これで安心!車買取トラブルを未然に防ぐ3つの方法

車買取のトラブルと対処法 車の査定・買取

車買取でトラブルが起きたという話をみなさんも耳にしたことがあるかもしれません。
いくら高く売れるとはいえ、トラブルに巻き込まれる事態が起きては大変です。

車の買取を行う業者は全国にたくさんいますし、中古車は1台として同じものはありません。
中古車市場の不透明さが、車買取のトラブルにつながっているとも言えるでしょう。

じつはトラブルが多いと言われる車買取も、ちょっとした知識さえ身に付けていれば避けることができます。

今回は実際に車買取で起きたトラブル事例を紹介。その対処法と、事前に取れる対策について解説します。

車買取トラブルはどれくらい増えている?

国民生活センターの発表によれば、自動車の売却トラブルは2010年度から増加傾向にあります。
震災によって新車が供給不足になり、中古車の需要が高まったことが大きな要因と言われています。

つまり、車の販売業者が積極的に車を買い取ろうとしてきたことで、トラブルが起こりやすくなっているわけです。

以下のグラフは相談件数の推移を表しています。

車買取の相談件数推移

出所:国民生活センター「増加する自動車売却トラブル

2008 年度から 2009 年度にかけては、621 件から 639 件とほぼ横ばいであったが、2010 年度に入り増加をはじめ前年度の 1.7 倍超、2011 年度は、さらにその 1.6倍超と急増している(同上より引用)

車の売却を除いた相談件数は増えておらず、車を売るときのトラブルが多くなっていることがわかります。
さきほど述べた震災によるトラブル増加以外にも、エコカー減税・補助金によって新車需要が多くなったことも要因の1つです。

新車への買い替えに合わせて、中古車の買取トラブルが起きやすい状態が続いています。

要注意!車の査定は業者によって良し悪しある

車の査定をしっかり行なってもらえればいいのですが、必ずしもすべての業者が安心できるとは限りません。
その理由はいくつかありますが、やはり業者ごとに査定基準がちがうことが大きな理由と言えるでしょう。

1台として同じ状態の車がないのと同じように、買取基準も業者によってかなりちがいます。
100万円の価値がある車を、正当な価格で買い取る業者もあれば、半額の50万円で無理やり買い取ろうとする事例もあるくらいなのです。

買取は車を高く売れるチャンスではありますが、事前に調べておかないとトラブルに巻き込まれる恐れがあります。

大手の買取店が安心かといえば、決してそんなことはありません。知名度だけで決めて「不当に低い金額で買い取られてしまった」という事例も起きているからです。

車買取のトラブルを避ける最善の方法は、なるべく複数の買取店に見積もりを出してもらうことです。
そうすれば、どの業者が信頼できるのか実感を持って体験することができます。

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

車の売却トラブル事例を知っておけば事前に回避できる

具体的にどんなトラブルが起こっているのでしょうか?実際の事例を確認してみましょう。

それ以外にも震災関連に関してのトラブルもあります。

  • ・放射線の値が瑕疵(かし)にあたり契約解除
  • ・水没車買取サービスに関する相談
  • ・「被災地がどうなってもいいのか」と脅される

東日本震災からしばらく月日は経ちましたが、水害などによって災害はいつでも起こります。
たとえば台風による洪水などは時期になるとニュースでもたびたび目にしますよね。

こうした災害時には車の売買が増える傾向があります。もし当事者となった場合には、トラブルに巻き込まれないような対策が必要です。

これで安心!車買取のトラブル対処法

車買取トラブル

中古車市場は仕組みや相場が不透明であるため、一般的には非常にわかりにくいのが実状です。
トラブルの原因がどこにあるのかをきちんと理解し、対処法を知っておくことでトラブルを未然に防ぐことができます。

  • ・その場では契約しない(即決しない)
  • ・査定サイト利用時は説明をよく読む
  • ・解約料は払わなくて済む場合がある
  • ・売却代金を受け取る前に車と書類をすべて渡さない
  • ・車引き渡し後の減額や解除は認めなくてもいい

車買取で即決はNG

車買取のトラブルが起きやすいのは、時間をかけずに売却を決めてしまうケースです。

つまり、車買取店に持込みをして、査定を受け、特に説明も受けずに契約書にサインをしてしまうという流れです。

車の査定はそれなりに時間がかかります。なぜなら中古車には同じ状態の車は1台としてないため、ある程度の査定項目に沿って実車を点検するのが普通だからです。

トラブルを避けるには、即決はしない。そして1社で決めるのではなく、最低でも3社から見積もりを取りましょう。

そもそも即決をすると査定額が安くなりますから、損をするばかりです。
査定額を比較することで、トラブルの原因となる悪質な業者を排除できます。

売却代金を受け取る前に車と書類をすべて渡さないこと

車買取のトラブルで特に多いのが、「車を引き渡したのに代金が振り込まれない」というのもです。

車と必要書類を先に渡してしまうと、代金が振り込まれない場合の対策が取りにくくなります。

車の売買で必要な書類は、普段目にしないものも多く含まれます。

車と書類を業者に引き渡すときには「◯月○日に代金を振り込む」旨の書類を作成してもらい、振込日をハッキリさせておきましょう。

車の買取を依頼するときには、これらの項目をきちんと理解した上で臨むようにしましょう。
トラブルを未然に防いで、満足の行く買取査定をしたいですね。

トラブルのない車買取業者を見極めるには?

車の買取ではトラブルが多いですが、上手く活用すれば下取りでは考えられない高額で買い取ってもらうことができます。下取りよりも高く売ることができるのはほぼ確実です。

トラブルが多いから車買取業者は避ける、というのではなく「トラブルが起きない業者えらび」をすることが大切です。

どうすればトラブルが起きない業者を選ぶことができるのでしょうか?

わたしの経験から言うと、大手の買取店は基本的にトラブルが起きにくい体制が整っています。

中小の買取店は、やや強引な買取をするケースがあり、それによって収益を上げている面が少なからずあります。

もちろん、中小の買取店すべてが悪いわけではありませんが、大手買取店のほうがトラブルは少ないのが実状です。

ですから、車買取のトラブルを避けたいのであれば、最低でも3社から見積もりを出してもらうようにして下さい。

3社から見積もりを取ると、十分に安心して車を売却できます。1社が悪い買取店であっても、残り2店でカバーできるからです。

買取店を比較すると、さらに良いことがある

さらに嬉しいことに、トラブルを回避するだけでなく、査定額を比較できるので「愛車の最高額」がわかるようになります。

わたしは過去に4台ほど車を乗り継いできました。車を買い替えるときには、必ず3〜5社に見積もりを出してもらっています。

経験から言えば、5社に見積もりをとると少なくとも1社はトラブルが起きそうな危ない業者です。
しかし、残りの会社で査定を出せばいいので、結果的には高額査定を実現できています。

「5社に見積もりを出してもらうなんて、時間と手間がかかるよ」

と思う人もいるかもしれませんが、じつはインターネットの一括査定を使えば無料の出張査定を頼むことができます。

トラブルなく車買取を成功させるには、やはり複数の買取店から一括査定してもらうのが1番でしょう。

【無料】一括査定で愛車の最高額をチェックしてみる

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額がなんと38万円に!非常に満足のいく、高い値段で売却することができました。かんたん車査定ガイドはコチラ

査定依頼は完全無料。申込みは最短45秒で終わり、スマホやパソコンに査定額がスグ表示されます。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というあなたにもオススメです。

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

たった1回の査定で最大2000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大2000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了

全国200社が加盟している日本最大級の車買取比較サイトです。利用実績は150万人を超えています。

  • ■ 下取りよりも買取価格が45万円もUP(実例あり)
  • 最大10社に無料で一括査定してもらえる
  • ■ わずか45秒で愛車の最高額がわかる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
車の査定・買取車買取トラブル
シェアする



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト