ガリバーの出張査定で注意すべき3つのポイントとは?

ガリバーの出張査定 ガリバー

自宅や好きな場所で車を査定してもらえる出張査定は、車を売りたい人の強い味方です。

ガリバーでも無料の出張査定を受け付けています。

良いことづくめに見える出張査定ですが、じつは注意しないと「損」をする可能性があります。

ガリバーで車を売るときに注意すべきことはいくつかありますが、今回は出張査定を受けるまえに知っておきたい5つのポイントについて解説です。

ガリバーの出張査定の流れは?どうやって申し込めばいい?

ガリバーの出張査定は、基本的に電話かインターネットから申し込みをします。

査定の日時と希望の場所を伝えれば、ガリバーのカーライフプランナー(要は営業マン)が来てくれます。

場所は自宅はもちろん、職場など指定する場所を自由に選べるので便利です。

出張査定では営業の人が車をチェックして、査定表を本部に送信します。そして、約10分で査定が完了。査定額がわかります。

つまり、本部の人が査定をするので、わりと客観的な情報で査定額が提示されるということです。

出張査定は無料なので、査定額に納得がいかなければ売らなくてもOK。いったん保留することも、断ることも可能です。

電話やオンラインの無料査定も活用できる

ガリバーは無料出張査定のほかにも、電話やオンラインで無料査定を受けることができます。

出張査定とはちがって実車をチェックしないので正確な金額は出ませんが、気軽に査定額を知りたいときに便利です。

オンライン無料査定の流れ

公式サイトにパソコンやスマホからアクセスします。オンライン無料査定でクルマの車種・年式・走行距離などを入力すれば、24時間以内に概算の中古車買取金額が届く仕組みです。

ただし、オンラインと言っておきながら回答は電話です。査定額を知るには、ガリバーから電話を受けないといけません。個人的に電話は嫌いなので、ちょっと面倒だと思います。

電話査定の流れ

電話査定は、ガリバーのフリーダイヤルに電話をして査定をしてもらう方法です。

オペーレーターに口頭でクルマの車種・年式・走行距離などを伝えれば、24時間以内に概算価格がわかります。

こちらも折り返し電話があるので、その電話ではじめて査定額がわかる仕組みです。

出張査定のメリットとは?

出張査定は意外と使っている人が多くないのですが、おそらく存在を知らない人が多いのでしょう。

個人的には車買取店に持ち込むよりも圧倒的に便利でメリットがあると思っているので、もったいないと思います。

出張査定には以下のようなメリットがあります。

  • ・お店に行く必要がない
  • ・交渉がしやすい(雰囲気)
  • ・査定額が低くても断りやすい

お店に行く必要がない

ガリバー無料出張査定の最大のメリットは、なんといっても来店不要なことです。

お店に車を持ち込むとなると、わざわざ車で出かける必要があります。ガリバーが近くにあればまだいいですが、それでも貴重な休日を使うのはもったいないですよね。

出張査定なら、自宅や指定した場所に営業の人が来てくれるので、お店まで行く必要は一切ありません。契約まですべて出張先で完結します。

交渉がしやすい(雰囲気)

ガリバーのお店に持ち込むと、やはり雰囲気に影響されて価格交渉がしにくいものです。

「本当はプラス5万円にして欲しいけど、言いづらい…」という苦い思いも、出張査定なら味わうことはありません。

さらに、わざわざ出張査定に来た営業の人からすれば「せっかく来たのに契約できずに帰りたくない」という心理になりますから、値上げ交渉に応じてもらいやすくなるのです。

査定額が低くても断りやすい

ガリバーは必ずしも最高額で売れるわけではありません。他の買取店のほうが高いことはザラですし、他店の査定額を交渉材料に使っても値上げしてくれないこともあります。

そうなったら素直に断ればいいのですが、お店に持ち込んでいると心理的に断りづらいもの。

「わざわざお店まで車を持って来たんだから」「もう面倒だから売っちゃおう」という気持ちになりやすすく、結果的に安い値段で車を手放すハメになるのです。

出張査定なら、自分はほとんど手間をかけずに済むので、査定額が納得いかければ「そうですか、じゃあやめときます」とすんなり答えられます。

人によっては「せっかくガリバーさんが出張査定に来てくれたのに断りづらい…」と考えるでしょうが、それで損をするのは自分です。

納得いかない査定額には、キッパリ断る覚悟を持ったほうがいいです。

ガリバーの出張査定で気をつけたい3つのこと

ガリバーの便利な出張査定ですが、気をつけたいことがあります。それは以下の3つです。

  • ・自宅まで来てもらった”引け目”を感じる必要なし
  • ・即決はしない
  • ・複数の査定業者を比較してから結論を出す

自宅まで来てもらった”引け目”を感じる必要なし

すでに説明したように、やさしい人ほど「わざわざ出張査定に来てもらったのに、断るのは気まずい」と考えます。

しかし、それでは大切な愛車を安い値段で手放すことになるだけです。

相手は仕事、つまり給料をもらって出張査定に来ているのです。ボランティアではありません。

ですから、引け目を感じる必要は一切ないですし、自分が納得いく金額で売ることにこだわるべきです。

即決はしない

ガリバーとしては、出張査定にコストをかけています。ですから、できればスグに契約まで持っていきたいと考えます。

そこで多くの営業は”即決”を迫ってきます。つまり、「いますぐ売って下さい」というわけです。

他の業者に車を持っていかれると、ガリバーとしては出張査定に来た意味がなくなってしまうわけですから当然といえば当然です。

でも、即決をするかどうかはあなた次第。たとえば買取を断ったとしても、まったく問題ありません。

いくら巧みなセールストークを仕掛けてきたとしても、必ず即決はせずに他の業者と比較をしてください。

結論を出すのは、ガリバーが最高額だとわかったときです。即決は避けるようにしましょう。

複数の査定業者を比較してから結論を出す

すでに説明したように、ガリバーの出張査定で即決はNGです。

車の買取額は業者によってバラバラなので、比べてみないと愛車の最高額はわかりません。

もっとも効率的に、なおかつ高価買取が期待できるのは、複数の業者に出張査定をしてもらう方法です。

ガリバーに限らず、ほとんどの車買取店は無料で出張査定をしてくれます。ですから、ガリバーと他の業者(おすすめは最低3社以上)を比較することで、より車を高く売れるようになるのです。

インターネットの無料一括査定を活用することで、ガリバーはもちろん複数の業者に出張査定を依頼することができます。

効率的で時間もかからないので、車を売る前にはぜひチェックしておくことをおすすめします。