【運転交代ができる】他の人が運転できるカーシェアを比較してみた

ダッシュボード カーシェア・レンタカー

カーシェアを使えば気軽に車を借りることができますが、気になるのは「誰が運転できるのか?」ということです。

借りた本人は当然できるとして、他の誰かと運転交代できたほうが何かと便利ですよね。

というわけで、運転交代ができるカーシェアを比較してみましょう。

最初に結論を書いておくと、dカーシェアオリックスカーシェアを借りるのが運転交代の手続きがラクで、何かと便利です。

カーシェアで運転交代が1番ラクなのはdカーシェア

カーシェアで運転交代が1番ラクなのはdカーシェア

まず結論からお伝えすると、カーシェアのなかで運転交代が1番ラクなのがdカーシェアオリックスカーシェアを借りた場合です。

カーシェアで運転交代するには事前の手続きが必要だったりするんですが、dカーシェアでオリックスカーシェアを借りる場合は会員同士であれば事前の手続きなしで運転交代ができます。

裏を返せば会員じゃない人は運転交代ができないということですが、それでも他のカーシェアに比べると運転交代に必要な手続きはラクだと思います。

dカーシェアは借りる会社によって運転交代の方法が異なる

まずはdカーシェアで運転交代するケースをくわしく見ていきましょう。

知らない人のために説明しておくと、dカーシェアはさまざまなカーシェアをまとめて利用できるサービスです。

dカーシェアは「1. カーシェア」、「2. マイカーシェア」、「3. レンタカー」の3つが利用できます。

【なにが違う?】カーシェア、マイカーシェア、レンタカーを比較
カーシェアリング、マイカーシェア、レンタカーのちがいについて解説します。比較するとちがいがよくわかります。特にわかりにくいカーシェアリングとレンタカーのちがいは詳説しますね。

今回解説しているのは「1. カーシェア」でして、dカーシェア会員になると以下の3社のカーシェアから自由に車を借りることができます。

ここから運転交代することを考えるわけですが、じつは①〜③の会社ごとに運転交代に必要な手続きが異なります。

ここがちょっとややこしいところではあるんですが、そこまでむずかしいわけではないので1つずつ整理して解説します。

①オリックスカーシェアは会員同士なら事前手続き不要

さきほど紹介したとおり、dカーシェア会員がオリックスカーシェアで運転交代をするのが1番手続きが少なくてラクです。

dカーシェアのオリックスカーシェアだと、dカーシェア会員 or オリックスカーシェア会員であれば事前の手続きなしで運転交代ができます。

会員であることが条件にはなりますが、それでも他のカーシェアに比べると手続きは少なくてラクです。

もし運転交代を前提でカーシェアを借りるのであれば、dカーシェアでオリックスカーシェアを借りるのが1番おすすめです。

②カレコ・カーシェアリングクラブは事前電話が必要

dカーシェアではカレコ・カーシェアリングクラブ(以下、カレコ)というカーシェアも利用できるようになります。

運転交代の条件は、

  • ①dカーシェア or カレコ会員であること
  • ②利用開始予定日時より前に電話連絡してあること

という条件をどちらも満たす必要があります。

そのため、旅行先で急に運転を交代したくなっても、事前に電話連絡をしてなければ運転交代はできないということです。

細かい話ですが電話連絡にともなう通話料は自己負担ですから、そこにお金がかかることもお忘れなく。

③カリテコはそもそも運転交代不可

dカーシェアではカリテコというカーシェアも利用できます。

カリテコを使った場合、運転交代は不可です。つまり、カリテコは予約した本人しか運転はできません

オリックスカーシェアは会員同士なら交代OK

オリックスカーシェアは会員同士なら交代OK

ここからはオリックスカーシェアについてです。dカーシェアを通すことなく、オリックスカーシェアを直接利用する方法になります。

オリックスカーシェアで運転交代ができるケースは2つあります。

  • ①オリックスカーシェア会員同士であること
  • ②運転者の追加手続きをしてあること

まずオリックスカーシェアは会員同士であれば運転交代ができます。事前の手続きは不要です。

そのため、たとえば旅行先で「運転疲れたから交代しよう」となった場合、オリックスカーシェア会員であれば家族はもちろん友達でも運転交代が可能です。

非会員でも運転者を追加すれば運転交代できる

また「運転者の追加手続き」を済ませておけば、非会員でもOKです。運転者の追加とは、本会員と運転を交代できる人を登録する仕組みのことで同居のご家族のみ追加できます

もし夫婦で運転交代ができるようにしたいなら、夫婦どちらかが会員登録してあれば、運転者の追加手続きをすれば運転交代ができるということです。

ただし、運転者追加の手続きには申込書の郵送が必要で、なおかつ運転者1名につきICカード発行手数料(1,000円)がかかるのでなかなか面倒ではあります。

■ オリックスカーシェア

カレコは会員であれば事前手続きで運転交代可

カレコは会員であれば事前手続きで運転交代可

次はカレコ・カーシェアリングクラブです。カレコは運転交代ができますが、以下の2つの条件を満たす必要があります。

  • ①カレコ会員であること
  • ②利用開始時間までに会員ページから手続きすること

つまり、カレコ会員が事前手続きすれば運転が交代できるということです。裏を返すと、非会員や手続きをしてないと運転交代はできません。

なお、予約した会員本人が必ず車に同乗する必要があるので注意しましょう。

タイムズカープラスは会員同士で、手続きすれば運転交代可

タイムズカープラスは会員同士で、手続きすれば運転交代可

コインパーキングで有名なタイムズもカーシェアに参入しています。その名もタイムズカープラスです。

タイムズカープラスで運転者を交代するためには、以下の2つの条件を満たす必要があります。

  • ①タイムズカープラス会員であること
  • ②利用開始時間までに会員ページから手続きすること

タイムズカープラスもカレコと同じように会員同士のみが運転交代できる仕組みです。事前登録をマイページから行いましょう。

タイムズカープラスも予約した会員本人が必ず車に同乗する必要があるので注意しましょう。

ドアロック解除・返却時の施錠は、予約した会員の会員カードでしか行うことができません。

どのカーシェアも事故や故障の責任は予約した本人が負う

運転を交代するときに気をつけたいのが、事故や故障時の補償についてです。

事故や故障の責任は予約者本人が負うことになるので注意しましょう。

カーシェアでは基本的に自動車保険が自動付帯になっていますので、事故が起きたときには保険を使うことになります。

ただし、運転交代をするための条件を満たしていないと、万が一事故が起きたときに保険が適用されず、補償が自己負担になることもあります。

ですから、運転者交代のための手続きは確実におこなうようにしましょう。

【結論】dカーシェアでオリックスカーシェアを使おう

【結論】dカーシェアでオリックスカーシェアを使おう

あらためて結論を書いておくと、dカーシェア会員になってオリックスカーシェアを利用するのが運転交代の手続きが1番ラクです。

さきほど説明したとおり、dカーシェアに登録しておけば、さまざまなカーシェアリングサービス(レンタカー含む)を気軽に利用できるようになります。

dカーシェア会員の登録は無料で、お金がかかるのは車を借りるときなので安心です。

\ 愛車が最高額で売れる!! /
  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

カーシェア・レンタカー
この記事を書いた人

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。1988年生まれ。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト