もしそれでも厳しいようであれば、手放す決断も必要になるでしょう。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

車の売却・下取り
この記事を書いた人

カーライフアドバイザーとして、雑誌やWebで車に関する記事を執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト