4つのステップを踏めば、トヨタ「FJクルーザー」は安く買える

トヨタ「FJクルーザー」を買う SUV

トヨタ「FJクルーザー」は、2018年1月末に生産終了になることが発表されています。

今回は、FJクルーザーの新車を手に入れるこのラストチャンスに、なるべく安く買う方法を4つ紹介します!

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /

FJクルーザーの値引き額の目標は?

まず、FJクルーザーの実際の値引額を把握したうえで、値引額の目標値を定める必用があります。

過去にFJクルーザーを購入した人の情報では、車両本体の値引額は10万円~40万円、オプション値引額(現金値引の代わりにオプション品をサービス)は0~20万円となっています。

車両値引きとオプション値引きの両方をあわせた値引額は、15万円~50万円となっていますが、一番多い値引額は30万円です。

値引額の目標値としては、ボリュームゾーンの30万円と最大値の50万円の中間を取って、40万円に設定するのが適当でしょう。

FJクルーザーを安く買う方法は、この4つ!

続いて、いよいよ本題となるFJクルーザーを安く買う方法について解説します。

FJクルーザーを安く買う方法とは、以下にあげる4つになります。

  • ・平日を避け土日に商談する
  • ・紳士的な態度で商談にのぞむ
  • ・FJクルーザーの競合車種で値引額を競わせる
  • ・トヨタのディーラー同士で値引き額を競わせる

続く項目では、それぞれの方法についてくわしく解説します。

FJクルーザーを安く買う方法その1.平日を避け土日に商談する

まず、商談にのぞむ曜日についてですが、平日を避け土日を選んだ方が、値引が引き出しやすくなります

なぜなら、平日よりも多くのお客さんが来店する土日は、ディーラーにとってかき入れ時だからです。

車を売る絶好の機会なのですから、ディーラーは平日よりも余計に値引きをしてでも、1台でも多くの車を売ろうとするでしょう。

特に、日曜の夕方はおすすめです。

ディーラーの営業担当者には販売のノルマが課せられていますが、ノルマを達成できていない担当者は、なんとかして車を売ろうと必死になっています。

そして、日曜の夕方ともなれば、車を売りやすいタイミングとしては最後になります。

そこに、車を買う意思のあるお客さんが来れば、大きな値引きをしてでも買ってもらおうとするはずです。

FJクルーザーを安く買う方法その2.紳士的な態度で商談にのぞむ

商談にのぞむにあたっては、営業担当者に嫌われないようにすることも重要なポイントになります。

客がディーラー側に気を使う必要などないと思うかもしれませんが、営業担当者に嫌われてしまうと、大きな値引を引き出せなくなってしまうからです。

具体的には、いかにも「自分は車を買ってやる客だ」といわんばかりの横柄な態度や、しょっぱなからいきなり値引を要求するようなガツガツした態度は、営業担当者から嫌がられます。

営業担当者も人の子ですから、顔ではニコニコしながら対応していても、内心では「こんなお客には意地でも大きな値引きはするものか」と思うはずです。

したがって、商談の際には紳士的な対応を心がけるとともに、値引の話は商談の後半に持ち出すようにするべきです。

FJクルーザーを安く買う方法その3.競合車種を設定して値引額を競わせる

FJクルーザーは、個性的でユーザーを選ぶ車です。

それだけに、いったんこの車に惚れ込んだ人は、ほかの車には興味がないかもしれません。

しかし、だからといってFJクルーザーを指名買いしてしまうと、大きな値引きは期待できなくなってしまいます。

ディーラーの立場からすれば、FJクルーザーを100%の確率で買ってくれる客に対しては、相手の希望する値引をしてあげる必要などないからです。

逆に、商談の際に競合車種を持ち出せば、ディーラー側は「利益になる大事なお客を他社のディーラーに奪われたら大変だ」という危機感を持ちます。

そして、客の要望にそった大きな値引をしてでも、何とかFJクルーザーを買ってもらおうとするはずです。

したがって、競合車種を設定することは、FJクルーザーを安く買うための重要なポイントになるのです。

競合車種の選び方についてですが、個性派のFJクルーザーにぶつけるには、おなじように強い個性を持った車が適切です。

個性の薄い車種を選んでしまうと、営業担当者に「本当はそんな車に興味はないのに、競合させるために無理やり選んだな」と見透かされ、足元を見られてしまいます。

そうならないための最適な競合車種が、ジープ・ブランドの「ラングラー・アンリミテッド」です。

ジープラングラー

輸入車になりますが、価格やクラスなどはFJクルーザーと大きな差がないうえ、FJクルーザーに負けず劣らずの個性派なので、競合車種にあげてもなんら不自然ではありません。

しかし、トヨタのディーラーで単にラングラー・アンリミテッドの話を持ち出すだけではダメです。

あらかじめ、実際にジープのディーラーに足を運んで見積書を作ってもうことと、試乗をさせてもらうことが重要になります。

そして、トヨタの営業担当者にその見積書を見せながら、「ジープのディーラーでは〇〇円の値引に応じてくれた」などと話し、プレッシャーをかけるのです。

さらに、試乗の結果分かったラングラー・アンリミテッドの長所をさりげなく話すと、本気でラングラー・アンリミテッドも購入対象に考えていることが伝わります。

FJクルーザーを安く買う方法その4.トヨタのディーラー同士で値引き額を競わせる

FJクルーザーを安く買う方法として、競合車種をぶつける以外に、トヨタのディーラー同士で競わせる方法があります。

トヨタのディーラーには4つの系列店がありますが、FJクルーザーを扱っているのは「トヨタ店」系列のみです。

したがって、トヨタ店系列のディーラー同士で競合させることになります。

ただ、同じ都道府県内のディーラーはみな同じ会社なので、競合させるのは難しくなりますし、たとえ競合させたとしても値引額もほとんど同じです。

そのため、わざわざ競合させる意味がありません。

そこでおすすめしたいのが、地元のディーラーと、となりの都道府県のディーラーとを競合させることです。

都道府県が違えば会社も別になるので、競合させる意味があります。

ただ、北海道の場合は道内に4つの会社があるので、わざわざ海をへだてた青森県のディーラーに足を運ぶ必要はありません。

愛車が高く売ることも重要なポイント

FJクルーザーを安く買う方法を4つ取り上げ、解説してきました。

この4つの方法を実践すれば、なんの対策もしなかった場合と比べ、より多額の値引を引き出せるはずです。

ただ、FJクルーザー以外の車種であれば、この4つのほかに「決算期に商談する」という方法が加わります。

a href=”https://carnosy.com/march-september-newcar/”>新車購入は3月と9月を狙え!新車の値引き額を最大にする方法

しかし、最初に述べたようにFJクルーザーは生産終了になってしまいます。よって、必ずしも決算期を狙える状況ではありません。

生産終了後は中古車を狙うことになりますが、その場合はやはり決算期を狙ったほうが値引きはしてもらいやすくなります。

そして、さらにFJクルーザーの購入に際して得をしたいなら、愛車を高い値段で手放すことも重要なポイントになります。

なぜなら、愛車が高く売れれば、大きな値引をしてもらったのと同じことになるからです。

愛車を高く売る方法としては、車の無料一括査定の利用が断然おすすめです。

車の買取価格は業者によってバラツキがあるので、少しでも高く買い取ってくれるお店を見つけましょう。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

SUV トヨタ(TOYOTA)
この記事を書いた人
車谷よしひこ

カーライフアドバイザーとして、雑誌やWebで車に関する記事を執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト