エコカー減税の対象になっている国産車は?減税額も解説!

エコカー減税の対象になっている国産車は?減税額も解説! 車の税金

エコカー減税とは、燃費性能・排出ガス性能の優れた車種やグレードの税金を安くする制度です。

新車購入の時に支払う自動車取得税と自動車重量税が減税または免税されます。

今回は、エコカー減税の対象になっている国産車の車種・グレードを紹介すると同時に、減税額についても解説します。

\ 愛車が最高額で売れる!! /

エコカー減税の仕組を解説

はじめに、エコカー減税の仕組について解説します。

エコカー減税の仕組は、自動車取得税と自動車重量税で異なっています。

自動車取得税の減税の仕組

まず、自動車取得税の減税の仕組みについて解説します。

平成30年3月31日まで実施される平成29年度の制度では、以下のようになっています。

対象車 減税額
電気自動車、燃料電池車、プラグインハイブリッド車、クリーンディーゼル車、天然ガス車 非課税
平成32年度燃費基準+30%および+40%達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 非課税
平成32年度燃費基準+20%達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 60%軽減
平成32年度燃費基準+10%達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 40%軽減
平成32年度燃費基準達成および平成27年度燃費基準+10%達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 20%軽減

しかし、平成30年4月1日から平成31年3月31日まで実施される平成30年度の制度では、以下に示すように厳しくなります。

対象車 減税額
電気自動車、燃料電池車、プラグインハイブリッド車、クリーンディーゼル車、天然ガス車 非課税
平成32年度燃費基準+40%および+50%達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 非課税
平成32年度燃費基準+30%達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 80%軽減
平成32年度燃費基準+20%達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 60%軽減
平成32年度燃費基準+10%達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 40%軽減
平成32年度燃費基準達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 20%軽減

なお、平成29年度、平成30年度ともに、以下の排ガス性能を満たしていることが条件になります。

  • ・電気自動車、燃料電池車、天然ガス車は、平成21年排ガス規制NOx10%以上低減または平成30年排ガス規制適合
  • ・プラグインハイブリッド車とクリーンディーゼル車は、平成21年排ガス規制適合または平成30年排ガス規制適合
  • ・ガソリン車とLPG車は、平成17年排ガス規制75%低減または平成30年排ガス規制50%低減

自動車重量税の仕組

続いて、自動車重量税の減税の仕組みについて解説します。

平成30年4月30日まで実施される平成29年度の制度では、以下のようになっています。

対象車 減税額
電気自動車、燃料電池車、プラグインハイブリッド車、クリーンディーゼル車、天然ガス車 購入時、初回車検時とも免税
平成32年度燃費基準+40%達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 購入時、初回車検時とも免税
平成32年度燃費基準+30%達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 購入時に免税
平成32年度燃費基準+20%達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 購入時に75%軽減
平成32年度燃費基準+10%達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 購入時に50%軽減
平成32年度燃費基準達成および平成27年度燃費基準+10%達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 購入時に25%軽減

平成30年5月1日から平成31年4月30日まで実施される平成30年度の制度では、自動車取得税の場合と同じように基準が厳しくなります。

対象車 減税額
電気自動車、燃料電池車、プラグインハイブリッド車、クリーンディーゼル車、天然ガス車 購入時、初回車検時とも免税
平成32年度燃費基準+50%達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 購入時、初回車検時とも免税
平成32年度燃費基準+40%達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 購入時に免税
平成32年度燃費基準+30%および+20%達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 購入時に75%軽減
平成32年度燃費基準+10%達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 購入時に50%軽減
平成32年度燃費基準達成のガソリン車、ハイブリッド車、LPG車 購入時に25%軽減

なお、自動車取得税の場合と同じように、平成29年度、平成30年度ともに以下の排ガス性能を満たしていることが条件になります。

  • ・電気自動車、燃料電池車、天然ガス車は、平成21年排ガス規制NOx10%以上低減または平成30年排ガス規制適合
  • ・プラグインハイブリッド車とクリーンディーゼル車は、平成21年排ガス規制適合または平成30年排ガス規制適合
  • ・ガソリン車とLPG車は、平成17年排ガス規制75%低減または平成30年排ガス規制50%低減

エコカー減税の仕組についてはご理解いただけたと思いますので、続く項目でエコカー減税(平成29年度)の対象になる国産車をメーカー別に紹介していきます。

エコカー減税の対象になる国産車「トヨタ車編」

自動車取得税非課税および自動車重量税免税の車種・グレード

  • ・アルファード/ヴェルファイア(ハイブリッド車)
  • ・エスティマハイブリッド(全車)
  • ・ノア/ヴォクシー/エスクァイア(ハイブリッド車)
  • ・シエンタ(ハイブリッド車)
  • ・ランドクルーザープラド(全車)
  • ・ハリアー(ハイブリッド車)
  • ・C-HR(G/S)
  • ・クラウンアスリート/クラウンロイヤル(ハイブリッド車)
  • ・クラウンマジェスタ(マジェスタFour)
  • ・カムリ(全車)
  • ・プリウス/プリウスPHV(全車)
  • ・プリウスα(全車)
  • ・MIRAI
  • ・カローラアクシオ/カローラフィールダー(ハイブリッド車)
  • ・オーリス(ハイブリッド車)
  • ・アクア(全車)
  • ・ヴィッツ(ハイブリッド車)
  • ・ハイラックス(全車)
  • ・ピクシスエポック(全車)

自動車取得税60%減税および自動車重量税75%減税の車種・グレード

  • ・クラウンマジェスタ(マジェスタ/マジェスタFバージョン)
  • ・ピクシスジョイ(S SAⅢをのぞくNA・2WD車)

自動車取得税40%減税および自動車重量税50%減税の車種・グレード

  • ・パッソ(2WD車)
  • ・ピクシスジョイ(ターボ2WD車/S SAⅢをのぞくNA・4WD車)

自動車取得20%減税および自動車重量25%減税の車種・グレード

  • ・アルファード/ヴェルファイア(ガソリン車)
  • ・ノア/ヴォクシー/エスクァイア(ガソリン車)
  • ・シエンタ(ガソリン2WD車)
  • ・タンク/ルーミー(全車)
  • ・ハリアー(ガソリン車)
  • ・プレミオ/アリオン(1.5L車)
  • ・カローラアクシオ/カローラフィールダー(1.5Lの2WD車)
  • ・オーリス(1.2Lターボ車/150X Sパッケージ・アイドリングストップ機能搭載車)
  • ・ポルテ/スペイド(2WD車)
  • ・ヴィッツ(1.3Lの2WD車/1L車)
  • ・パッソ(4WD車)
  • ・ピクシスジョイ(ターボ4WD車/S SAⅢ)
  • ・ピクシスメガ(全車)

エコカー減税の対象になる国産車「レクサス車編」

自動車取得税非課税および自動車重量税免税の車種・グレード

  • ・LS500h(全車)
  • ・GS300h(全車)
  • ・IS300h(全車)
  • ・RC300h(全車)
  • ・CT200h(全車)
  • ・RX450hL/RX450h(全車)
  • ・NX300h(全車)

自動車取得税60%減税および自動車重量税75%減税の車種・グレード

  • ・GS450h(全車)
  • ・LC500h(全車)

自動車取得20%減税および自動車重量25%減税の車種・グレード

  • ・LS500(全車)
  • ・RX300(全車)
  • ・NX300(全車)

エコカー減税の対象になる国産車「日産車編」

自動車取得税非課税および自動車重量税免税の車種・グレード

  • ・セレナe-POWER(全車)
  • ・フーガ(ハイブリッドVIP)
  • ・リーフ(全車)
  • ・ノートe-POWER(全車)

自動車取得税60%減税および自動車重量税75%減税の車種・グレード

  • ・エクストレイル(ハイブリッド車)
  • ・フーガ(ハイブリッド)
  • ・スカイライン(2WD車)
  • ・ノート(ニスモをのぞくガソリンスーパーチャージャー車)

自動車取得税40%減税および自動車重量税50%減税の車種・グレード

  • ・シーマ(全車)
  • ・スカイライン(4WD車)
  • ・ノート(ニスモ)

自動車取得20%減税および自動車重量25%減税の車種・グレード

  • ・セレナ(全車)
  • ・エクストレイル(ガソリン車)
  • ・ラフェスタハイウェイスター(ハイウェイスター/ハイウェイスターG・2WD車)
  • ・ノート(ガソリンNA車)
  • ・キューブ(2WD車)
  • ・マーチ(XVセレクション系/G系/ボレロの2WD車)
  • ・デイズ(Jをのぞく2WD車)

エコカー減税の対象になる国産車「ホンダ車編」

自動車取得税非課税および自動車重量税免税の車種・グレード

  • ・オデッセイ(ハイブリッド車)
  • ・ジェイド(ハイブリッド車)
  • ・ステップワゴン(ハイブリッド車)
  • ・フリード/フリード+(ハイブリッド車)
  • ・シャトル(ハイブリッド車)
  • ・ヴェゼル(ハイブリッド・ホンダセンシングの2WD車)
  • ・アコード(全車)
  • ・フィット(ハイブリッド車)

自動車取得税60%減税および自動車重量税75%減税の車種・グレード

  • ・レジェンド(ハイブリッド車)
  • ・ヴェゼル(ハイブリッド・ホンダセンシング2WD車/ハイブリッドZ・ホンダセンシング4WD車をのぞくハイブリッド車)
  • ・N-WGN(NA・2WD車)

自動車取得税40%減税および自動車重量税50%減税の車種・グレード

  • ・ヴェゼル(ハイブリッドZ・ホンダセンシングの4WD車)
  • ・N-WGN(NA・4WD車)
  • ・N-BOX(NA・2WD車/ターボ車)
  • ・N-ONE(NA・2WD車)

自動車取得20%減税および自動車重量25%減税の車種・グレード

  • ・オデッセイ(ガソリン車)
  • ・ジェイド(ガソリン車)
  • ・ステップワゴン(ガソリン車)
  • ・フリード/フリード+(ガソリン車)
  • ・ヴェゼル(ガソリン車)
  • ・シビックセダン/シビックハッチバック(全車)
  • ・グレイス(ガソリン車)
  • ・フィット(1.3F・CVT車/1.3G・Lホンダセンシング/1.3G・Sホンダセンシングの2WD車とRS・ホンダセンシングのCVT車)
  • ・N-WGN(ターボ車)
  • ・N-BOX(NA・4WD車/ターボ車)
  • ・N-BOXスラッシュ(NA車/ターボ2WD車)
  • ・N-ONE(NA・4WD車/ターボ車)
  • ・S660(CVT車)

エコカー減税の対象になる国産車「マツダ車編」

自動車取得税非課税および自動車重量税免税の車種・グレード

  • ・CX-8(全車)
  • ・CX-5(クリーンディーゼル車)
  • ・CX-3(クリーンディーゼル車)
  • ・アテンザ(クリーンディーゼル車)
  • ・アクセラ(クリーンディーゼル車)
  • ・デミオ(クリーンディーゼル車)
  • ・フレア(2WD車)
  • ・フレアクロスオーバー(XG/XSの2WD車)
  • ・キャロル(CVT車)

自動車取得税60%減税および自動車重量税75%減税の車種・グレード

  • ・フレア(4WD車)
  • ・フレアワゴン(ハイブリッドXGの2WD車)
  • ・フレアクロスオーバー(XG/XSの4WD車)

自動車取得税40%減税および自動車重量税50%減税の車種・グレード

  • ・フレアワゴン(ハイブリッドXG・2WD車をのぞく全車)
  • ・フレアワゴンカスタム(NA車)
  • ・フレアクロスオーバー(XT)
  • ・キャロル(GF・5MT車)

自動車取得20%減税および自動車重量25%減税の車種・グレード

  • ・CX-5(ガソリン車)
  • ・アテンザ(ガソリン車)
  • ・アクセラ(ガソリン車)
  • ・デミオ(ガソリン車)
  • ・フレアワゴンカスタム(ハイブリッドXT)

エコカー減税の対象になる国産車「スバル車編」

自動車取得税非課税および自動車重量税免税の車種・グレード

・プレオ(全車)

自動車取得税60%減税および自動車重量税75%減税の車種・グレード

・ステラ(NA・2WD車)

自動車取得税40%減税および自動車重量税50%減税の車種・グレード

  • ・シフォン(カスタムRSリミテッドスマートアシスト)
  • ・ステラ(NA・4WD車/カスタムRSスマートアシスト2WD車)

自動車取得20%減税および自動車重量25%減税の車種・グレード

  • ・レガシィアウトバック(全車)
  • ・フォレスター(2.0i-LをのぞくNA車)
  • ・XV(2L車)
  • ・レガシィB4(全車)
  • ・レヴォーグ(1.6L車)
  • ・ジャスティ(全車)
  • ・シフォン(NA車)
  • ・ステラ(カスタムRSスマートアシスト4WD車)

エコカー減税の対象になる国産車「ダイハツ車編」

自動車取得税非課税および自動車重量税免税の車種・グレード

  • ・メビウス(全車)
  • ・アルティス(全車)
  • ・ミライース(全車)

自動車取得税60%減税および自動車重量税75%減税の車種・グレード

  • ・キャスト(NA・2WD車)
  • ・ムーヴ(NA・2WD車)
  • ・ムーヴキャンバス(2WD車)

自動車取得税40%減税および自動車重量税50%減税の車種・グレード

  • ・ブーン(全車)
  • ・キャスト(NA・4WD車/ターボ2WD車)
  • ・ムーヴ(NA・4WD車/ターボ2WD車)
  • ・ムーヴキャンバス(4WD車)
  • ・ミラココア(全車)
  • ・タント(NA車)

自動車取得20%減税および自動車重量25%減税の車種・グレード

  • ・トール(全車)
  • ・キャスト(ターボ4WD車)
  • ・ムーヴ(ターボ4WD車)
  • ・タント(ターボ車)
  • ・ウェイク(全車)
  • ・ミラ(全車)
  • ・コペン(CVT車)

エコカー減税の対象になる国産車「スズキ車編」

スズキ車はホームページの表記方式が異なり、「減税の割合」でなく「減税額」で表記しています。

そのため、ここではエコカー減税の区分わけをせず、対象車種・グレードの紹介のみに留めさせていただきます。

  • ・ランディ(全車)
  • ・ソリオ(全車)
  • ・バレーノ(XS)
  • ・スイフト(スイフトスポーツをのぞく全車)
  • ・イグニス(全車)
  • ・アルト(アルトワークスをのぞく全車)
  • ・スペーシア(全車)
  • ・ハスラー(全車)
  • ・ラパン(全車)
  • ・ワゴンR(全車)

エコカー減税の対象になる国産車「三菱車編」

自動車取得税非課税および自動車重量税免税の車種・グレード

  • ・アウトランダーPHEV(全車)
  • ・デリカD:5(クリーンディーゼル4WD車)
  • ・デリカD:2(ハイブリッド車)
  • ・i-MiEV(全車)

自動車取得税40%減税および自動車重量税50%減税の車種・グレード

 ・デリカD:2(マイルドハイブリッド2WD車)

自動車取得20%減税および自動車重量25%減税の車種・グレード

  • ・アウトランダー(全車)
  • ・デリカD:2(マイルドハイブリッド4WD車)
  • ・ミラージュ(全車)
  • ・eKワゴン/eKカスタム(M系/G系の2WD車)

多くの車種がエコカー減税の対象に

これまでの解説で、国産車の多くの車種がエコカー減税の対象になっていることがお分かりいただけたと思います。

しかし、一部にエコカー減税の対象になっていない車種やグレードもあります。

もし購入を検討している車種・グレードがエコカー減税の対象になっていない場合は、購入費用や維持費の面でお得な対象車種・グレードも候補にあげた方がいいかもしれません。

また、新規購入ではなく、いま乗っている車から買い替える場合は、ディーラーに下取りに出すと査定額が低いので損をしてしまいます。

おすすめは、車の一括査定の利用です。

車の一括査定は、ネット上で簡単な手続きをするだけで、愛車に一番高い査定額を付けてくれる中古車買取店が見つかる大変便利なサービスです。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 愛車が最高額で売れる!! /

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

車の税金
この記事を書いた人

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。1988年生まれ。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト