うっかり!自動車保険の満期が過ぎてしまったときの対処法

自動車保険の満期が過ぎた場合 自動車保険の手続き

自動車保険の満期日が過ぎてしまうと、無保険の状態で車を運転することにつながる恐れも。

自動車保険は基本的に「1年ごとの満期で更新」です。
ですから、満期を迎えるごとに更新をしたり保険を乗り換えたりといった手続きが必要です。

しかし、中には仕事が忙しかったりで、うっかり忘れていた人も多いのではないでしょうか。
もし、自動車保険の満期が過ぎてしまったとしたら、どんな手続きをとればいいのでしょう?

\ 今スグ愛車の保険料をチェックしてみる /

満期を過ぎてもセーフな場合とは?

自動車保険の満期が過ぎても、まだ何とかなる場合があります。
それは満期が過ぎてから「7日以内」です。

つまり、自動車保険は満期が過ぎていたとしても「満期日の翌日から7日間」は猶予があるということになります。

たとえば、4月1日に満期を迎える保険の場合は、翌日の4月2日から7日間であれば継続することが可能です。

この間に気づけば、たとえ満期日を過ぎていても手続きをすればなんとかなります。

のちほど紹介しますが、もし7日間を超えてしまったら等級が消滅して新しく契約し直す必要が出てきます。

積み上げてきた等級はどうなる?

満期日を過ぎてしまったときに気になるのが自動車保険の「等級」です。

等級(ノンフリート等級)とは、自動車保険の更新ごとにランクアップする仕組み。
等級が高いほど、保険料が割引になる制度です。

満期を過ぎてしまったら、等級も最初からやり直しなのでしょうか?

その心配はいりません。
さきほどと同じように「満期日の翌日から7日間」であれば等級も引き継ぐことができます

たとえば満期日を迎えた現在13等級の人は、きちんと手続きをとれば14等級にランクアップします。

等級は自動車保険を安くするためには欠かせない割引です。
確実に引き継げるようにするためにも、満期日には十分に気をつけましょう。

保険会社によって手続き方法が異なることも

繰り返しの説明になりますが、自動車保険は満期日を迎えても「翌日から7日間」は猶予があります。
満期日以降に継続する場合には、保険会社に問い合わせて手続きをとりましょう。

満期日を過ぎたときの手続き方法は保険会社によって対応が変わってくることがあります。

電話やFAXで確認が必要になることもありますし、満期日を過ぎてしまったことで更新後の保険では割引が適用されない(インターネット割引などが適用されない)ことがあります。

満期日を過ぎていることに気づいたら、すみやかに保険会社に問い合わせましょう。
そのあいだは無保険車となっている可能性もあるので、自動車の運転を控えることをオススメします。

無保険状態で事故を起こすと一大事です(「要注意!無保険の事故は賠償が大変なことに」)。

無保険状態は危険ですので、満期日を過ぎていたら速やかに手続きをしてください。

最も安い自動車保険を比較してみる【無料】

満期日から7日間以上過ぎてしまったら…?

もし、満期日を過ぎてからすでに7日以上経過していた場合にはどうすればいいのでしょうか?

この場合は、ほとんどケースで「等級がリセット」されます。
つまり、初めて自動車保険に加入した「6等級」からスタートです。

仮に最高等級である20等級の人でも、6等級にリセットされてしまいます。

継続できる可能性は少ないでしょうが、念のため7日以上経過していても、保険会社には問い合わせてみましょう。

すでに継続できない事がハッキリしている場合には、あらためて自動車保険を探すことをオススメします。
等級が引き継げないのは残念ですが、保険を見直す良い機会でもあります。前向きに捉えるキッカケです。

等級が低くなってしまうのであれば、できるだけ保険料の安い自動車保険を選ぶようにしましょう。
保険の選び方次第では前の自動車保険よりも保険料が安くなる可能性も十分にあるからです。

まずは一括見積りを活用するなどして、いろいろな自動車保険を見直してみましょう。

▶ 1番安い自動車保険を調べてみる

僕の保険料が3万円以上も安くなった理由

僕が保険の一括見積りを活用したところ、補償内容はそのままで保険料が78,200円⇒46,600円になり31,600円も自動車保険を節約することができました。

「インズウェブ」は最短5分のカンタン入力で複数の保険会社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

\ 今スグ愛車の保険料をチェックしてみる /


保険見積りの参加保険会社

無料一括見積もりはコチラ

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

自動車保険の手続き
この記事を書いた人

カーライフアドバイザーとして、雑誌やWebで車に関する記事を執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト