ガリバーは契約後でも減額あり?車買取で損をする人の共通点

ガリバー契約後に減額 ガリバー

ガリバーは知名度も高く店舗数も多いことから、「車を売るときはとりあえずガリバーで」という人もたくさんいます。

「高く買い取ってもらえた」というガリバーの口コミもよく見られるので、評判は上々です。

一方で、「ガリバーで買取契約をしたあとに減額された」という声があるのも事実。

ガリバーの車買取で減額されるのはどんなケースなのでしょうか?車の売却で損をしないために知っておくべきポイントについて解説します。

ガリバーでは買取契約後の減額があるの?

車買取契約をしたあとに、引き渡し。その後、「不具合が見つかったので減額となります」。

これ、車を売る側にとってみれば最悪ですよね。

ガリバーでは買取契約後でも減額されることがあります。つまり、最初に提示されていた買取金額がダウンするということです。

車を売るときは、実車査定をするのが基本です。

  • ・エンジンから異音がしないか
  • ・エアコンから風は出ているか
  • (冷暖房が作動するか)
  • ・ブレーキは作動するか
  • ・キズやヘコミはないか

こういった項目を、査定する人がきちんと見てあなたの愛車の査定額を決めます。

本来であれば、実車査定をするときに不具合や故障は見つけるべきです。しかし、査定は走行してチェックするわけではないので、完全に見抜けるわけではありません。

ガリバーがあなたから車を買い取って、あらためてチェックしてみたら不具合が見つかった。こうしたケースでは買取契約後でも減額されることがあります。

ガリバーのクレームガード保証ってなに?

査定後に減額があると、わたしたちとしては損をした気分になりますよね。当然、ガリバーに文句を言いたくもなります。

こうした減額があっても問題が起きないように、ガリバーでは「クレームガード保証」というものがあります。

わかりやすくいえば、「査定後に不具合が見つかってもお客さんの買取額は減額しませんよ」という保証のこと。

たとえば、あなたの車が100万円でガリバーに売れたとしましょう。そのあとで事故車であることが買取後に発覚して、査定額が80万円にダウンしてしまいました。

本来であれば、減額分の20万円はあなたのマイナスとなってしまい、トータルで80万円しか受け取れません。

しかし、クレームガード保証に加入していれば、減額分の20万円はガリバーが負担してくれます。買取額は100万円のままです。

クレームガード保証は有料のため、誰でも無条件で入るべき保証ではありません。

クレームガード保証に入るべき人とは?

愛車の動作状態に少しでも不安を感じている人は、クレームガード保証に入ったほうがいいでしょう。

たとえば、最近ブレーキから異音がしている、なんていう状況だと、下手すると減額を受ける可能性があります。

一方、新車で買って年式があたらしい車や走行距離が短い車などはクレームガード保証に入る必要はありません。

ガリバーで減額されないための3つのコツとは?

査定後の減額は、非常にいやな気持になります。ですから、車を売る前にできることをしておきましょう。

ガリバーで減額をされないためにしっておくべき3つのポイントについて紹介します。

  • ・査定に時間をかけてもらう
  • ・不具合や事故車の事実は隠さない
  • ・ガリバー以外の業者にも見てもらう

査定に時間をかけてもらう

ガリバーの査定については、評判が良し悪しあります。ろくに車を見ないで査定額を出してきた、というケースも少なくありません。

同じガリバーでも、店舗や担当者によって査定にかける時間や査定の品質は異なります

万が一いい加減な査定をする担当者にあたってしまったら、そこで売るのは避けるか査定を丁寧にしてもらうよう時間をかけてもらいましょう。

いい加減な査定をして、そのあと減額されたのでは損をするのはあなたです。査定の段階で、減額のリスクを排除するようにしましょう。

不具合や事故車の事実は隠さない

人は誰しも、車を高く買い取ってもらいたいもの。その気持が高くなりすぎると、車の不具合やキズ、さらには事故歴なども隠そうとします

こうした不都合な事実は、その場では隠しきれるかもしれません。しかし、車を点検整備すると必ず不都合な事実はバレてしまいます。

結果的に買取額の減額をされて損をするのはあなた自身です。もし愛車に不調や不具合があるなら、その場ですべて正直に伝えましょう。

また、事故歴があるときも必ず伝えるようにしてください。

ガリバー以外の業者にも見てもらう

車を売ると決めたら、1社だけで即決してしまう人が多いのが車買取の世界です。

しかし、車の査定方法や査定額は業者によって全然ちがいます。ガリバーの買取額が高いと思っても、じつは他社のほうが数十万円も高く売れたということが日常茶飯事です。

ガリバーに安心感を抱く気持ちはよくわかりますが、減額のリスクなどを考えると、最低でも3社から査定はしてもらうべきです。

事実、わたしもガリバーと他社で査定額を比較したことがありますが、ガリバーよりも他社のほうが査定額が26万円も高かったことがあります。

ガリバーの買取契約後の減額に巻き込まれないためにも、必ず複数社から査定を受けるようにしてください。

そうすれば、減額を回避できる可能性は高くなりますし、なにより愛車が高く売れる可能性がグッと高まりますよ。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」はユーカーパックのクルマ買取オークションのおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売れました。

たった1回の査定で最大5000社の買取価格を比較できます。ユーカーパックなら愛車が最高額で売れますよ。

\ 30秒のかんたん入力 /
\ ユーカーパックは30秒のかんたん入力 /

たった1回の査定で最大5000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大5000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。

[su_button url=”https://www.rentracks.jp/adx/r.html?idx=0.8663.84126.1837.2819&dna=44517″ target=”blank” style=”3d” size=”9″ center=”yes” desc=”30秒のかんたん入力”]無料の査定申し込みはコチラ[/su_button]

ガリバー車買取トラブル車買取業者
シェアする
この記事を書いた人
車谷よしひこ

千葉県在住、1988年生まれの30歳。フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。現在の愛車はボルボ・V60。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト