日産「フーガ」のおすすめグレードは?スペックを徹底検証!

日産「フーガ」のおすすめグレードは?スペックを徹底検証! 日産(NISSAN)

日本を代表する高級セダンのひとつである日産「フーガ」は、大変魅力的な車です。

しかし、いざ購入を検討するとなると、グレード選びに迷うのではないでしょうか?

そこで、スペックを徹底的に検証したうえで、おすすめグレードを選んでみました。

フーガは、3種類のパワートトレインと8つのグレードを用意

まず、フーガの概要を簡単に説明します。

ボディタイプは4ドアセダンのみの設定で、乗車定員は全車5名となります。

用意されるパワートレインは、以下の3種類です。

  • ・ハイブリッド(3.5LガソリンV6エンジン+電気モーター)
  • ・3.7LガソリンV6エンジン
  • ・2.5LガソリンV6エンジン

駆動方式はFRのほか、3.7LガソリンV6エンジン車には4WDも設定されています。

サスペンション形式は、全車フロント:ダブルウィッシュボーン式/リア:マルチリンク式で、ブレーキは全車4輪ベンチレーテッドディスク式が装備されます。

ラインナップされるグレードは、以下の8タイプになります。

  • ・ハイブリッドVIP
  • ・ハイブリッド
  • ・370GTタイプS
  • ・370VIP
  • ・370GT
  • ・370GT FOUR
  • ・250VIP
  • ・250GT

フーガの各グレードのスペックを比較すると

続いて、各グレードのスペックを紹介します。

グレード名 駆動方式 エンジン JC08モード燃費(km/L) 価格(円)
ハイブリッドVIP 2WD 3.5L DOHC V6 17.8 6,964,509
ハイブリッド 2WD 3.5L DOHC V6 18.0 6,295,320
370GTタイプS 2WD 3.7L DOHC V6 8.9 5,712,120
370VIP 2WD 3.7L DOHC V6 9.3 6,143,709
370GT 2WD 3.7L DOHC V6 9.4 5,113,800
250VIP 2WD 2.5L DOHC V6 11.2 5,221,389
250GT 2WD 2.5L DOHC V6 11.2 4,800,600
370GT FOUR 4WD 3.7L DOHC V6 8.9 5,329,800

全高と最低地上高はグレードにより異なる

まず、各グレードのボディサイズを比較してみましょう。

全長と全幅は全車共通ですが、全高と最低地上高はグレードにより異なっています。

「VIP」系のグレードが、「GT」系のグレードよりも全高と最低地上高が10mmずつ高いのは、後席の乗り心地を追及した「コンフォートサスペンション」が装備されるからです。

また、唯一4WD方式を採用する「370GT FOUR」は、フロアがかさ上げされているため、2WDの「GT」系よりも全高が15mm高くなっています。

にもかかわらず、最低地上高が「GT」系と同じ145mmなのは、床下に4WDシステムの電子制御カップリングの張り出しがあるからだと思われます。

もっともパワフルかつ燃費がよいのは、ハイブリッドのグレード

パワートレインがもっともパワフルなグレードは、「ハイブリッドVIP」および「ハイブリッド」です。

システム最高出力/システム最大トルクは公表されていませんが、3.7L V6ガソリンエンジン搭載の「370」シリーズを上回ることは間違いないでしょう。

また、燃費性能でもガソリンエンジン搭載の「370」シリーズと「250」シリーズを圧倒します。

ガソリンタンク容量は10L小さいものの、航続距離が大きく上回ることは間違いありません。

一方、ガソリンエンジン搭載グレードの燃費を比べると、排気量の小さい「250」シリーズの方が当然ながら数値がよくなっています。

また、「370」シリーズの場合、「370GTタイプS」と「370GT FOUR」は、フーガの中でもっとも燃費が悪くなっています。

その理由は、「370GTタイプS」は扁平率が高く走行抵抗の高いタイヤをはいているから、「370GT FOUR」は車両重量が重いからだと考えられます。

また、乗り心地の面では、扁平率の高いタイヤをはく「370GTタイプS」はやや硬めですが、その一方でハンドリングはシャープになっています。

そのほかのスペックでは、4WD方式の「370GT FOUR」のみ最小回転半径が0.1m大きくなっています。

フーガの各グレードの装備を比較すると

次に、フーガの各グレードの装備を比較してみましょう。

まず、全車の標準で付くおもな装備には、以下のようなものがあります。

  • ・LEDヘッドランプ&LEDフォグランプ
  • ・アクティブAFS
  • ・インテリジェント オートライトシステム
  • ・インテリジェント アラウンドビューモニター
  • ・雨天感知式ワイパー
  • ・遮音ガラス
  • ・インテリジェントキーシステム&プッシュエンジンスターター
  • ・インテリジェント クルーズコントロール
  • ・運転席&助手席パワーシート
  • ・フォレストエアコン
  • ・カーウイングスナビゲーションシステム
  • ・SRSサイド&カーテンエアバッグシステム
  • ・インテリジェント エマージェンシーブレーキ&前方衝突予測警報
  • ・車線逸脱防止支援システム&車線逸脱警報
  • ・後側方衝突防止支援システム&後側方車両検知警報
  • ・後退時衝突防止支援システム

廉価グレードも含め、全車にこれだけの装備が標準で付くのは、さすが高級車だけのことはあります。

グレード別に設定されている装備もあります。

快適・豪華装備面では「VIP」系が、スポーツ走行に必要な装備は「370GTタイプS」が充実しています。

フーガのおすすめグレードは「ハイブリッドVIP」

これまでに検証してきたスペックや装備の面から、フーガのおすすめグレードをひとつだけ選ぶとすると、最上級グレードの「ハイブリッドVIP」をあげたいと思います。

理由は、パワートトレインの力強さや静粛性、燃費性能、快適・豪華装備の充実度の面で、頭ひとつ抜けているからです。

そして、もうひとつおすすめのグレードを選ぶならば、最廉価グレードの「250GT」をあげます。

普通に使う分にはなんら不足のない性能と装備を持ちながら、価格が500万円を切っているのは魅力です。

とはいえ、この「250GT」でも諸経費込みだと500万円を超えてしまうので、高い買い物であることに変わりはありません。

フーガに買い替えるには、いま乗っている車を少しでも高く売って、お財布の負担を減らしたいところです。

そこでおすすめなのが、車の無料一括査定です。

車の一括査定は、簡単な手続きをするだけで愛車を一番高く買取ってくれる中古車買取店が見つかる、大変便利なサービスになります。

フーガへの買い替えにあたっては、愛車を少しでも高く売却するようにしましょう。

【無料】一括査定で愛車の最高額をチェックしてみる

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額がなんと38万円に!非常に満足のいく、高い値段で売却することができました。かんたん車査定ガイドはコチラ

査定依頼は完全無料。申込みは最短45秒で終わり、スマホやパソコンに査定額がスグ表示されます。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というあなたにもオススメです。

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

全国200社が加盟している日本最大級の車買取比較サイトです。利用実績は150万人を超えています。

  • ■ 下取りよりも買取価格が45万円もUP(実例あり)
  • 最大10社に無料で一括査定してもらえる
  • ■ わずか45秒で愛車の最高額がわかる

たった1回の査定で最大2000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大2000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
日産(NISSAN)
シェアする



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト