【ホンダの人気車種を攻略】新車が30万円安くなる値引き交渉術

【ホンダの人気車種を攻略】新車が安くなる値引き交渉術! ホンダ(HONDA)

日本の三大自動車メーカーの1つとも言われるホンダ。

ファミリーカーからスポーツカーまで、たくさんの車種が展開されています。

今回はホンダの中から特に人気の車種を取り上げ、新車の値引き交渉テクニックをご紹介します。

新車を安くお得に買うために欠かせない3つのポイント

  • 1. 安い時期を狙う
  • 2. 下取りを高くする
  • 3. 競合車を交渉に使う

1. 安い時期を狙う

1. 安い時期を狙う

新車には安い時期と高い時期があります。

より正確にいえば「値引き幅が大きい時期」とそうでない時期があるということです。

どんな小売にも「セール時期」があるように、車の販売店にも売り上げを伸ばしたいタイミングがあります。

特に3月と9月は決算期ということもあり、ディーラーが値引きに力を入れる時期です。

ですから、値引き幅が大きい時期を狙ってセールスマンと交渉をすることで新車をより安く購入することができます。

新車の値引き交渉術!20万円以上安くする方法とは?
みなさんはどんな新車をさがしていますか? 車を持つと生活がもっと楽しく、豊かになりますよね。 仕事に使うこともあるでしょうが、ちょっと早起きして遠出するときのドライブは格別です。 とはいえ、新車は決して安い買い物ではありません。 ...

HONDAディーラーのなかには値引きをしないお店もある

新車ディーラーといえば、値引きをしてくれるのが当たり前という印象がありますよね。

「10万円値引きするので」「オプションを無料でお付けします」など、お客さんの食いつく金銭的メリットを提示して獲得件数を伸ばすのは、よく見かける光景だと思います。

しかし、ホンダディーラーのなかには「値引きを一切しない」という店舗も存在します。

当たり前と思われていた値引きを一切しないにもかかわらず、13年連続お客様満足No1という店舗があるなど、独特な取り組みも見られます。

全く値引きしないでカーディーラーが神奈川県大和市にある。ホンダカーズ中央神奈川である。2005年の日本経営品質賞を受賞されていることでも知られる会社で、全国のカーディーラーの中で13年連続お客様満足No.1を続けている有名店だ(「一銭も値引きしないで自動車不況時も台数を伸ばすホンダカーズ中央神奈川」より)

情報は2010年と少し古いですが、”全く値引きしない”というディーラーは確実に存在します。

このあたりは営業マンのスタイルにもよるところですが、値引き重視の人にとっては何かしらの対策が必要になるでしょう。

超お得に買える!車の値引き交渉で20万円以上も安く買う方法
車を買うこと。それは誰にとっても人生における大きなイベントです。 「買う車は決まっているから、とにかく欲しい!ディーラーに行ってすぐ買いたい!」 気持ちはよくわかりますが、焦りは禁物です。 なぜなら、車を買うときにちょっとした...

なぜ値引きをしないのか?

値引きをすれば当然ながら売り上げ件数は伸びます。しかし、そのぶんだけ1件あたりの売上金額は少なくなります。

値引きをしない店舗の多くは「アフターサービス」に力を入れるなどの工夫をしています。

さきほどのホンダカーズ中央神奈川でいえば、買ってくれたお客さんに対して「オイル交換」を1,000円で提供。赤字覚悟ですが、値引きをしないでも十分に利益になっているわけです。

値引きをしない店舗に用はない?

アフターサービスをはじめ、値引き以外のところでメリットがあるように見せる販売店はたくさんあります。

しかし、どうでしょう。そもそも新車は故障する可能性が非常に低いですよね。アフターサービスを利用する可能性は非常に低いはずです。

ですから、結局のところ「値引き」をしてくれないディーラーは、あなたにとって損でしかありません。

新車交渉のときに「値引きはできませんが、メンテンナンスは無料です」などと言ってくるディーラーはすぐに見切って、ほかのお店に行くべきでというのがわたしの持論です。

2. 下取りを高くする

2. 下取りを高くする

新車の商談となると、どうしても「車両本体の値引き」や「オプションで得しよう」と考えがちです。

もちろん値引き自体はとても大切ですが、わたしはそれ以上に「いま乗っている車を高く売ること」が重要だと考えています。

つまり、「下取り額をいかに高くするか」ということです。

車の買取基準はお店ごとにバラバラ

下取り額アップは値引きよりも簡単です。なぜなら、車の下取り額(買取額)には明確な相場がなく、お店ごとに査定基準がバラバラだから。

そのため、A社で下取り額が100万円だったのに、B社では130万円だった、ということが日常的に起きています。比較するだけで30万円も差がつくことがあるわけです。

つまり、いま乗っている車を複数のディーラーに査定してもらうことで、より高い金額で売ることができ、結果的に新車を安くお得に買うことができるようになります。

ただし、ディーラーの下取り額は相場より低くなりやすいので、できるなら車買取店と比較して決めるのがおすすめです。

なぜ安い?ディーラーの車買取価格が低い3つの理由
次の新車に乗り換えるときに、多くの人が痛感することになるのがディーラーの下取り(買取り)の安さです。 どれだけキレイに乗っていても、希望の査定額には到底届きません。なぜディーラーの買取りは、あれほどまでに安いのでしょうか。 今回...

余裕がある人は「車買取店」の査定も参考にしよう

下取りは新車の商談の流れで話し合いができるので、手間も時間もかかりません。

しかし、本当のところ下取り額には限界があり、最高額で売れる可能性は低いのが現状です。

なぜなら、「下取り=1つの販売店だけが査定する」ということになるので、そのお店の下取り額が本当に高いのか判断ができません

車を売りたい人がディーラーの下取りを避けるべき3つの理由とは?
車を売りたいと思ったとき、あなたはドコで売却しますか? 新車に買い替える人はディーラー、中古車に買い替える人は中古車販売店というのが一般的でしょうか。 車を買い替えるときには同じ店で手続きができると便利ですよね。 しかし、じつ...

ですから、時間に余裕がある人は新車ディーラーだけでなく、中古車買取店にも査定をしてもらったほうが絶対にお得です。

愛車を売却したお金が豊富になれば、グレードを上げたり、贅沢なオプションを付けることもできるようになります。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

3. 競合車を交渉に使う

3. 競合車を交渉に使う

車には必ず「競合車(ライバル車)」というものがあります。

たとえば、ホンダ・ステップワゴンの競合車になるのは、日産・セレナやトヨタ・ノアなどです。

もしホンダの車が本命で欲しいと考えているのであれば、必ず競合車の新車見積もりも出しておくべきです。

そうすれば、「ステップワゴンとセレナで悩んでるんです」と伝えるだけで、セールスマンは限界の値引きをしてくれます。

多少面倒でも、メーカーにこだわらずにさまざまな販売店に足を運び、見積もりをもらうようにしましょう。

ホンダ人気車の競合車種をチェック

ここからは、ホンダの車種別に具体的な値引き額を紹介してきます。

商談をするまえに値引き額の目安をチェックしておきましょう。

フィットの新車値引き

フィット

  • 【競合する車種】
  • ・トヨタ アクア
  • 日産 ノート
  • ・マツダ デミオ
  • ・三菱自動車 ミラージュ
  • ・スズキ イグニス
  • ・スズキ スイフト
  • 【フィットの目標値引き額】
  • 10〜15万円

フリードの新車値引き

フリード

  • 【競合する車種】
  • ・トヨタ シエンタ
  • ・日産 キューブ
  • ・マツダ プレマシー
  • ・三菱自動車 デリカD:2
  • ・スズキ ソリオ
  • 【フリードの目標値引き額】
  • 20〜30万円

ステップワゴンの新車値引き

ホンダステップワゴン

  • 【競合する車種】
  • ・トヨタ ノア
  • ・日産 セレナ
  • ・マツダ ビアンテ
  • ・三菱自動車 デリカ
  • ・スズキ ランディ
  • 【ステップワゴンの目標値引き額】
  • 20〜40万円

ヴェゼルの新車値引き

ホンダヴェゼル

  • 【競合する車種】
  • ・トヨタ CH-R、ハリアー
  • ・日産 エクストレイル
  • ・マツダ CX-3、CX-5、CX-8
  • ・三菱自動車 RVR
  • ・スズキ エスクード
  • 【ヴェゼルの目標値引き額】
  • 20〜30万円

ホンダの新車を安く買う方法【まとめ】

ホンダの新車を安く買う方法【まとめ】

  • 1. 値引きしてくれるディーラーを選ぶ
  • 2. 愛車の査定額には貪欲になろう
  • 3. 競合車種で値引き額をアップ

まずは購入する車種を決めることが大前提ですが、それが決まったらまずは愛車の買取相場をチェックしておくことをオススメします。

ディーラーと商談するまえに愛車の査定額がわかっていれば、セールスマンとの交渉を有利に進めることができるからです。

まずは愛車の最高額をチェックして、購入予算がいくら確保できるのか計算してみるのもおすすめですよ。