【カーシェア】オープンカーを借りてみる!カレコで選べる車種

カレコ(careco)

カレコは三井のリパークを中心に、全国で車を借りられるカーシェアリングです。

オープンカーも借りられるので、「買えないけど乗ってみたい!」という願いを叶えることができちゃいます。

カレコで借りられるオープンカー(コンバーチブル、カブリオレ、ロードスター)をチェックしてみましょう。

カレコは借りられる車種によってプラン(料金)が分かれる

カレコはいろいろな車種から選べますが、借りられる車種によってプランが分かれています。

わかりやすくいえば、借りられる車種の価格が高ければ、利用料金も高くなるという仕組みです。

時間あたりの料金
(ベーシックプラン)
車種クラス10分6時間
パック
12時間
パック
24時間
パック
夜間
パック
(18時~翌9時)
コンパクトクラス130円3,800円5,300円6,800円2,500円
ミドルクラス150円3,800円6,300円7,800円2,500円
ベンツクラス170円4,300円7,300円8,800円 3,000円
プレミアムクラス240円6,800円 8,000円9,800円4,500円

このあとくわしく紹介しますが、カレコで借りられるオープンカーであるマツダ・ロードスター、メルセデス・ベンツのC180カブリオレスポーツはいずれもプレミアムプランにあてはまります。

カレコで借りられるオープンカー①マツダ・ロードスター

スポーツカーならロードスター

まずは日本を代表するオープンカーであるマツダ・ロードスターがカレコで借りられます。

2016年には日本カーオブザイヤーを受賞するなど、名実ともに日本一の車として高く評価されています。

オープンカーとして使うのはもちろん、ルーフトップを使えば通常のスポーツカーとしても利用可能です。

ちなみに、ロードスターには屋根の素材がハードトップとソフトトップの2種類がありますが、カレコで借りられるのはソフトトップです。

オープンカーの「ハードトップ」とは?メリット・デメリットを解説
ひとことでオープンカーといっても、「ハードトップ」と「ソフトトップ」があることをご存知でしたか? 今回は、オープン...

2シーターで乗車定員は2名。コンパクトなので取り回しも良く、運転が苦手な初心者でも気軽に運転できる車です。

一人でドライブするのもいいですし、デートやカップル、さらには夫婦2人でドライブするときにもピッタリです。

ロードスターはプレミアムプランで乗れる車種なので、一番高い料金プランとなります。

ただし、新宿、渋谷、梅田の3拠点のみでしか借りられないので注意が必要です。(2018年11月2日時点。最新情報は公式サイトをご確認ください)

カレコで借りられるオープンカー②メルセデス・ベンツ C180カブリオレスポーツ

C180カブリオレスポーツ

C180カブリオレスポーツはオープンカーながら4人乗りできる、使い勝手も良い車種です。

4人乗りなので、みんなでワイワイすることもできますし、荷物を運びたいときにも活躍してくれます。

4人乗りオープンカーのおすすめ人気車種は?オープンカーの選び方
4人乗りのオープンカーには、セダンや2人乗りのオープンカーにはない独特な魅力があります。 今回は、4人乗りオープン...

ルーフトップ(屋根)はボタン一つで開閉できるので、寒い時や雨のときも安心して走れます。

1.6ℓ直噴ターボエンジン搭載で、加速力も抜群です。高速道路でスピードを出して走りたい車種ですね。

オープンカーだと安全面が心配ですが、メルセデス・ベンツのインテリジェントドライブ搭載をしているので安心です。自動ブレーキシステムや半自動運転も利用可能なので、心配無用です。

C180カブリオレスポーツもプレミアムプランで利用可能な車種です。

現在利用できるのは1台のみで、渋谷で借りることができます(2018年11月2日時点。最新情報は公式サイトをご確認ください)

現状、オープンカーが借りられるカーシェアはカレコのみ

カーシェアリングはまだまだ発展途上なので、借りられる車種はミニバンやコンパクトカーが中心です。

オープンカーが借りられるカーシェアリングは、現状だとカレコだけです。

カーシェアリングではなく、お店に行って車を借りる従来のレンタカーであれば、タイムズカーなどでオープンカーの取扱があります。

また、地域密着型のレンタカー専門店でもオープンカーを扱っている場合があります。

オープンカーに乗ろう!レンタカーで借りられるオススメの専門店
開放的なドライブが楽しめるオープンカーは、車好きなら一度は乗ってみたいと思うはずです。 買うのがむずかしい場合でも...

今後はカーシェアリングのサービスが広まることが予測されますし、トヨタなどの自動車メーカーもカーシェアリング事業に参入してきます。

とはいえまだまだ時間がかりますから、現状はカレコでオープンカーを借りてみるのが最善の策といえるでしょう。

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

たった1回の査定で最大2000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大2000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了

全国200社が加盟している日本最大級の車買取比較サイトです。利用実績は150万人を超えています。

  • ■ 下取りよりも買取価格が45万円もUP(実例あり)
  • 最大10社に無料で一括査定してもらえる
  • ■ わずか45秒で愛車の最高額がわかる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
カレコ(careco)カーシェア・レンタカー
シェアする
この記事を書いた人
車谷よしひこ

千葉県在住、1988年生まれの30歳。フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。現在の愛車はボルボ・V60。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト