車のエンジンを売ることはできる?かしこく手放す3つの方法

車のエンジンを売ることはできる?賢く手放す方法k 車の売却・下取り

車を処分する際に車のエンジンだけを売りたい、あるいは別のエンジンに載せ替えるためにいま搭載されているエンジンを売りたい、という人もいるはずです。

そこで、車のエンジンだけを売ることはできるのか、賢く手放すにはどのような方法があるかについて解説します。

\ 45秒のかんたん入力 /

車のエンジンだけを売ることも可能

結論から言いますが、車のエンジンだけを売ることもできます。

動くエンジンには載せ替え用としての商品価値がありますし、動かないエンジンでも業者は修理をして動くようにしたり部品取り用として活用できるので、商品価値が残っているからです。

しかし、エンジンが動かない場合は業者のところまで自走することができないので、引き取りに来てもらう必要があります。

問題は、引き取りのための手数料を取られる可能性があることや、エンジンを降ろすための工賃がかかることです。

結局、エンジンの買取価格よりも手数料や工賃の方が高くつき、赤字になってしまうかもしれません。

エンジンを自分で降ろしてトラックに積み、業者のところまで運べば余計な費用はかかりません。しかし、車のエンジンを降ろすには自動車整備工場なみの本格的な設備が必要になるので、現実的にはむずかしいでしょう。

したがって、車のエンジンだけが売れるといっても、実質的には動く場合に限られます。

車のエンジンが動く場合は、部品買取業者に売る手もある

続いて、エンジンが動く場合は、どんな方法で手放すのがベストなのか検証してみましょう。

エンジンを載せ替えたい場合は部品買取業者に売る

車関連の買取業者の中には部品を専門に買取る業者がありますが、もちろん車のエンジンも買い取ってくれます。

改造申請を出したうえで、手元にある車のエンジンをもっと強力なエンジンに載せ替えて性能アップを図りたい場合などは、部品買取業者に売るとよいでしょう。

とにかくお金を得ることが目的なら、車そのものを売ってしまう

特にエンジンの載せ替えを考えているわけではなく、とにかくお金を得ることが目的の場合は、エンジンだけを売ることにこだわらず、車そのものを売ることを考えた方がよいでしょう。

もし、エンジンだけは動くもののエアコンやカーナビ、パワーウィンドウなどの電装品が動かないような場合でも問題ありません。査定で減点されるとはいえ、それなりの金額で買取ってもらえます。

少なくとも、エンジンだけを売るよりも間違いなく買取り金額は高くなりますし、買取業者の数も多いので業者選びもラクなはずです。

廃車届を出していない場合は、一般的な中古車買取店が利用できます。すでに廃車届を出している場合は、廃車専門の買取店というものがあるのでそちらを利用するとよいでしょう。

ネットオークションという手もある

また、もうひとつの手段として、インターネットオークションに出品するといいう手もあります。

インターネットオークションの場合は業者の仲介が入らず、出品者と落札者の直接取引となるため、買取業者に出すよりも高く売れるのがメリットです。

ただし、車の譲渡に係るさまざまな手続きを自分で行う必要がありますし、運悪く落札者が悪質であった場合はトラブルに巻き込まれる可能性があるなど、なにかと面倒です。

結局、インターネットオークションでの取引はハイリスク・ハイリターンなので、過去に車の個人売買の経験がある人をのぞき避けた方が賢明でしょう。

本当に危険?車の個人売買で注意すべき3つのポイント

トラブルに注意!車のオークションで起きやすいトラブル事例

車のエンジンが動かない場合は、車そのものを売るしかない

次に、車のエンジンが動かない場合、賢く手放すにはどんな方法があるのか検証してみます。

まずいえるのは、エンジンだけを売ることはあきらめ、とにかく車そのものを売ることを考えるべきだということです。

その理由は、故障して動かなくなったエンジンは当然ながら動くエンジンよりも価値が下がるため、部品買取業者に売るにしても手数料の方が高くなり、逆にお金を取られてしまう可能性が高くなるからです。

ではどこに売れば良いのでしょうか?一般的な中古車買取店や廃車専門買取店でも、エンジンが動かない車を買取ってくれるところもあります。

また、車がかなり古くて走行距離も多かったり、痛みが激しかったりして買取店で引き取ってもらえない場合でも、あきらめてはいけません。

それは、スクラップ業者や解体業者に引き取ってもらう方法が残されているからです。

スクラップ業者や解体業者なら、どんなに程度の悪い車でも、それなりの価値がある「鉄くず」と見なして買い取ってくれます。

持ち込み厳禁?廃車を解体業者に持ち込むまえに試すべき3つのこと

まずは車の一括査定を利用してみるのがオススメ

車のエンジンだけを売るにしても車そのものを売るにしても、いろいろな手段があることがお分かりいただけたと思います。

しかし、具体的にどの業者をあたればよいのか、とまどってしまうことも多いはずです。さらに、一番高く買い取ってくれるのはどの業者なのかを見きわめるのも、なかなか難しいことです。

あちこちの業者をあたり、いちいち見積もりを依頼するのも大変な手間ひまがかかりますし、見積もり書の作成が有料であるケースが多いという問題もあります。

そこでおすすめしたいのが、車の無料一括査定サービスです。

車の一括査定は、パソコンやスマホなどで車種や車の状態などの基本情報を入力するだけで、買取りをしてくれる業者がスグに分かります。

しかも、業者の方から連絡してくれるため手間いらずですし、なによりも複数の業者の中から一番高く買い取ってくれるところが分かるのが、大きなメリットです。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

車の売却・下取り
この記事を書いた人
車谷よしひこ

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。現在の愛車はボルボ・V60です。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト