なぜ安い?ディーラーの車買取価格が低い3つの理由

なぜ安い?ディーラーの車買取価格が低い理由とは? 車の売却・下取り

次の新車に乗り換えるときに、多くの人が痛感することになるのがディーラーの下取り(買取り)の安さです。

どれだけキレイに乗っていても、希望の査定額には到底届きません。なぜディーラーの買取りは、あれほどまでに安いのでしょうか。

今回はその理由を追求してみたいと思います。

\ 45秒のかんたん入力 /

ディーラーは独自の査定方法を用いている

車の買取り価格は、年式やグレード、走行距離、車両の状態など、さまざまなポイントを元に査定されます。

これはディーラーだけでなく、中古車の買取り業者なども同様です。しかし、チェックするポイントは同じであるにも関わらず、なぜディーラーの買取りとそのほかの買取り業者で査定額が異なるのでしょう。

それはディーラーが、独自の査定方法を用いているからと言われています。

ディーラーには、査定本と呼ばれる車の価値を記している本があります。査定本には、車の年式やグレードごとの価値が細かく書かれています。

ディーラーはこの査定本に記された査定額を中心に、買取り価格を決定します。

買取り業者にも査定本と同じモノが、用意されています。しかし、買取り業者はその査定本をあくまで目安としてチェックするだけで、査定本を元に買取り価格を決定することはありません。

買取り業者は中古車販売店や整備工場のみが利用できる中古車オークションの現在の相場などをチェックし、最終的な買取り価格を決定します。

車は時と場合によって、その価値が大きく変動します。買取り業者はその動きに対して、臨機応変に対応できますが、ディーラーはその限りではありません。

ディーラーは中古車の販売網が充実していない

次に、ディーラーは中古車の販売網が充実していないことが挙げられます。

例えば、買取り業者は自社の中古車販売店や、海外への輸出、中古車オークションへの出品など、さまざまな販売網を駆使して、買い取った車を高値で売却することで、利益を出しています。買取り業者は中古車売買のスペシャリストなのです。

しかし、ディーラーは新車を売るのが仕事。買取りをした車を売却する販売網が、買取り業者ほど充実してはいません。

ディーラーは自社メーカーのモノではない車を、中古車としてすみっこで販売していることがありますよね。これはディーラーが買い取った車を売却することができなかったから、仕方なく自社のスペースで販売しているケースがほとんどです。

中古車の販売網が少ないと、買い取った車で利益を出すことができません。だからこそ、ディーラーは非常に安い価格で車を買取ることで、万が一買い取った車が売れなくてもいいように、損失を最小限に抑えているのです。

ディーラーの買取りには競争相手がいない

車の購入を検討している人は、車を購入するためにディーラーへ足を運びます。所有している車を高く買い取ってもらうために、ディーラーへ足を運んでいるワケではありません。

ディーラーで車を購入するという前提があるからこそ、ディーラーでの買取り価格が安くても、多くの人がしぶしぶ納得をします。

下取りが安いから、ほかのディーラーへ足を運んで車を買う人なんていませんよね。

多くの人は、ディーラーで車を購入するから、買取りもその場でしてもらうのが当たり前だという固定観念を持っています。

そのため、ディーラーは買取り価格に関しての競争相手がいないことになります。だからこそ、安い買取り価格を提示することができています。

買取り業者はそうはいきません。買取り業者は日本中に複数存在します。買取り業者にとってはそのどれもが競争相手です。

そのうえ、買取り業者が提示する買取り価格にお客さんが満足しなければ、別の買取り業者へお客さんを逃してしまうことになってしまいます。

これがディーラーと買取業者の最大の違いです。

買取り業者は自社の利益を少なくしてでも、ほかの買取り業者にお客さんを逃したくないという気持ちがあるので、高い買取り価格を提示せざるを得ないのです。

車を高く売りたいなら一括査定サービスを利用すべし

今回はディーラーの買取り価格が安い3つの理由を解説しました。

これで、ディーラーの買取り価格が安い理由と、買取り業者の買取り価格が高い理由がわかったと思います。

ディーラーで買取りしてもらうメリットも当然ありますが、高い買取り価格に勝るモノはないと思うので、個人的には買取り業者に買い取ってもらうことをオススメします。

最近特に人気が高いのは、車の一括査定サービスです。複数の買取り業者が車の査定してくれて、その場で買取り価格を提示してくれる単純なサービスです。

買取り業者は基本的に、どんな車を買い取っても利益が出るような仕組みになっているので、できるだけ多くの車の買取りをしようと考えています。しかも、競合相手となる買取り業者が他にいるとなれば、なおさら譲りたくないですよね。

業者間が勝手に買取り価格を競い合うので、あなたは最も高い買取り価格を提示した買取り業者に、自分の車を買い取ってもらえばいいだけ。とてもわかりやすく、車を高く買い取ってもらうことができるのです。

中古車オークションの相場や流通台数にもよりますが、運が良ければ、ディーラーの買取り価格の数倍の値段で買い取ってくれることもあります。

気になる人は1度、車の一括査定サービスを利用してみてはいかがでしょうか。ディーラーの買取りよりも、満足度の高いサービスですよ。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

車の売却・下取り
この記事を書いた人
車谷よしひこ

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。現在の愛車はボルボ・V60です。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト