【見た目重視】価格が安くてかっこいい!おすすめ車種9選

車の選び方・おすすめ車種

かっこいい車は値段が高いとは限りません。

安くても、思わず惚れてしまうようなかっこいいデザインの車はたくさんあります。

新車が100万円〜200万円台前半で買える、安くてかっこいい車をご紹介します。

トヨタの安くてカッコいい車

  • ・ルーミー 1,463,400円〜
  • ・カローラスポーツ 2,182,680円〜

ルーミー

トヨタの安くてカッコいい車ルーミー

ルーミーはコンパクトサイズながら、そのフロントグリルの迫力がなんともカッコいい車です。

サイズ感は小さいですが、室内はかなり広々使えます。そのため、一人で車に乗るのにもちょうどいいし、家族4人で乗るのも全然OKな車です。

後部座席がフラットになるので、車中泊も十分楽しめます

最上位グレードでも1,965,600円〜と、200万円を切る値段です。

使い勝手も良く、デザインもカッコいい車でなおかつ安い。トヨタ車のなかでもイチオシの車です。

ただし、かっこいい車ではあるのですが、ファミリーカーのイメージがついてしまっている節もあります。

他人から抱かれるイメージを大切にする人は、もしかしたら気に入らないかもしれませんね。

カローラスポーツ

トヨタの安くてかっこいい車カローラスポーツ

2018年にモデルチェンジをして、かなりフロントフェイスがリフトアップしました。

CMなどの宣伝などを見ると、完全に若者向けにアピールしている車です。たしかに、近未来的なフロントライトのデザインはかつてのカローラを忘れるくらいのインパクトがあります。

カッコいい車ではあるし、リアのデザインもコンパクトでうまくまとまっているとは思います。

とはいえ、やはりクセがあることはまちがいないので、好き嫌いはハッキリ分かれるかもしれません。

個人的にはこのデザインでカローラの冠を持ってきたことに好印象を持っています。

リセールバリューも高そうな車なので、短い周期で車を買い替えたい人にも良いかもしれませんね。

日産の安くてカッコいい車

  • ・ノート 1,901,880円~
  • ・エクストレイル 2,197,800円~

ノート

日産:ノート

e-power搭載モデルになって売り上げが爆発的に伸びたことでも知られるノートは、2018年上半期の販売台数1位という実績もあります。

個人的にもノートのデザインはけっこう好きですね。ライバル車と言われるトヨタ・アクアのもっさりしたデザインが苦手な人にこそ、ノートをおすすめします。

ノートにはe-powerとノーマルグレードがあるのですが、燃費性能がリッター換算で10kmくらい変わってきます。

e-powerとノーマルグレードの価格差は40万円程度ですが、e-powerを選んだほうがトータルの満足度は高いと思います。

また、かっこよさを追求したい人は、メダリストというグレードがおすすめです。通常グレードよりも外装と内装の品質が良く、かなり満足度は高めです。

日産:ノート NOTEメダリストの内装

ノートメダリストの内装
大人気コンパクトカー「日産 ノート」の競合車は?値引き額も計算した
大人気のコンパクトカー「日産 ノート」の競合車を紹介。ライバル車を上手く活用して、値引き額がいくら伸ばせるかを計算しました。

エクストレイル

日産エクストレイル

エクストレイルは200万円台前半からですが、この価格帯でこれだけ優れたSUVを買えることには驚きです。

2018年度上半期にはSUVの販売台数でナンバーワンを獲得しています。

2WDのほうが値段が安く、4WDだと約20万円ほど価格が高くなります。

最近はファッションでSUVに乗る人も増えているので、街乗りが多い人は2WDでも十分でしょう。雪道や悪路を走る人、サーフィンなどで使う人は断然4WDがおすすめです。

自動運転技術「プロパイロット」を搭載しているので、長距離ドライブにたくさん出かけたくなる車ですね。

フロントライトのデザインをもう少し良くして欲しいというのが個人的な感想ですが、昔のモデルにくらべるとかなりかっこよくなったと思います。

新車で1番安いSUVは?国産車メーカー別・おすすめ車種を比較
価格が1番安いSUVの車種を国産車メーカー別に徹底比較!安く買えるおすすめのSUVをご紹介します。普通車だけでなく軽のSUVも最近はかなり本格化しているので、選択肢が多くなってきました。

ホンダの安くてカッコいい車「ヴェゼル」

ホンダヴェゼル

ここ数年、ホンダ車のデザインは明らかにダサくて目も当てられないような状況でした。

しかし、新型シビックが登場したあたりから、少しずつデザインが向上してきた印象です。

ホンダの安い売れ筋車種といえば、フィットやフリードなのですが、どちらの車もお世辞にもカッコいいとは言えません。むしろ個人的には絶対に買わないデザインの車です。

次に発売される新型フィットからデザインが改良されるようなので、買うとするとそちらを検討したほうがいいでしょう。

ホンダ車のなかで価格がそれなりに安く、デザインも評価できるのはSUVのヴェゼル(2,075,000円〜)です。

【ホンダの人気車種を攻略】新車が30万円安くなる値引き交渉術
ホンダの車を買うときに試したい値引き交渉術をご紹介。人気車種はちょっとしたコツで30万円以上も値引きしてもらうことができます。

デザインはわりと普遍的というか、好き嫌いが起きにくい仕上がりになっていて、乗る人を選ばない車種だと思います。

Honda SENSINGも搭載なので、安全性も申し分ありません。

さきほど紹介した日産・エクストレイルとは完全なライバル車になりますが、性能やデザインを考えるとエクストレイルを選ぶかなーという感じ。

ホンダのデザインがもっとかっこよくなることを祈っています。

ちなみに、ホンダの軽自動車まで候補に入れるのであれば、S660という選択肢もあります。

S660

自分だけの空間!「2シーター」の国産車おすすめ車種3選
2シーターの車は、後席のある車と比べて室内が狭くなりますが、狭いゆえに自分だけの空間に浸れる心地よさがあります。 ...

マツダの安くてカッコいい車

アクセラセダン

違いはどこ?マツダ「アクセラ」と「アテンザ」の差を徹底比較!

マツダの最安車種はデミオですが、ややマツダの前時代的な印象が残っているデザインなので却下としました。

アクセラはマツダの次世代デザイン言語を採用していて、フェイスリフトとフロントグリルの厚さが印象的です。

Cピラーからリアに流れる曲線が美しく、セダンでありながらクーペのようなモチーフを感じさせてくれます。

クリーンディーゼルモデルもあるので、燃料代を安くしたい人も選択肢も揃っています。

ちなみに、以下の記事ではアクセラとアテンザの比較をしています。

【ちがいがわかる】マツダ「アクセラ」と「アテンザ」の差を徹底比較
マツダ「アクセラ」と「アテンザ」はどこがちがうのか?それぞれの差を比較して、わかりやすく解説します。

CX-3

CX-3

マツダにはCX-3、CX-5、CX-8というSUV三兄弟があって、数字が小さいほど車体サイズも小さくなります。

CX-3はコンパクトSUVと呼ばれるジャンルで、日産・エクストレイルやホンダ・ヴェゼルとライバル関係にあります。

コンパクトながら、フロントグリルとフロントライトの主張は強く、かっこよさを引き出しています。

「デザインがかっこよくて、安くて、コンパクトなSUVに乗りたい!」という人は、CX-3を筆頭候補に考えてみるといいかもしれません。

スバルの”高くて”カッコいい車【レヴォーグ、WRX S4】

レヴォーグ

WRX STI

スバルは新車が100万円台で買える車種がほぼなく、看板車種でもあるインプレッサはデザイン的にもまずまずです。

インプレッサのデザインも決して悪くはないと思いますが、どちらかというと無難な印象で”かっこいい車”とは言えないでしょう。

スバル「XV」と「インプレッサ」のちがいは?価格とスペックの差
スバルの中型乗用車には「XV」と「インプレッサ」がありますが、どちらを選んだらよいのか迷っている人もいることでしょう。 ...

スバルのなかでひときわ輝いているのは、レヴォーグとWRX S4です。フロントのデザインは共通ですが、どちらも見ていて飽きません。

ただ、ネックなのは価格の高さです。レヴォーグが2,862,000円〜、WRX S4は3,736,800円〜と、安い車ではありません。

安くておすすめのカッコいい車種ランキングTOP3

  • 第1位 日産・エクストレイル
  • 第2位 トヨタ・カローラスポーツ
  • 第3位 マツダ・CX-3

エクストレイルは自動運転技術「プロパイロット」搭載であること、そしてデザインのまとまりが良くてかっこいいと思います。

カローラスポーツはかなり独特のデザインですが、ダサくなるギリギリのラインを攻めていて個人的には好きです。

どの車も200万円を超えてしまいますが、上のグレードを望まなければ200万円台前半で買える車種です。

価格が安くてもカッコいい車は全然買うことができます。予算計画を含め、少しずつ購入に向けて動き出しましょう。

【無料】一括査定で愛車の最高額をチェックしてみる

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額がなんと38万円に!非常に満足のいく、高い値段で売却することができました。かんたん車査定ガイドはコチラ

査定依頼は完全無料。申込みは最短45秒で終わり、スマホやパソコンに査定額がスグ表示されます。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というあなたにもオススメです。

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

たった1回の査定で最大2000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大2000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了

全国200社が加盟している日本最大級の車買取比較サイトです。利用実績は150万人を超えています。

  • ■ 下取りよりも買取価格が45万円もUP(実例あり)
  • 最大10社に無料で一括査定してもらえる
  • ■ わずか45秒で愛車の最高額がわかる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
車の選び方・おすすめ車種
シェアする
この記事を書いた人
車谷よしひこ

千葉県在住、1988年生まれの30歳。フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。現在の愛車はボルボ・V60。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト