買うならどっち?メルセデスE-ClassとBMW5シリーズを徹底比較

買うならどっち?メルセデスE-ClassとBMW5シリーズを徹底比較 BMW・アルピナ

外国車メーカーのなかでも、特に人気が高いのがメルセデス・ベンツとBMWです。

E-Classと5シリーズは強力なライバル関係にあるため、どっちを買うべきか悩むこともしばしば。

今日はE-Classと5シリーズの価格やスペックを比較して紹介します。

\ 45秒のかんたん入力 /

価格はほぼ同等。ハイグレードの選択肢はE-Classのほうが

■ E-Class Sedanの価格表↓
グレード車両本体価格
E 200 AVANTGARDE¥7,010,000
E 200 4MATIC AVANTGARDE¥7,240,000
E 220 d AVANTGARDE¥7,280,000
E 250 AVANTGARDE Sports¥7,980,000
E 350 e AVANTGARDE Sports¥8,210,000
E 450 4MATIC EXCLUSIVE¥10,530,000
Mercedes-AMG E 43 4MATIC¥11,520,000
Mercedes-AMG E 63 4MATIC+¥16,680,000
Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC+¥18,050,000
■ BMW 5シリーズ セダンの価格表↓
グレード車両本体価格
523i¥6,460,000
523i Luxury¥7,920,000
523i M Sport¥7,900,000
523i Luxury
セレクトパッケージ装備車
¥8,165,000
523i M Sport
セレクトパッケージ装備車
¥8,145,000
523d¥7,470,000
523d Luxury¥8,170,000
523d M Sport¥8,150,000
530i Luxury¥8,110,000
530i M Sport¥8,360,000
530e iPerformance Luxury¥8,250,000
530e iPerformance M Sport¥8,500,000
540i Luxury¥10,280,000
540i M Sport¥10,420,000
540i Luxury
セレクトパッケージ装備車
¥10,525,000
540i M Sport
セレクトパッケージ装備車
¥10,665,000
540i xDrive Luxury¥10,590,000
540i xDrive M Sport¥10,730,000

売れ筋の車種ということもあり、どちらもグレードが多すぎて困ってしまうほどです。

基本的にはエンジンによってグレードの差があるので、走りにそこまでこだわらないのであれば最廉価グレードでも十分です。

特にメルセデスのAMG、BMWのMシリーズは信じられないくらいエンジン性能が凄いので、「エンジンも最高クラスが欲しい」という人が選ぶ車種です。

E-Classと5シリーズも、どちらもガソリン・ディーゼル・ハイブリッドの3種類が用意されているので、好みに合わせて選びましょう。

わたしはE-Classなら「E 220 d AVANTGARDE」を、5シリーズなら「523d」を選びます。

ハイブリッドも良いのですがまだ車両価格が高すぎるので、ディーゼルが良いと思っています。

BMW5シリーズセダンのおすすめグレードは?スペックと価格を比較
BMW5シリーズセダンのおすすめグレードをずばり紹介します。グレードごとのちがいやスペック、価格と値引き額も解説。5シリーズセダンは果たして買いなのか?

ボディサイズはわずかに5シリーズのほうが大きい

e-class

BMW5シリーズセダンのおすすめグレードは?スペックと価格を比較

デザインはE-Classのほうが丸みを帯びており、寸法もわずかながら小さいです。

個人的には5シリーズのキドニーグリルとフロントライトが一体になっていて、全体的に角ばっているデザインが好みです。

ただ、E-Classのほうがグレード間によるデザイン(特にフロントのデザイン)の差が大きいので、そのあたりは選ぶ楽しみがあるかもしれません。

 E-Class Sedan
(E 200 AVANTGARDE)
5シリーズ
(523i)
全長(mm)49304,945
全幅(mm)18501,870
全高(mm)14551,480
ホイールベース29402,975

内装、インテリアはE-Classに軍配。機能性に差なし

Eクラスセダンの内装デザイン

BMW 5シリーズ セダンの内装

当然ながらグレードごとに内装のちがいがありますが、細かいしつらえの良さはE-Classに軍配が上がります。

基本的にはどちらの車種も本革シート採用で、カラーもブラック、ホワイト、ブラウンを選ぶことが可能です。

両車種ともコネクテッドカーとしての機能を備えており、24時間対応の電話サポートを受けることができます。

天気の確認、駐車場やレストランの予約、さらには事故時のSOSなどをすぐにオペレーターに求めることが可能です。

機能面で大きな差はないので、試乗をして内装の質感を確かめることをおすすめします。

燃費性能はほぼ同じ。ただしHVモデルに差あり

JC08モード燃費E-Class Sedan5シリーズ
ガソリン9.1〜14.7km/L9.4〜15.4km/L
ディーゼル21.0km/L21.5km/L
ハイブリッド
(EV走行換算距離)
15.7km/L
(20.1km)
17.4km/L
(52.5km)

ガソリンの燃費はグレードによって差があり、特にAMGとMシリーズはエンジン性能の高さのせいもあって燃費が悪くなります。

ガソリンもディーゼルもそこまで両車に差はないですが、ハイブリッドモデルのEV走行換算距離に大きな差があります。

もしハイブリッドモデルを検討しているのであれば、EV走行換算距離はチェックしておいたほうがいいでしょう。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

BMW・アルピナメルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)
この記事を書いた人
車谷よしひこ

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。千葉県在住。現在の愛車はボルボ・V60です。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト