【おすすめは低金利ローン】ローンと現金一括払い、車の購入はどっちがお得?値引き額は違う?

【おすすめは低金利ローン】ローンと現金一括払い、車の購入はどっちがお得?値引き額は違う? 中古車の購入

いますぐ車を買えるけど、貯金もしておきたいし…。

そんなときに役立つのが自動車ローンです。支払いを分割できるので、手元にお金を残しておいたまま車を買うことができます。

実際、僕の愛車であるボルボV60を買うときにローンを活用しました。

現金一括払いもできたのですが、いざというときのために車両代金の半分を貯金として残しておいて、残りの分はローンを組みました。

ローンを組むのと、現金一括で現金を買うのとでは、どっちがお得なのでしょうか?

\ 愛車が最高額で売れる!! /

【結論】低い金利なら自動車ローンがおすすめ

アウディ Q3

最初に結論からお伝えすると、車を買うときには一括払いよりも自動車ローンがおすすめ。ただし、金利が低いなら、という条件つきです。

言うまでもないですが、現金一括払いが余裕な人はローンを組む必要はありません。無駄な利息を払うだけで損ですからね。

そうではなく、「貯金も手元に残しておきたい」と考えている人は、ローンを上手く活用すべきです。

金利が低いローンであれば、毎月の返済に上乗せされる利息分が少なく済みますので、「貯金がある安心感を買う」という意味では、ローンも役割も大きいわけです。

では、金利が低い自動車ローンとは何なのか?という話になるわけですが、これはネットで申し込める自動車ローンを選んでおけば間違いありません。

なぜなら、銀行で借りるよりもかなりお得な金利でローンを組めるからです。

自動車ローンを組む方法は大きく分けて3つある

マツダ CX-8

そもそも、自動車ローンといっても、どこで借りるかによって手間も利息も異なります。

ここでは大きく分けて3つの方法を見ておきましょう。

  • ① ネットで自動車ローンを組む
  • ② 銀行の自動車ローンを組む
  • ③ 車販売店の提携ローンを組む

① ネットでローンを組む → 金利が最も低くて1番おすすめ

まず1つ目は、ネットで借りる方法です。これはネット銀行や損害保険会社が扱っている自動車ローンを使う方法になります。

僕はボルボV60を買うときに、ネットで自動車ローンを組みました。

ネット経由でローンを組むメリットは以下のとおりです。

  • ・金利が安いので、利息支払いが少なくなる
  • ・収入証明書不要(金額による)
  • ・来店不要(ネットだけで完結する)

ネットで自動車ローンを組む最大のメリットは、金利が低いことです。金利が低ければ毎月の返済負担が軽くなるので、生活も楽になります。

また、僕が借りたときは100万円以下のローンだったので収入証明書不要でした(これはケースバイケースです)。

さらに、銀行のようにわざわざ窓口まで行く必要がなく、ネットだけで申し込みと借り入れ代金の振込が完了します。

「自動車ローンについて担当者からじっくり説明を受けたい」という人にはおすすめできませんが、正直ネットで申し込む自動車ローンはメリットしかありません。

僕がおすすめしたいのは損保ジャパン日本興亜のネットマイカーローンです。ネットで完結しますし、金利もかなり低い水準なので返済が軽くなりますよ。

来店不要で借りられるネットマイカーローン

② 銀行の自動車ローンを組む

地方銀行やメガバンクでも自動車ローンは扱っています。銀行の窓口で借りる場合、担当者に返済プランなどを作成してもらい、じっくりとローンの説明を受けることができます。

ただし、人件費や店舗運営費などのコストがかかっている分、ローンの金利は高めです。

僕は銀行で自動車ローンを組むメリットを一切感じないので、個人的にはおすすめしません。

③ 車販売店の提携ローンを組む

3つめは、車販売店が扱っている自動車ローンを組む方法です。新車ディーラーはもちろん、中古車販売店でも店頭でローンの申し込みができます。

車の購入手続きと一緒にローンの申し込みができるため、別のところでローンを組むよりも手続きがラクです。

ただ、提携ローンのほとんどは信販会社が扱っているローンなので、金利が高めです。

「金利が高くてもいいから、手続きをとにかくラクにしたい」という人はいいかもしれませんが、基本的にメリットが少ないのでおすすめしません。

月々いくら?200万円の車の購入するときのローン支払い額
車は大きな買い物ですから、多くの人が自動車ローンを利用すると思います。 ローンさえ組めれば、すぐに車が手に入るので...

ローンのメリットは「負担を先送りできること」

レクサスUX

車をローンで購入する場合について、あらためて見ていきましょう。

自動車ローンを組むということは、最初の支払代金を少なくできるメリットがあります。

たとえば100万円の車の場合、ローンを組めば月々2〜3万円の支払いでも車に乗ることができます。

言い方を変えれば、手元にお金がゼロでも車が買えるということ。

実際には購入代金の20〜30%を頭金として用意するのが一般的ですが、お金がなくてもフルローン(全額ローンで借りる)という方法も可能です。

頭金の目安はいくら?車の購入・買い替えで得する方法!

ローンによる利息には要注意

当然、ローンを組むと利息が発生するので現金一括払いで払うよりも、支払総額は増えてしまいます。

ですから、金銭的な損得でいえば現金一括払いのほうが支払総額ではお得です。

しかし、負担を毎月細かく分散できること、そして初期費用(頭金)ゼロでも車を購入できることを考えればお得、ということもできます。

現金一括払いは、ローン支払いの負担から逃れられる

ランドクルーザープラド

現金一括払いのメリットは、ローン支払いの裏返しとも言うことができます。

ローンを組むと毎月一定額を払わなければいけないので、金銭的な負担が長期間続くことになります。

給料が毎月20万円、ローン支払いが月々3万円だと、使えるお金は17万円に目減りしてしまいますよね。

「なかなかローン支払いが終わらない…」という憂鬱感が自動車ローンにはつきまといます。

しかし、現金一括払いで最初に払い終えてしまえば、あとは車は自分のもの。心置きなくカーライフを楽しめるでしょう。

また、「住宅ローンも考えている」という人は、車のローンがあると審査に影響を与える可能性があります。

よって、車は現金一括払いにして、住宅ローンを組むというほうが良いかもしれません。

現金一括払いでも値引き額に差はなし!

レンジローバーヴェラール

レンジローバーヴェラール

車の価格交渉で気になるのが「現金一括払いだと、たくさん値引きしてもらえるの?」という点です。

現金一括払いとローンでの支払いでは、どちらの方が値引き額が大きいのでしょうか?

結論から言うと、車を現金一括払いで買っても値引き額が大きくなることはありません。

現金で支払ったほうがいろいろと優遇されるのでは?という考え方があるのは事実です。

「ディーラーはすぐに現金を受け取れたほうが有り難いだろう」といった根拠で、消費者にはそうした考え方が広がっています。

しかし、実際のところディーラーとしては現金一括で支払ってもらってもメリットがないのが実際のところです。

というより、むしろ現金一括払いよりもローンで買ってくれるお客さんのほうがありたがい、というのが本音です。

どうして現金一括払いよりもローン払いのほうがディーラーにメリットがあるのでしょうか?

車のローン支払いが販売店に喜ばれる理由

ジャガー FPACE 外観

新車はローンで支払ったほうが良い。一見すると意外な話ですが、ローン払いのほうがディーラーのメリットになることがほとんどです。

いったいどんな理由があるのでしょうか?大きく分けて2つあります。

  • ・確実に資金が確保できる
  • ・ローンの金利分だけ利益になる

現金一括払いでも代金が回収できるか心配…

現金一括払いよりもローンが喜ばれる理由の1つに代金の回収があります。

車の購入契約を交わしたとしても、お客さんが必ず現金を支払ってくれる保証はありません。

車はナンバープレートを付けた時点で新車登録されます。

ですから、納車の直前になって「お金が払えなくなった」となってしまうと、そこまでにかかった諸費用はディーラーが負担する必要があるのです(契約金などは除く)。

もしなんらかの理由で現金払いができないことを考えると、販売店にとってリスクが伴いますよね。

ローンは信販会社が代金を回収するので販売店はラク

一方、ローンの場合であれば契約が済んでしまえば、あとはローン会社などからお金が確実に振り込まれるので心配ありません。

ローンは信販会社などの他社が販売店に支払ってくれるので、代金の未回収リスクを少なくすることができるのです。

【あなた】 ⇔ 【ローン会社(銀行含む)】 ⇔ 【販売店】

「やっぱり現金払いできませんでした」という可能性をなくす意味でも、ローン払いのほうが歓迎されるわけですね。

ディーラーのローン金利は上乗せされていることも

ディーラーがローンを喜ぶのは、利益が上がる仕組みにもあります。

ローンはローン会社や信販会社が設定した金利で組むことがほとんどです。オリコなどは、多くの販売店が提携自動車ローンとして扱っています。

ローン会社や条件によって異なりますが、たとえばローン会社が金利を「3%」と設定した場合を想定してみましょう。

購入者がローンを組むときには、そのまま3%の金利が適用されることもありますが、じつはディーラーがそこに何%か金利を上乗せすることがあります。

つまり、【3% +α(ディーラーの取り分)】が発生することがあるわけです。

そうすると、ディーラーは上乗せした分(+α)の金利だけ儲けることが可能になりますよね。そして、僕たち買う側にとっては損でしかありません。

また、ローン会社からいわゆる「キックバック」が販売店に支払われることがあります。

つまりローン会社がディーラーに対して「契約してくれてありがとう。御礼に◯円キャッシュバックします」といったかたちで、お金が支払われるのです。

ディーラーはお客さんにローンで新車を買ってもらったほうが儲かることにつながるわけですからね。お互いにとってメリットがあるやり方になっています。

こういったカラクリがあるため、あなたが現金一括で車を買っても大きな値引きにはつながりません。

現金一括のはずが…。営業マンに「ローンを組んで」と言われた!

フィット

以前、わたしが車を買ったときのお話を紹介します。

私はホンダ・フィットが欲しくて、お金を貯めていました。

車両価格は約200万円でしたが、なんとか貯金も貯まり「念願の一括購入!」と気持ちを高ぶらせながら販売店へ行きます。

いざディーラーと交渉をして、支払いの話になったときのこと。ディーラーの人がこう言うのです。

「少ない金額でいいので、ローンを組んでもらえませんか?」

私としてはてっきり現金一括払いが喜ばれると思っていたので、驚きました。

くわしく聞くと、販売店にはローンのノルマがあり、どうしても達成しなければならないとのこと。

本来であれば「そんなのこっちの知ったこっちゃないよ」とはねのけるのですが、担当者は笑顔の明るい好青年。非常に感じが良く、断るのも気が引ける状況です。

結局、ローンは断りました。フィットを買うのもやめました。ちゃんと調べてみると、販売店のローンは金利が高すぎたからです。

ただ、営業マンにローンの獲得件数ノルマがある場合には、それが良い値引き交渉の材料になる可能性があります。

営業マンの足元を見よう

ジムニー シエラ

さきほど説明したように、車のローンを組むことによってローン会社からディーラーに「キャッシュバック」があります。

ですから、販売店としてもお客さんにローンを組んでもらったほうが実績につながるのです。

あなたはこの事実を生かさない手はありません。

つまり、現金一括払いができる雰囲気を出しながら、「こちらでローンを組んだら値引き額はいくらになる?」と交渉を持ちかければいいのです。

表現は良くありませんが「営業マンの足元を見る」という方法をとれば、かなりお得に車を買うことができます。

「ローンを組むから、値引きしてよ」というやり方が、意外と効果を発揮するかもしれません。

新車の購入はあらゆる角度から交渉してみよう

SX4 S-CROSS

ここまで説明したように、新車の購入は現金一括払いでもローン払いでも値引き額に差はありません。

ですから、新車の購入における価格交渉術は別の角度から攻める必要性があります。

少しでも価格を下げるためには、購入時期を工夫するのも1つの方法です

車が安く買える時期を狙え!新車と中古車が安いタイミングを見極める方法
車が安く買える時期をまとめました。中古車が安く買える時期と、新車が安く買える時期は微妙にちがうので注意しましょう。安く買える時期も大切ですが、交渉による値引きも重要なので交渉術も解説します。

また、いま乗っている車があるのであれば、少しでも高い価格で買い取ってもらうように工夫しましょう。つまり、愛車を高く売るということです。

新車を買うときはディーラーの下取りを選びがちですが、査定額は買取店のほうが高くなるケースがほとんどです。

できるだけいろいろな買取店から見積りをとって、ディーラーの下取り価格とくらべてみましょう。

車が高く売れれば、次に買う車の選択肢がグッと広がるので車選びがもっと楽しくなりますよ。

そのためには、ネットの無料一括査定の活用が欠かせません。複数の査定額がわかれば、あなたの車の最高額がスグにわかります。

無料出張査定も活用すれば、来店不要で車を売却することもできますよ。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 愛車が最高額で売れる!! /

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

中古車の購入新車の購入・買い替え
この記事を書いた人

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。1988年生まれ。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト