【車売るならどこがいい?】使ってわかった車査定業者の本当の評判

【車売るならどこがいい?】使ってわかった車査定業者の本当の評判 車の査定・買取

車の査定を依頼しようとしている人は、いろいろな業者の口コミや評判について調べていると思います。

「結局のところ、車売るならどこがいいのよ?」と気になるところすよね。

ガリバーアップルをはじめとする大手の査定から、小さな査定業者まで中古車買取会社はたくさんあります。

ネットを見ると、

「ガリバーは良かった!」「カーセブンで安く買い取られてしまった…」

などなど、さまざまな口コミや評判を見ることができます。

しかし、こういった買取業者の評判を鵜呑みにして査定に出すと、損をする可能性があることはあまり知られていません。

なぜ、車査定業者の口コミや評判を信用してはいけないのでしょうか?車を売るならどこが良いのか、わかりやすく解説します。

\ 45秒のかんたん入力 /

【結論】車を売るなら、買取業者を比較するのが良い

【コレだけで準備OK!】車の査定で必要な用意しよう

最初に結論からお伝えします。車を売るなら、買取業者を必ず比較しましょう。

「いやいや、ずばりココ!っていう業者を教えてよ」と思われるかもしれませんが、車を売るならどこが良いのか?という質問に対して、特定の業者をおすすめすることはできません。

なぜなら、車の買取業者は企業そのものよりも、お店ごとの判断(査定基準)のほうが重要だからです。

いくらガリバーで高く売れたとしても、その結果が全国どこのお店でも実現できるとは限りません。

その理由は、車の買取価格はお店ごとの査定基準で決まることが多いからです。

車の買取価格は、お店ごとの在庫状況によっても変わってきます。そして、お店によって得意ジャンルがちがうので、買取価格もお店ごとに異なります。

つまり、住んでいる地域によって、おすすめできるお店はちがうということです。

ですから、車を売るならどこがいいのか?という質問に対して、特定のお店をおすすめするのはむずかしいのです。

で、結局どうすればいいのかというと、高く売れるお店を見つけるために、複数の買取店を比較するのが最も確実で効率的です。

そのとき、ネットの無料一括査定を使うと最大10社からまとめて査定額を出してもらえるので、時間の節約になります。

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

あなたはこれらの評判を見てどう感じますか?

車は最高額で売ろう

インターネットの情報を見ると、

  • ・他のお店よりも車を高く買い取ってもらえた!
  • ・査定士の人が親切で信頼が置けた
  • ・価格交渉をしたら、金額を上げてくれた
  • ・スタッフの態度が悪かった
  • ・電話がしつこくてイヤになった

といったような評判がたくさん見つかります。
口コミは実際の体験談なので、事実であることに間違いはありません。

しかし、それがあなた自身にあてはまるでしょうか?

大手の車査定業者は全国にお店を展開していますから、いろいろな地域、いろいろな店舗の口コミが混ざり合っています

わかりやすくいえば、同じ車査定会社であっても「店舗によって良し悪しはちがう」ということです。

同じ会社でも、店舗や営業マンによって査定品質はちがう

同じ会社なのに、なぜ査定に差が出るのでしょうか?

その最大の理由は、店舗ごとの運営方針がちがったり、営業マンの品質がちがうからです。

セブンイレブンがすべての店舗で同じ品質、同じ接客対応ができているかといえば、決してそんなことはありませんよね。店舗によって良し悪しがちがうはずです。

それと同じで、車査定会社も店舗や営業マンによって品質が異なります。

大手の車買取店の多くはフランチャイズ契約を結んでいますから、直営店でない限り、お店ごとの方針が強くなる傾向があります。

ですから、インターネットに書き込まれている評判や口コミは、あくまでも1つの参考意見に過ぎないのです。

評判の高い車買取店を見抜くコツ!出張査定で愛車を高く売却する方法
車の出張査定をするなら、少しでも評判のいいところにお願いしたいですよね。 車の買い取りは、いまや一括査定が主流にな...

地域やシーズンによって車の査定額は大きく変わる

これもあまり知られていませんが、車の価値は地域やシーズンによって変動します。

たとえば、雪が降る東北や北海道地方ではスタッドレスを履いた4WDが確実に求められます。

また、幌が付いたオープンカーなどは冬場になると需要が落ち込む傾向があります。

こうした地域やシーズンによる車の価値の変動があるため、一個人の評判だけでは判断できないのです。

もしネット上の評判を参考にするのであれば、住んでいる地域や売るときの季節などもチェックするのがベストでしょう。

口コミや評判が本当の価値を持つのは「自分の車と同じ条件」の場合のみです。

それを確認せずに評判を見てしまうと、実際の査定は不満だらけということになりかねません。

車の査定額が一番高い業者をいまスグに見つける方法
「車を買い替えたい」とか「車が不要になった」という理由で愛車を売ると決めた場合、誰もが少しでも高い値段で手放したいと思う...

車の査定額は車種や走行距離で全然ちがう!

車の相場は日々変動していることを忘れてはならない

人によって車の状態や運転状況はまったく異なります。

インターネット上で見られる査定の口コミや評判は、年式や走行距離などの記載がないことがたびたびあります。

走行距離や年式がわからない状態で査定業者の評判をチェックしても、ほとんど意味はないのです。

なぜなら、車の査定額が決まる要因にはこれだけの項目があるからです。

  • ・走行距離
  • ・車種、型式
  • ・ボディカラー(色)
  • ・外装と内装の状態
  • ・車検の残り期間
  • ・車の相場状況

これだけ様々な要因があるわけですから、体験談や買取業者の評判をひとくくりにすることはできませんよね。

大手のガリバーが1番高く買い取ってくれることもありますが、反対に1番低い見積もりを出された、というケースも存在します。

大切なのは、その口コミの見積もりが自分の車の条件に近いかどうかです。

【ガリバー車買取査定の評判は?】実際に査定してもらった!接客はいいけど…
ガリバーの車買取査定の評判をご紹介。実際に査定してもらって、他の車買取店と比較してみました。ガリバーはお店ごとにバラツキがあるので、メリットとデメリット両方ありますね。

走行距離で車の価値は決まる?

走行距離はもっとも買取価格に反映される項目です。

初年度登録から経過年数を計算して、走行距離の多い少ないを見ます。

これも車に乗る人によって状況は異なるので一括りにはできません。

走行距離はたしかに査定額を決める大きな要因ですが、車種によっては走行距離が多くても高く売れる場合があります。

たとえば、トヨタ・ランドクルーザーは走行距離が10万キロを超えていても買取額は下がりません。

年式と走行距離、中古車の査定で重要なのはどっち?
車の査定を受けるとき、年式と走行距離はどちらが重要なのでしょうか? 車の査定は、さまざまな項目から中古車としての価...

車種、型式

同じ国産車のミニバンでも、型式によって高く評価する業者・低く評価する業者があります。

体験談は車種や型式まで言及していないことが多いので、「自分と同じ車だし、同じ値段で売れるでしょ」と思って査定を受けてガッカリすることも多々あります。

口コミではこうした情報がきちんと考慮されているかチェックしましょう。

高く売れるボディカラー(色)は?

赤やオレンジといった目立つ色は、買取価格が下がる傾向にあります。

反対に黒やシルバーなどの色は一般的に人気があるので、高値がつきやすくなります。

ボディカラーは体験談では言及されないことが特に多いので注意が必要です。

【高く売れる車の色】ボディカラーで車の買取額が10万円変わることも
高く売れる車の色について解説します。買取額が高い車のボディカラーは決まっていて、色によってリセールバリューも全然ちがいます。手放すときに損をしないためのポイントをご紹介。

外装と内装の評価は見る人によって分かれる

同じ会社であっても、すべての査定士が同じ技能を持っているとは限りません

とくに、車を見る人によって内外装の評価は分かれます。

走行距離や型式は客観的な数字やデータで測れますが、内外装は見た目で判断するしかありません。

つまり、見る人によって良し悪しの判断が変わるので、ちょっとしたキズを気にしない人もいれば、それをマイナス査定にする人もいるわけですね。

だからこそ、査定する人ごとの差を埋めるためにも複数の業者への査定が必要なのです。

【キズやへこみはそのままでOK】車の査定は修理しないで受けるべき理由
車にキズやへこみがあると、査定額はどうしても下がってしまいます。でも、修理をしても査定額が上がるわけではないので、キズやへこみは修理しないで査定に出しましょう。

車検の残り期間

車検の残り期間も、人それぞれです。

車検の残りが多くても少なくても、この項目が口コミや験談で語られることはほとんどありません。

買取価格に大きく影響することは少ないとはいえ、車検残は見逃せません。

やはり車検が多く残っているほうが査定業者の心理にもプラスに働くので、車検が残っていれば多少は有利です。

車検はいつからいつまで?受けられる期間と注意点
車は定期的に点検を受ける必要がありますが、時間がなくて面倒に感じる人も多いでしょう。 定期点検とは別に、日本では車...

車の相場状況

外的な要因として、車の相場状況は大きく変わります。

仮にまったく同じ状態の4WD車が2台あっても、それをどの時期に売るかによって買取価格は変わってきます。

口コミは、こうした相場状況を考慮していないことが大半なので、外的要因がどうだったのかは知ることができません。

車査定の評判は情報が古いこともある

口コミと評判

それ以外にも「情報の鮮度」があります。

車の相場変動は激しいため、80万円で売れた車が1ヶ月で半値となることが平気で起こりうる世界です。

また、買取会社によっては方針を転換することもあります。

評価の高いクチコミであっても、それが3年前の情報であれば当然ながら役に立ちません。

車の情報は鮮度が重要です。とにかくタイムリーな評価を自分で入手しないと、本当の情報は得られないのです。

車査定のWebサイトには、買取事例などとともに利用者の声を見られることがあります。こうした評判も、ほとんどは古い情報です。

もちろん過去に実績があったことは間違いありませんが、その評判がいまも続いているかは不明です。

あくまでも一例なので、本当の査定額は実際に見積もりをとってみないとわかりません。

無料査定で愛車の最高額をチェックしてみる

車査定の評判は参考程度にするべき

車買取のポイント

これらの情報を総合的に見て判断すると、自分でいろいろな買取業者に見積もりを依頼して、比較をしてみるのが最も効率的で効果が高いと言えます。

とはいえ、口コミや評判は役に立つことも忘れてはいけません。特に悪い評価をしている体験談はチェックしましょう。

なぜなら、実際に自分がその局面に遭遇したときに「これが例のやつか」と自信を持って対応できるからです。

口コミで擬似体験しておくだけで、客観的にいまの状況を判断できるようになります。

車を売るならどこがいいのかは、実際に査定をしてみないことにはわかりません。

できるだけより多くの買取業者に公平に査定をしてもらい、満足の行く結果を得られるようにしましょう。

無料査定で愛車の最高額をチェックしてみる

評判に惑わされずに車を高く査定してもらう方法とは?

車を1番高く売るには?

車の査定についての評判は、とにかく鵜呑みにしないことが大切です。

では、評判を気にすることなく車を高く査定してもらうにはどうすればいいのでしょうか?

もっともカンタンでおすすめの方法は、インターネットの一括査定を使うことです。

車を少しでも高く売るためには、複数の業者(最低でも3社)からの見積もりが必要です。
なぜなら、あなたの愛車の最高額は1社だけの査定ではわからないからです。

とはいえ、自分でお店に車に持ち込むのは手間も時間もかかります。

一方、インターネットの一括査定は、カンタンな情報を入力するだけで、その場で査定額がわかる仕組みなので非常に手軽です。

自宅に無料出張査定に来てもらうこともできるので、まずは一度チェックしてみるといいですよ。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

車の査定・買取
この記事を書いた人
車谷よしひこ

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。現在の愛車はボルボ・V60です。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト