車を買い替えるとき、同じナンバープレートを引き継ぐ方法

車のナンバー 車の売却

車のナンバープレート番号は、買い替えをしても引き継げるのでしょうか?

ナンバープレートはそれぞれの車を識別するために必要なものです。

昔は番号を選ぶことはできませんでしたが、1999年5月から全国で実施された「希望ナンバー制」によって好きな番号を選べるようになりました。

こうした事もあって、車のナンバーにも自分のこだわりを持つ人が多くなりました。

手に入れたお気に入りのナンバーや愛着がある車のナンバーは、やはり引き継いで使いたいですよね。

もし車を買い替えた場合、いま乗っているナンバーと同じ番号を引き継ぐことはできるのでしょうか?

買い替えで同じナンバープレートは使えない!

買い替えで同じナンバープレートは使えない!

結論から言うと、いま乗っている車のナンバープレートを新しい車に付け替えることはできません。

新しい車には新しいナンバープレートをつける。これが基本です。

同じナンバーは希望ナンバー制でゲットしよう

もし新しい車にも同じ番号を使用したい場合にはどうすればいいのでしょうか?

これは先に説明した「希望ナンバー制」で同じ番号を選べば好きなナンバーを使用することができます。

ただし、希望する番号が人気の場合には抽選になることもありますので手に入るかは運次第です。

同じナンバーは早めに希望を出そう

車を買い替えることが決まっているなら、ナンバー取得のための早めの準備が必要です。

車を売って買い替えるのであれば、買取店に同じナンバーを使いたいことを伝えておきましょう。

そうすれば同じナンバーで手続きを行なってくれることがあります。

ただし、いずれにしても希望するナンバーは自分で申請しないと使うことはできないので注意が必要です。

希望のナンバーはどうやって手に入れる?

もし希望のナンバーがあるのなら、インターネットから申し込むことが可能です。

希望するナンバーを決めたら、申し込みを早めにおこなうことをオススメします。

なぜなら、希望のナンバーは申請があってから生産を行うため時間を要することがあるからです。

気になる料金ですが、希望ナンバーは一連番号(勝手に決まる番号)よりも料金が高めに設定されています。

全国ナンバープレート代一覧

出典:くるなび

車のナンバーの料金は地域によって異なります。上記は関東圏のナンバープレート料金ですが、それぞれの地方によって100〜300円のちがいがあります。

希望ナンバーの申込み方法は?

希望ナンバーの申込み方法は?

全国自動車標板協議会が運営している【希望番号申込サービス】というウェブサイトがありますので、そこから申込が可能です。

新規申し込みをすれば、自分で手続が可能ですが、このあたりは販売店やディーラーに頼んでしまったほうがラクでしょう。

なお、図柄が入ったナンバープレートは【図柄ナンバー申込サービス】という別のサイトがあります。

ナンバーには細かく分けて2種類ある

また、ナンバープレートには以下の2種類があります。

  • ・ペイント式
  • ・字光式

ペイント式とは通常のナンバープレートのこと。

字光式とは光るナンバープレートのことをいいます。雪が付着しても電熱で溶かすことができるため、雪国などで利用されるケースが目立ちます。

見た目を重視して字光式ナンバーを選ぶ人も少なくありません。夜道で光るナンバープレートがアクセントになるので、エクステリアとしての要素を求める人がいるからです。

交付手数料の支払い方法は?

希望番号サービスの抽選に当選した場合、交付手数料を支払う必要があります。

あとで説明しますが、ナンバープレートの製作は入金後にスタートするので、入金が遅れると交付までの日数が延びてしまいます。

さて、交付手数料の入金方法ですが、これは希望番号予約センターごとに異なります。申込み後に送られてくるメールか、「申込状況照会」をチェックしましょう。

一部例外もありますが、ネット銀行やATMから交付手数料を振り込むこともできるので、そこまで面倒ではありません。

申込み後、どれくらいでナンバープレートは手に入るのか?

ナンバープレートがないと公道を走れませんから、なるべく早く手に入れたいですよね。

まずは、希望番号予約センターで手数料の入金が確認される必要があります。そこから、ナンバープレートの製作がスタートする流れです。

希望ナンバーは1枚ごとの注文製作なので、どうしても時間がかかってしまいます。

交付可能までの目安は以下のとおりです。

  • ・ペイント 入金確認後4日程度
  • ・字光式 入金確認後5日程度

人気のある番号は応募が多い&抽選制

人気のある番号は応募が多い&抽選制

これは豆知識ですが、車のナンバーはどんな番号に人気が集まるのでしょうか?

抽選を避けたい人は知っておくと役立つかもしれません。

  • ・1
  • ・1122
  • ・7
  • ・777
  • ・8888
  • ・123
  • ・2000
  • ・100

人気のあるナンバーにはある程度の法則性があります。それは、キリのいい番号、「7」のつく番号、縁起のいい番号などです。

これらの番号には人気が集まる可能性がありますので、心して抽選にのぞみましょう。

自分の誕生日などであればナンバーを取得できる可能性がありますが、必ず取れるとは限りません。

申請にかかる費用はどれくらい?

ナンバープレートは自分で申請することもできますが、車の買い替え時にディーラーや中古車販売店にお願いすることもできます。

その場合には申請代行費用などがかかりますが、車の納車と一緒に希望のナンバープレートが付いてくるのはありがたいですね。

料金はお店によってそれぞれ違う

実際の料金はそのお店によっても異なりますが、数千円〜1万円程度が相場といわれます。

申請代行費用と登録費用は別々の場合もあったり、一緒になっている場合もあります。

交渉次第でナンバープレートの諸費用はカットできる

わずかな金額ではありますが買い替えの交渉でナンバープレート費用をカットしてもらうのも1つの方法です。

車の売却を考えているのであれば、買取店に見積り査定を出したついでにナンバーについても相談してみましょう。

車の買取店を一括査定でいろいろと比較してみると、知識が豊富な人もたくさんおり、あたらしい発見があるのでおすすめです。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

車の買い替えはどこで行うべき?

車の買い替えはどこで行うべき?

車の買い替えをするときには、多くの人が販売店(ディーラー)の下取りを利用します。

いま乗っている車を売って、あたらしい車をスグに乗れるので便利ですよね。

しかし、そんな便利な下取りもじつは欠点があるということを知らない人は意外に多かったりします。

その欠点とは「下取り額が低くなる」ことです。

下取りは、1社でしか査定をしてもらえません。ですから、本当に最高買取額なのかはわかりようがないですよね。

安く買い取られてしまっても、比較しようがないからわからないのです。

そういった事態をなくすためにも、車の買い替えでは複数の買取店に見積もりを出してもらうのが基本です。

さきほど説明したように、一括査定を使うと時間も手間もかからずに見積もりを出してもらえます。

無料出張査定も行なっているので、ナンバーが決まった人は早めに見積もりを出してもらうのがオススメです。

インターネットの一括査定は、その場で査定額が表示されるので非常に手軽に利用できますよ。

あなたの車はいくらで売れる?最高額を無料でチェックしてみる

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額がなんと38万円に!非常に満足のいく、高い値段で売却することができました。かんたん車査定ガイドはコチラ

査定依頼は完全無料。申込みは最短45秒で終わり、スマホやパソコンに査定額がスグ表示されます。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というあなたにもオススメです。

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

全国200社が加盟している日本最大級の車買取比較サイトです。利用実績は150万人を超えています。

  • ■ 下取りよりも買取価格が45万円もUP(実例あり)
  • 最大10社に無料で一括査定してもらえる
  • ■ わずか45秒で愛車の最高額がわかる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
車の売却
シェアする



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト