差はどれくらい?中古車の買取額と販売額の差額【車はもっと高く売れる】

車の査定・買取

中古車買取店は、車を安く仕入れて高く販売することで利益を手にしています。

ということは、あなたの車の買取額(仕入れ値)と、実際に店頭で売るときの販売額も異なるわけです。利益を上乗せしないといけませんからね。

そうわかっていても、やっぱり買取額と販売額の差が大きいと、悔しい気持ちになりますよね。

自分が車を売った価格と、中古車屋の店頭で販売される価格の差がどれくらい開いているのか?

その差額を知っておけば、実際に車を売るときに高く売却する手掛かりになります。

では、どうやって買取額と販売額の差を調べるのか?その方法をわかりやすく解説します。

\ 45秒のかんたん入力 /

車の買取額(仕入れ値)は、販売額の30〜50%程度

車の差額

結論からいうと、あなたの車の買取額は店頭での販売額の30〜50%程度になります。

たとえば買取額が100万円だったとすると、買取業者は130〜150万円で販売をするということです。

これを聞くと「なんだか騙された気分…」と感じる人もいると思いますが、買取業者も商売としてやっているので仕方ない部分もあります。

車買取業者としては、利益はもちろん、人件費や店舗運営費がかかっているので、それを補うためには買取額に上乗せした金額で販売せざるを得ません。

とはいえ、です。「そんな事情、こちらが知ったことではない!」というのが皆さんの本音だと思います。私もその一人です。

ですから、業者の方には申し訳ありませんが、少しでも上乗せ部分を削ってもらって、私たちの手元に残るお金を少しでも増やす方法を考える必要があります。

買取店の言いなりで車を売らないために

「いくらなら売ってくれます?」絶対に自分では希望金額を言わない!

では、どうやって車の買取額を少しでも高くするのか?

結論からいうと、車の買取店を比較して、少しでも条件の良いお店に売るのが1番手っ取り早くて確実です。

なぜ比較する必要があるのかというと、車の買取額はお店によって差があるからです。言い方を変えれば、いくらで買い取るかはお店の自由だということ。

1つの買取店だけで決めてしまうのは良くありません。なぜなら、他のお店ならもっと高く買い取ってくれたかもしれないからです。

車の買取を1つのお店だけで決めてしまうと、そのお店の言い値で売らざるを得ません。

しかしどうでしょう。複数のお店に見積もりをしてもらって、買取額を比較すればそれだけで最高額がわかりますよね。

車買取店は、他のお店と買取額を比較されるのをキライます。なぜなら、買取額で競争が起きて、自分たちの利益が減るからです。

これはつまり、さきほど説明した「買取額(仕入れ値)と販売額の差額を少なくする」ということにつながります。

お店を1つずつ回って、買取額を比較するのは大変

買取業者の立場になってみる

しかし、ここで問題があります。それは、買取額を比較するために1つずつお店をまわるのは大変すぎるということです。

よほどの田舎でない限り、車を走らせればガリバービッグモーターといった大手買取店や地元密着型の買取店がたくさんあると思います。

そういったお店に、車を持ち込んで1店舗ずつ査定してもらうのはかなり大変で、時間と手間がかかります。

そこで役に立つのが、ネットの無料一括査定です。一括査定を使うと、あなたの住んでいるエリアから最大10社の車買取店をまとめて比較できます。

わざわざ自分でお店を巡る必要がないので、時間と手間を大幅にカットできるのでおすすめです。

無料査定で愛車の最高額をチェックしてみる

マイナーな車のほうが売値と買値の差額は大きくなる

Renault Japon ルノー キャプチャー

自分が車を売ったときの価格と、業者が販売に出すときの価格差は車種によっても変わってきます。

大まかに言えば、マイナーな車ほど差額は大きくなります。悪くいうと、売りにくい車(人気がない車)のことです。

たとえば、あまり需要のない外国車を30万円で業者が買い取ったとします。

あなたから買い取った30万円の車は、店頭で売りに出されるときには100万円の価格がつくことがザラにあります。

その理由はマイナーな車は買い手がつかないリスクが大きいからです。つまり、売れ残る可能性が高いということ。

買い手がつかいない車ほど差額が大きい

売れない期間が長くなると予想されるので、まずは販売価格を高めに設定して、いよいよ売れないとマズイ状況になってから初めて価格を下げるわけです。

最初は値段を高くしておいて、じわじわ販売価格を安くしていって売れ残ることがないようにします。

わたしの知り合いの中古車買取業者はトヨタの「ist」という車を20万円で買い取って、数日後70万円で売りに出していました。

その車はすぐに買い手がついたので価格を下げずに済んだそうですが、売値を高く設定しておいて、売れなかった場合は少しずつ価格を下げていくのが一般的です。

つまり、買い手がつかない(人気がない)車は買取価格が安くなる傾向にあるといえるでしょう。

もしあなたの乗っている車が需要の多くない車種だと、売値(買取額)は低くなる傾向があります。

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

ディーラー・買取店によって差額が大きいことも

買取店の対応

車買取店のウラ事情以外にも、どこの業者に売るかによって差額が大きくなることもあります。

わかりやすく言うと、A社とB社で買取額に大きな差が生まれるということです。

中古車の価格というのは、全国で同じ水準というわけでありません。

また、地域によるちがいだけでなく車種によっても買取店によって大きな差額が生まれることがあります。

つまり、少しでも高く売りたい(査定額と販売額の差額を少なくしたい)のであれば、あなたの車を最高額で買い取ってくれる業者を見つける必要があります。

地域によっても中古車の価格差が変わる

ほかにも、中古車買取の価格差が大きくなる原因として「地域」があります。

言い換えると、その地域によって人気のある車・人気のない車というのがあるわけです。

ですから、いまあなたの乗っている車が、人気のない地域で売ると安く、人気のある地域では高くなります。

たとえば、幌が付いたオープンカーなどは暖かい地域のほうが高く売れます。

4WDなどのSUVやクロスカントリーは雪が多い地域のほうが高く売れます。

こうした地域による特性が、中古車の価格差に影響します。

車種によって買取店の得意・不得意がある

中古車買取の価格差が大きくなる2つ目の原因が「買取店の得意ジャンル」があります。

車の買取店には大きく分けて「どんな車種でも買い取る店」と「特定の車を買い取る専門店」の2つがあります。

たとえば、スポーツカーを買い取る専門店にファミリーカーを持っていっても安い価格でしか買い取ってもらえません。というより、買取不可となるでしょう。

しかし、じつは「どんな車種でも買い取る店」であってもお店によって価格差があります。その理由は以下の2つです。

  • ・買取店に得意、不得意がある
  • ・買取を強化しているジャンルがある

「どんな車種でも買い取るお店」であっても、どうしても得意・不得意があります。
それはお店の転売ノウハウとも言い換えることができます。

車を高く転売できるノウハウがあれば、あなたの車も高く買い取ってもらえる可能性は高くなるでしょう。

また、時期によっては買取を強化しているジャンルがあります。

アウトドア向きの車は夏前のほうが高く売れますし、軽自動車は春前のほうが高く売れます。

買取店のこのような特性があるため、同じ車でも価格差が生まれることがあるのです。

車をディーラーで手放すのは損かも?下取りのメリットとデメリット
買い替えで車を手放すにあたり、新しい車を購入するディーラーにそのまま下取りに出す人は少なくありません。 しかし、車...

中古車を買うときの差額を少なくする方法は?

なぜ軽自動車のナンバーは黄色なのか

ここまでは自分の車を売ったあとの価格差について見ていきました。

一方で、中古車を買うときの価格差についても知っておきましょう。

つまり、いま店頭で販売されている価格と、その車が買い取られたときの価格(仕入れ値)の差のことです。

この差額を意識すると、中古車を安く購入することができます。

中古車の販売価格と仕入れ値を知る方法は、お店の人に聞いてみる以外に方法はありません。

商談のときに「ちなみに、この車はいくらで買取られたのですか?」と聞いてみましょう。

直接お客さんから買い取った車の場合と、オークションで仕入れた場合の2つに分かれると思います。

なかには素直に教えてくれない業者もいますが、仕入れ値と販売価格を知ることができれば、そのお店がどれくらい利益を乗せているのかが一目瞭然です。

【コスパ最強】安く買える!中古車をお得に買う5つの方法
中古車を買うなら状態が良くて安い車を買うべきです。コスパ最強の中古車を買うために知っておきたい、中古車をお得に買う方法を解説します。

売値と買値の差額を少なくする方法【まとめ】

新車と中古車、買うならどっち?メリット・デメリットを比較

売値と買値の差額が大きくなるということは、その分だけ中古車業者に安く買い取られてしまったということになります。

つまり、この差額が大きければ大きいほど損をしているのです。

この場合にとるべき対策は、少しでも高く査定を出してもらうことに尽きます。
さきほど説明したように、買取店によって査定額は大きく変わってきます。

売値と買値の差額が大きい=利益を大きく取ろうとする業者」もいれば、

売値と買値の差額を小さくする=少ない利益でたくさんの車をさばく」というやり方の業者も存在します。

わたしたちが見つけるべきは後者の「薄利多売」で中古車を販売している業者です。

そうした業者は1社ずつに査定をお願いしていてはなかなか見つけることができません。
一括査定を活用すると、理想の価格で見積りを出してくれる業者は見つけやすくなるでしょう。

まずはさまざまな買取店に査定へ出す。これが売値と買値の価格差をなくす重要なポイントです。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

車の査定・買取
この記事を書いた人
車谷よしひこ

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。千葉県在住。現在の愛車はボルボ・V60です。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト