乗り捨てできる?カーシェアリングの便利な活用法

乗り捨てできる?カーシェアリングの便利な活用法 カーシェア・レンタカー

カーシェアリングは、レンタカーよりも気軽に利用できるメリットがありますが、もしレンタカーのように乗り捨てができれば、さらに利便性が高くなります。

そこで、実際は乗り捨てができるのか、できるとすればどんな便利な活用法があるかについて、調べてみました。

乗り捨てできるサービスを実施しているのは、現在は1社のみ

カーシェアリングが導入された当初は、レンタカーのような乗り捨ては法律で禁止されていました。

しかし、2014年9月に乗り捨てが解禁になり、カーシェアリング事業大手のタイムズカープラスやオリックス自動車が乗り捨てサービスを開始しました。

しかし、乗り捨て専用駐車スペースの確保や返却コストなどの問題から、オリックス自動車は乗り捨てサービスから撤退してしまいました。

現在はタイムズカープラスのみが乗り捨てサービスを続けていますが、すべての地域で利用ができるわけではありません。

サービスがおこなわれている地域およびサービス内容は、以下の2つです。

  • ・Times Car PLUS × Ha:mo
  • ・関空・伊丹空港限定の乗り捨て企画

東京都内で超小型モビリティの乗り捨てができる「Times Car PLUS ×Ha:mo」

東京都内限定の乗り捨てサービスとして、2015年10月から超小型モビリティを用いた「Times Car PLUS × Ha:mo」(タイムズカープラス・バイ・ハーモ)を実施しています。

超小型モビリティとは、ミニカー規格の1人乗り電気自動車のことで、車種はトヨタが提供する「コムス」と「アイ・ロード」の2種類です。

最高速度はともに60km/hで、航続距離はコムスが約50km、アイ・ロードが約30kmとなっています。

また、コムスは誰もがすぐに利用することができますが、アイ・ロードを利用する場合は事前講習を受けなければなりません。

利用料金は、15分あたりでコムスが206円、アイ・ロードが412円です。

超小型モビリティの配置ステーションは、都内の8つの区に約100か所設けられており、すべてのステーションに乗り捨てすることができます。

また、そのうち4割ほどのステーションに充電器が設置されています。

空港間のアクセスに便利な、「関空・伊丹空港限定の乗り捨て企画」

「関空・伊丹空港限定の乗り捨て企画」は、関空(関西国際空港)への乗り捨てと、伊丹空港(大阪国際空港)への乗り捨てができる企画です。

関空への乗り捨ては、伊丹空港ステーションで車両を借りてタイムズカーレンタル関西空港店で乗り捨てし、そこから徒歩(約5分)で関空に向かうプランです。

料金は、「ベーシックプラス90分」というコースと乗り捨て料金をあわせて4,476円で、タクシーを利用する場合よりも15,000円ほどお得です。

一方、伊丹空港への乗り捨ては、関西国際空港ステーションで車両を借りてタイムズカーレンタル大阪空港北店で乗り捨てし、そこからタイムズカーレンタルのスタッフが伊丹空港まで送迎してくれるプランになります。

料金は、ベーシックプラス90分と乗り捨て料金をあわせて5,396円で、タクシーを利用する場合よりも14,000円ほどお得です。

利用できる車種は、「Times Car PLUS × Ha:mo」と異なり一般的な乗用車となります。

次からの項目では、2種類のサービスの便利な活用法について検証します。

「Times Car PLUS ×Ha:mo」は、通勤や買い物などに便利

まず、「Times Car PLUS ×Ha:mo」の便利な活用法についてですが、都内に住んでいる場合は通勤に利用することが考えられます。

自宅に近いステーションで車両を借りて、勤務地に近いステーションで乗り捨てるという使い方は、十分な利便性があるはずです。

また、超小型モビリティは車体サイズが非常に小さいので、混雑するうえ路上駐車が多い都内の道路でも、スイスイと走ることができます。

都内の通勤にはバイクも便利ですが、超小型モビリティは屋根が付いているので、雨風をしのげるのが大きな利点です。

さらに、ある程度の衝突安全性が確保されているので、安全性の面でもバイクより優れています。

通勤に自動車とバイクの「いいとこ取り」をしたような超小型モビリティを使えば、満員電車にゆられる通勤地獄から解放されます。

また、手で持って帰るのが大変な場合、買い物に利用するのもよいでしょう。

都内は公共交通網が発達しているので、電車やバスを使えばどこへでも行けますが、買い物をして荷物が増えてしまった場合は大変ですからね。

その点Times Car PLUS × Ha:moを利用すれば、荷物を持ち歩く時間が減るので、体への負担がずっと軽くなるはずです。

また、レンタカーと違って車に乗っていない時間の分まで料金を払わずにすむうえ、返却の際に自腹でガソリンを補給する必要もないので、お財布の負担も軽くなります。

関空・伊丹空港限定の乗り捨て企画は、3人以上で利用すればお得

関空と伊丹空港を結ぶ公共交通機関には、リムジンバスがあります。

料金は1人あたり1,950円なので、2人までなら関空・伊丹空港限定の乗り捨て企画よりも、リムジンを使ったほうが4,476~5,396円お得です。

しかし、3人以上で乗る場合は、関空・伊丹空港限定の乗り捨て企画の方がお得です。

また、途中で寄り道をしたい場合は、従来なら割高なタクシーに頼らざるをえませんでした。

しかし、関空・伊丹空港限定の乗り捨て企画を利用すれば、前に説明したように1万4~5千円ほどもお得になります。

もっと増えて欲しいカーシェアリングの乗り捨てサービス

乗り捨てできるカーシェアリングの便利な活用法について検証してきましたが、サービスが利用できる場所がきわめて限られているのは、残念な点です。

海外では乗り捨て式のカーシェアリングが一般的になっているので、日本でももっと普及することが望まれますね。

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

たった1回の査定で最大2000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大2000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了

全国200社が加盟している日本最大級の車買取比較サイトです。利用実績は150万人を超えています。

  • ■ 下取りよりも買取価格が45万円もUP(実例あり)
  • 最大10社に無料で一括査定してもらえる
  • ■ わずか45秒で愛車の最高額がわかる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
カーシェア・レンタカー
シェアする
この記事を書いた人
車谷よしひこ

千葉県在住、1988年生まれの30歳。フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。現在の愛車はボルボ・V60。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト