【制限あり】マイカーリース「カルモ 」は走行距離の上限がある

【制限あり】マイカーリース「カルモ 」には走行距離の決まりがある カルモ

マイカーリースは自分で車を買うよりも毎月の支払額が安く済むのでお得感がありますよね。

でも、リース会社は基本的に走行距離に制限(上限)を設けています。

マイカーリースのカルモも、走行距離に制限を設けているサービスの1つです。くわしく見ていきましょう。

\ 45秒のかんたん入力 /

カルモは毎月の走行距離に制限がある

カルモは1ヶ月あたりの平均走行距離を1,500kmまでに制限しています。

この制限距離を超えて車を走らせると追加料金が発生したり、車を売却するときに代金が目減りすることになります。

”1ヶ月あたりの平均走行距離”なので、契約期間満了後に月あたりの平均走行距離が1,500kmを超えてなければセーフです。

たとえば1ヶ月間で車を2,000km走らせたとしても、翌月は1,000kmしか走らなければ平均走行距離は1,500kmになるのでセーフです。

【口コミ・評判】マイカー賃貸カルモのメリット・デメリット
マイカー賃貸「カルモ」で車を借りるメリット・デメリットを解説。私が感じた感想と口コミ・評判を紹介します。カルモを実際に借りるまでの流れもくわしく解説しますね!

車で長距離移動をすることが多い人は上限を超える可能性あり

1ヶ月あたりの平均走行距離が1,500kmというのは、ふつうに車に乗っている分には十分な余裕があるはずです。

1ヶ月を30日とすると、1日あたり50km(1,500km ÷ 30日間)は乗れる計算になります。たとえば土日しか車を使わないような人は、特に問題ないでしょう。

カルモの走行距離制限を気にすべきなのは、特に車を仕事で毎日のように使う人です。自宅から職場までの距離によっては、1日あたりの走行距離が50kmを超える可能性はゼロではありません。

毎日車をバリバリ使うよ!という人は、走行距離制限のあるマイカーリースだと費用が高くつくので、ふつうに車を購入したほうが費用を節約できるはずです。

他のマイカーリースの走行距離制限を比較してみた

マイカーリースは、カルモだけではなく他にも会社がいくつかあります。

どの会社も基本的には走行距離に制限を設けています。マイカーリース会社ごとの走行距離制限を比較してみました。

サービス名走行距離の制限
マイカー賃貸カルモ1ヶ月あたりの
平均走行距離1,500km
コスモスマートビークル 【以下から選択】
①500km/月以内
②1,000km/月以内
③1,500km/月以内
NOREL(ノレル)5000Km到達で
別の車に乗り換え
TAX スーパープラン
定額ニコノリパック5年間走行距離
60,000kmまで
(上限を増やすことも可能)
もろコミカーリース
(カーコンビニ倶楽部)
年間24,000km
オリックスカーリース月間走行距離
2,000km以下

こうして比べてみると、カーリースごとに走行距離に大きなちがいがありますね。

基本的に、走行距離が短いと残価(契約満了時の下取り価格)が高くなります。車の走行距離が少ないほうが、車の価値は高いですからね。

反対に、走行距離を長く設定している(たくさん乗ってOK)というカーリースは残価が安くなります。よって、契約満了後の下取り額も安くなります。

たとえば走行距離の制限が長いカーコンビニ倶楽部の「もろこみリース」は、年間走行距離が24,000kmと非常に長くなっていますね。

一見すると走行距離制限が長いほうがお得に見えますが、乗れば乗るほど車の価値は下がっていくので、最終的な下取り額は安くなることに注意が必要です。

まとめると以下のようになります。

  • 車にあまり乗らない人
  • 走行距離の上限が低いほうがお得
  • 車によく乗る人
  • 走行距離の上限が高いほうがお得

走行距離を調整できる人は、カルモのマイカーリースがおすすめ

カルモのマイカーリースは”1ヶ月あたりの平均走行距離”という制限になっています。

そのため、「今月は乗りすぎちゃったから、来月は少し車の外出を少なくしよう」という使い方ができる人は、カルモのマイカーリースがおすすめです。

カルモ以外にも選択肢はあります。そこまで車に乗る回数は多くないのであれば、走行距離の上限を低く設定できるコスモスマートビークル もおすすめです。

あなたがどれくらい車を使うか(走行距離を走るか)によって、どのマイカーリースを選ぶかを決めたほうが結果的にはお得です。

わたしはそこまで車を使う回数が多くないので、カルモやコスモスマートビークルが自分には合っているかなと思っています。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

カルモマイカーリース
この記事を書いた人
車谷よしひこ

千葉県在住、1988年生まれの30歳。フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。現在の愛車はボルボ・V60です。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト