これでわかる!V型エンジンの特徴とメリットとは?

エンジンの種類はシリンダーの並べ方 クルマの仕組み

エンジンはシリンダー内をピストンが移動することで動力を生み出します。
そのシリンダーとピストンの組み合わせのことを「気筒」と呼びます。

(詳しい解説は「車の総排気量ってどんな意味?単位はどうしてリットル(CC)なの?」を参照)

エンジンはシリンダーの並び方(シリンダー配列)によって、サイズや重心に影響を与えることはご存知のとおりです。

今回はよく耳にする「直列型エンジン」「V型エンジン」「水平対向型エンジン」の3種類について、それぞれの構造やメリット・デメリットなどをわかりやすく解説していきます。

V型エンジンの特徴は?どんなメリットがあるの?

V型エンジンは気筒をV型に並べて組み合わせたエンジンのこと。
乗用車では6気筒以上で採用されることがほとんどで、V6、V8、V10、V12などと呼ばれます。

V12は高価な車ばかりで、トヨタ・センチュリーやランボルギーニなどのエンジンに採用されています。
車好きにはたまりませんが、正直ムダの多いエンジンなのは事実です。

V型エンジンのメリットは?

  • ・多気筒でも高さがおさえられ、重心が低くなり安定する
  • ・クランクシャフトが短くて済み、ねじり振動が少ない

多気筒でも高さがおさえられ、重心が低くなり安定する

気筒は、エンジンの根幹ともいえます。そのため、気筒をどのように配置するかで車の性能や特徴も決まってきます。
V型エンジンは、その形状から高さをおさえることができます。

それによって車の重心が低くなり、安定した走行が可能となります。重心が高いと車体が風の抵抗を受けやすくなるため、ふらつきが発生したりします。

クランクシャフトが短くて済み、ねじり振動が少ない

クランクシャフトとは、ピストンの往復運動を回転力に変えるための軸のことをいいます。
V型エンジンは、クランクシャフトを短く出来るため振動が少なくなるメリットがあります。

V型は高級車に採用されるエンジンのため、コストは高くつきますが安定感のある運転が楽しめます。
振動が減るので、乗り心地は優れているといえるでしょう。

V型エンジンのデメリットは?

  • ・直列エンジンと比べるとエンジン幅が広くなる
  • ・横置きエンジンの場合だとメンテナンスがやや難しい

直列エンジンと比べるとエンジン幅が広くなる

直列エンジンについてはあとでくわしく解説しますが、V型エンジンはその形状から横幅が広くなります。そのため、スペースを多く必要とするため車内空間が犠牲になることも少なくありません。

また、メンテナンスもややむずかしい傾向があります。

以下のような車種にV型エンジンが搭載されています。

  • ・ロータス エキシージS
  • ・マセラティ クワトロポルテS
  • ・フォルクスワーゲン ゴルフR32
  • ・ジャガー F-TypeS

直列型エンジンのメリットは?どんな特徴があるの?

直列型エンジンはその名前のとおり、気筒(シリンダーとピストン)を一直線上に配置したエンジンのこと。
気筒数によって、4気筒・6気筒などと呼ばれ、 直列型エンジンは6気筒以下で採用されるのが基本です。

気筒数が多いほど、車の排気量がアップするため加速や最高速度が向上します。

シリンダーの並び方

参考:CARZINE

直列型エンジンのメリットは?

  • ・構造が簡単なのでエンジンのメンテナンスがしやすい
  • ・多気筒の場合は爆発間隔が狭く、1気筒あたりの排気量も減るのでスムーズなエンジンを作りやすい

構造が簡単なのでエンジンのメンテナンスがしやすい

国産車にも多く採用されている直列型は、構造が比較的シンプルです。
そのため、エンジンのメンテナンスがしやすいというメリットがあります。

直列型エンジンのデメリットは?

  • ・気筒数が多いとエンジンが長くなり、エンジンルーム内に収めにくくなる
  • ・2気筒、3気筒では振動が激しい

構造上、エンジンルームの場所を取るのがデメリットです。
気筒数によってはエンジンによる振動が多くなります。

以下のような車種に直列型エンジンが搭載されています。

  • ジープ ラングラー
  • トヨタ アルテッツァ
  • トヨタ クラウン
  • トヨタ スープラ
  • BMW 1シリーズ

水平対向型エンジンってどんな構造なの?

V型エンジンのVの角度を180度にしたものを水平対向型エンジンといいます。
すべての気筒が水平になり、ピストンがボクサーのパンチのように動くので、ボクサーエンジンとも呼ばれます。

トヨタ86、スバルBRZ、ポルシェ911などで採用されています。

水平対向型エンジン

水平対向型エンジン
参考:Wikipedia

水平対向エンジンのメリットは?

  • ・V型以上に低重心となり安定度が高い
  • ・直列エンジンと比べ冷却風を受ける面積が広く、冷却性が高い

スポーツカーなどに採用されることが多く、低重心で運転しやすい特徴があります。
冷却性にも優れているので、車の性能を高いまま保つ運転が可能です。

水平対向エンジンのデメリットは?

  • ・全体の幅が大きいので、車体に載せるときに制約を受ける可能性がある
  • ・横置きエンジンにすると車の全長が長くなってしまう

V型と同じようにエンジンルームの場所を取るため、室内空間がせまくなります。
すべての車種に言えることではありませんが、全長が長くなる傾向も。

車好きにはV型が高い人気

エンジンは以上の3種類に大別されます。
それぞれがどのような特徴を持つか知っているだけでも車の見方や楽しみ方が変わってくるはず。

V型エンジンは多くのスポーツカーや高級車で採用されていることもあり、高い人気です。

厳密には直列にもV型にも水平対向型にも細かい分類があります。ぜひカタログなどを見て、エンジンの種類を確認してみましょう。
各車種のエンジン構造を知ることで、車選びの楽しみも広がるはずですよ。