【SUV高価買取のススメ】高く売れるSUV車種とおすすめの売却方法

SUV中古車 SUV

SUV人気の高まりを受けて、最近は自動車メーカー各社がSUV車種を続々投入しています。

SUVはコンパクトカーよりも単価が高いので、メーカーにとっては美味しいジャンルなんですよね。

さて、そんなSUVですが買う時点で売ることを考える人は意外とたくさんいます。いわゆる「リセールバリュー」を重視した車の買い方ですね。

SUVのなかにも高く売れる車種とそうでない車種があります。高く売れるSUVの特徴と、具体的な車種名をご紹介します。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /

高く売れる=リセールバリューが高いSUVの特徴

「車なんて趣味の乗り物なんだから、売るときのことなんて考えずに好きな車に乗ればいいんだよ」という人は、一定数いると思います。

私もその気持ちはよくわかるんです。でも、どちらかというと「人生で乗れるうちに色んな車に乗りたい派」なので、私はリセールバリューを重視します。

さて、どんなSUVなら売却時に有利なのでしょうか?その特徴は以下のとおりです。

  • ① 発売時に人気が出た
  • ② デザインに普遍性があり、個性が強すぎない
  • ③ 海外でも人気で、ブランド力がある(根強いファンがいる)

① 発売時に人気が出る車種は値下がりしにくい

高く売れる車種を見分ける1つのポイントとして「新型発売時に人気が出たか」というものがあります。

いきなり実例を出すと、トヨタ・CH-Rがわかりやすいですね。

C-HR

CH-Rは2016年に新しいラインナップに加わった車種です。発売と同時に人気が出て、SUVの新車販売台数で1位に輝いたこともあります。

それまでトヨタのSUVといえばハリアーがSUV集客の柱だったんですが、ちょっと価格が高い。だから、ミドルクラスのSUVで庶民にも手が出しやすい価格帯のSUVがトヨタには必要だったんですね。

そこに来て満を持してCH-Rを投入したわけですが、トヨタのラインナップにおける希少性と、他車メーカーでも見かけない個性的なデザインが多くの人の心をつかみました。

CH-Rのデザインを見てもらうとわかりますが、かなり車高を抑えてあるんですよね。クーペにも通じるデザインを持ち合わせています(事実、CH-Rという車名は「Coupe High Rider」が由来の1つになっている)。

特徴的なのは後方のピラーです。他のSUV車種に比べると、かなりリアに傾斜を持たせてスタイリッシュなデザインになっています。

トヨタCH-Rの後方ピラー

と、CH-Rについて深掘りしてきましたが、ここで言いたいのは「新型が発売されたときに人気が出た車種は値下がりしにくい」ということです。

新型が出た瞬間に多くの人が食いつくということは「それまで潜在的に欲しいと思われていた車が登場した」ということを意味しています。スマホでいえばiPhoneみたいなものです。

こうした潜在欲求を叶えてくれる車というのは、そう簡単にその火が消えることはありません。それはつまり、車の長期的な需要につながるので中古車になっても値下がりしにくいんですね。

もしあなたがなにかしらの新型SUVが欲しいと思った場合、その車種のリセールバリューを知るためにも少し販売台数の推移を見てから結論を出したほうが良いかもしれません。

ここではCH-Rを例に出しましたが、最近だとRAV4などが好例です。RAV4はモータージャーナリストからの評価も高いので、買って損はないし、リセールバリューにも十分期待できるでしょう。

【トヨタ RAV4の評価】燃費、内装、外装、価格および値引き額を徹底分析してみた
トヨタの人気SUV「RAV4」の評価を徹底検証しました。燃費、内装、外装、安全性、荷室容量まで細かく分析。グレード別の価格も掲載しています。目標値引きと値引き交渉法についても言及!

② デザインに普遍性があり、個性が強すぎない

ホンダヴェゼル

値下がりしにくい車種の特徴2つ目は、デザインの問題です。

車の個性が強すぎると、その車を好む人の絶対数が当然少なくなりますよね。それはつまり、買い手が少ないことを意味します。

車のデザインの好みは人によって本当にバラツキがあるので、ひとつの答えを出すことはできません。ただ、ある程度「このデザインならみんなに好かれるよね」というものならあります。

こればかりは具体的な車種名を出すことができませんが、「個性が強そうで、発売当時にあまり売れなかった車種」というのはリセールバリューにも期待できません。

個人的な意見としては、さきほど紹介したトヨタ・CH-Rがなぜあそこまで売れているのか理解できないのが正直なところです。

デザインは個性が強すぎるし、車体が大きいわりには車内スペースは小さいし、運転もしにくい。

こう感じる人間もここに存在するのですが、それでも売れているということは「デザインが個性的でも、売れる車は売れる」ということを意味しています。

非常にあいまいで矛盾するような結論になってしまいますが、一般論として「リセールバリューを重視するなら個性的な車は避けるべき」ということです。

③ 海外でも人気で、ブランド力がある(根強いファンがいる)

ランクル スチールホイール

車種によっては、根強いファンがいたり、海外人気が高いモデルがあります。

具体的な車種名としては、トヨタ・ランドクルーザー(ランクル)が最たる例です。

ランクルの歴史は長く、元を辿れば戦時中にまで遡ることができます。

その高い完成度と耐久性が世界的にも支持されていて、その人気の高さから日本国内における盗難率の高さにもつながっているほどです。

これは「ブランド力」を持つ商品すべてに言えることですが、長い歴史がある車というのは往々にして中古になっても値下がりしません。

ランクルについていえば、10万キロはおろか20万キロ、30万キロでも走る圧倒的な耐久性があるため、名実ともに実力がある車種です。

ランドクルーザーの走行距離と寿命目安はどれくらい?ランクルが長く走れる理由
トヨタのクロスカントリー型SUV「ランドクルーザー」は、国内で「ランクル」の愛称で親しまれているほか、海外でも大人気です...

ランクルのようなネームバリューと実力を持つ車種は非常に希少なため、簡単には値下がりしないというわけです。

ここで言いたいことは、ブランド力があったり、根強いファンがいる車種は中古車としも高く売れるということでした。

根強いファンがいるという視点でいえば、スズキ・ジムニーも好例ですね。ジムニー専門店もあるほど、昔からファンに支持されている車種です。

ジムニーも中古市場では高値で取引される傾向があります。

【カスタム自在】ジムニーのコンプリートカー専門店おすすめ7選
「他の人とはちがう車に乗る」のは、車好きの憧れです。自由にカスタマイズしてもらえるジムニーのコンプリートカーなら、その夢が叶います。私がおすすめする、ジムニーのコンプリートカー専門店を紹介します。

高く売れやすいSUV車種

高く売れやすいSUV車種

  • ① トヨタ・ランドクルーザー(プラド含む)
  • ② スズキ・ジムニー
  • ③ トヨタ・ハリアー
  • ④ メルセデスベンツ・Gクラス

さきほど紹介したように、ブランド力のあるランクルやジムニーは高く売れやすいSUVです。

また、トヨタ・ハリアーは高級車SUVとして孤高の存在であり、他社メーカーには真っ向から対抗できる車種がないため、リセールバリューは高値を維持しています。

そして、誰もが憧れるSUVのひとつとして、メルセデスベンツのGクラスは欠かせません。これだけ周りの車種がデザインを変えているなか、箱型の形状を保っていることも人気の秘訣です。2018年のモデルチェンジでも、過去のデザインを踏襲しました。

このように、リセールバリューを念頭において車を買う場合、これらの人気車種を買っておくというのは賢明な選択です。

明確に欲しい車がないのであれば、リセールバリュー重視で車を選んでみるというのも大いにアリだと思いますよ。

リセールバリューが高いのは?買い替えで高く売れる車がコレ!
皆さんは車をどれくらいの周期で乗り換えていますか? 「新車を買って10年、10万キロ乗る!」という人も多いですが、最近...

SUVを高く売るなら査定額を比べるべき

トヨタRAV4の燃費

出典:トヨタ公式サイト

もしいま乗っているSUVを高く売りたいと考えているなら、必ず査定額を比較するようにしてください。

いくらリセールバリューが高い車に乗っていたとしても、車を買い取る業者によって査定額はバラツキがあります。

そして、あまり高値が望めない車種を売るのであれば、査定額の比較はなおさら必要です。

ネットの無料一括査定を使うと、SUVを最高額で買い取ってくれる業者がすぐに見つかるのでおすすめです。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

SUV
この記事を書いた人

カーライフアドバイザーとして、雑誌やWebで車に関する記事を執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト