【要注意】dカーシェアで運転を交代できるケースとできないケース

【要注意】カーシェアで運転を交代できるケースとできないケース dカーシェア

カーシェアを借りて複数人で乗る場合、途中で運転交代ができたら便利ですよね。

dカーシェアは運転交代が可能ですが、条件があります。

dカーシェアで運転交代ができるケース、できないケースを見ていきましょう。

dカーシェア会員とオリックスカーシェア会員なら交代可能

結論からいうと、dカーシェア会員とオリックスカーシェア会員なら運転交代が可能です。会員同士ならOKということですね。

そもそもdカーシェアは複数の会社のカーシェアを利用できるサービスです。そのひとつにオリックスカーシェアが含まれます。

つまり、dカーシェアに登録しておけばオリックスカーシェアも自動的に利用できるということです。

【ちがいを比較】dカーシェアとオリックスカーシェアの料金を比べてみた
dカーシェアとオリックスカーシェアのちがいを比較して、どちらの料金がお得になるのかシミュレーションしました。dカーシェアとオリックカーシェアの仕組みやメリット・デメリットも解説!

たとえばあなたがdカーシェアの会員だとしましょう。あなたと運転が交代できる人は、以下のいずれかに当てはまる必要があります。

  • ①dカーシェアである
  • ②オリックスカーシェア会員である

ちょっとややこしいんですが、dカーシェア会員でなくても、オリックスカーシェア会員であればOKということです。

オリックスカーシェアはdカーシェアを通さなくても会員になることができるので、通常のオリックスカーシェア会員も運転交代OKということになります。

■ オリックスカーシェア

事故などの責任は予約した本人が負う

dカーシェアでは運転の交代が可能ですが、万が一事故が起きた場合、予約した本人の責任となります。

たとえばあなたがdカーシェアで車を予約し、友達が運転中に事故を起こした場合、あなたが責任を負わなければならないということです。

また、dカーシェア会員やオリックスカーシェア会員以外の人が運転をして事故が起きた場合、保険および補償が適用されないので注意しましょう。

【使い方と料金もわかる】dカーシェアの評判、メリットとデメリット
車を好きなときに好きな場所で借りられるdカーシェアが人気です。評判とメリット・デメリットを紹介します。dカーシェアは安い料金で借りられるので、使い方をチェックしておきましょう。

dカーシェアの運転交代は他のカーシェアよりラクでおすすめ

カーシェアで遠距離のドライブをする場合、運転疲れもありますから運転を交代できたほうが断然便利です。

さきほど説明したとおり、dカーシェアは会員同士であれば運転交代ができます。事前の申請も不要です。

一方で、他のカーシェアはちょっと条件がちがいます。

  • カレコ
  • ①カレコ会員であること
  • ②事前に申請しておくこと
  • ※登録運転者として登録されていれば申請不要
  • ③予約した会員が同乗していること
  • タイムズカープラス
  • ①タイムズカープラス会員であること
  • ②事前に申請しておくこと
  • ③予約した会員が同乗していること

カレコもタイムズカープラスも大手のカーシェアですが、どちらも運転を交代できる条件はちょっと厳しめです。

けっこう細かい要件がいくつかあるのですが、ざっくりいえば「会員同士であり、事前の申請が済んでいて、予約した本人が同乗していること」が運転交代の条件といえるでしょう。

運転交代ができるカーシェア選びならdカーシェアで決まり

あらためてまとめておくと、dカーシェアは会員同士であれば自由に運転を交代できます。

そのため、もし運転交代ができるカーシェアを選びたいのであれば、dカーシェアを選んでおけばまちがいないでしょう。

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

dカーシェアカーシェア・レンタカー
この記事を書いた人
車谷よしひこ

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。千葉県在住。現在の愛車はボルボ・V60です。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト