【車の査定は何社に依頼すべき?】「3社がベスト」が私の結論

車は最高額で売ろう 車の査定・買取

車の査定を依頼するときに浮かぶ疑問。
それは「何社くらいに査定をお願いすればいいの?」というものです。

車は下取りに出したり、中古車屋へ持ち込んだりと色んな方法で査定をしてもらうことができます。

しかし、下取りや持ち込みは査定額が低くなる傾向があります。

それもそのはず、これらの方法では1社のみに査定を依頼することになるからです。

1社だけに査定を依頼するということは、買取業者側としては他店と競合せずに安く買い取ることができてしまいますよね。

ですから、何社か複数の買取業者に査定を依頼することが、高額買取の近道といえます。

では一体、何社くらいに査定依頼をすべきなのでしょうか?

\ 45秒のかんたん入力 /

何社に査定をお願いするのがベストなのか?

何社に査定を受けるべき?

複数の買取業者に査定を依頼するのはわかりましたが、では具体的に何社くらいに査定をお願いするのがいいのでしょうか?

結論から言うと、最低でも3社以上に査定をしてもらうのがベストです。

わたしが実際に査定見積もりを依頼した経験から言いますと、査定はできるだけ多くの買取業者にお願いすべきだと考えています。

その理由はじつにシンプルで、たとえば10社に査定を依頼すれば、その分だけ買取価格を釣り上げることが可能だからです(ただし、劇的な高価買取は見込めません)。

とはいえ、査定業者の数が多いと、それだけ時間が必要になります。業者とやり取りするのも大変ですし、実車査定ともなれば1社あたり最低でも30分はかかるからです。

ですから、何社もたくさん依頼するのは面倒だという人は3社程度がおすすめです。私の経験としても、3社から査定を受ければ十分だと思います。

複数社の見積もりは大きな武器になる

仮にあなたが乗っている車をA社は60万円で買取見積もりを出したとします。

そのとき、査定を依頼しているのがA社だけであれば、交渉の余地はありません。60万円で売るだけです。

ですが、ここでB社にも査定依頼をしていたとしましょう。

そこで75万円の買取見積もりが出た場合、どうなるでしょうか?言うまでもなくB社に買取してもらうことになりますよね。

  • A社 60万円
  • B社 75万円

もちろん、B社の75万円の見積もり額に納得できれば、それで売却すればいいでしょう。しかし、まだ高い査定額を引き出すことは十分に可能です。

さらに、あなたがC社にも見積もりを依頼しているとします。C社が55万円の買取見積もりを提示した場合はどうなるでしょうか?

この場合、C社には「B社は75万円で査定してもらったので、B社に決めます」と強気に出ることができます。

C社としては、わざわざ査定したのに買い取れないことを嫌います。ですから、多少無理をしてでもB社の75万円を超えた査定額を提示してくる可能性があるわけです。

  • A社 60万円
  • B社 75万円
  • C社 55万円 ←交渉次第で査定額アップも

つまり、複数の査定見積もりがあるだけで、あなたの車査定は有利に進むことになるのです。

何社に査定してもらうかは、あなたがどれくらいの査定額を求めるかによって変わってきます。

より高く、少しでも高い金額で売却したければ、最低でも3社。多くても5社に査定してもらいましょう。

1社ずつ査定に出すのは大変。効率的に見積もりをもらう方法は?

こうした理由から、見積もりは何社か複数の買取業者に依頼することが肝心だと言えるわけです。

しかし、どうでしょう。自分の足で1店舗ずつまわって査定してもらうのは大きな労力が必要ですよね。

査定業者によっては、あなたを上手く言いくるめて即決させようとするかもしれません。

何社も何社も自分で査定業者を探すのは大変です。たとえば3社の買取店に行こうと思うなら、丸々1日は潰す覚悟が必要でしょう。

ですから、なるべく効率的に査定が受けられるネットの無料一括査定を使ってサクッと効率的に依頼を完了させましょう。

インターネットの一括査定はその場で査定額が表示されます。何社に査定してもらうか迷っている人は気になった業者にだけ出張査定をしてもらうと良いでしょう。

わたしはかんたん車査定ガイドという一括査定を使っていますが、最大10社にまとめて査定してもらえるのでかなりラクです。

以下のような有名な業者も加盟しているので、安心して査定を受けることができます。

ちなみに、ここで紹介した大手買取店以外にも「地元密着型」の買取店が加盟していることもあります。

じつは車の買取額は「得意とするジャンルの車」を扱っている業者のほうが高く売れる傾向があります。

よって、大手だけでなく小さな車買取店にも査定してもらったほうが、車は高く売れるのでおすすめです。

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

査定業者が多すぎてもあまり意味がない

買取業者の立場になってみる

査定は何社に依頼すべきなのか?という質問に対して、わたしは3社と答えてきました。

車の査定は受けようと思えば何社でも受けることができます。極端な話、時間が許せば100社に査定を受けることができるわけです。

当然そこまでする人はいないと思いますが、じつは査定業者が多すぎてもあまり意味がありません。

たしかに、査定業者によって査定額はちがうので、査定をたくさん受けたほうが高く売れる可能性はあります。とはいえ、査定額はある程度の範囲で収まるものなので、査定を受けまくれば価格が上がりまくるということにはなりません

私は以前、ちょっと本気を出して合計10社に査定をしてもらったことがあります。

1〜5社目までは査定額にバラツキがあったのですが、6〜10社目になるとあまり査定額に差が生まれませんでした。

つまり、ある程度のところまで行くとあまり査定を受ける意味がないということです。

あくまでも私の経験上ですが、何社に査定を受ければいいか迷う人は多くても5社で十分。もっといえば3社でも良い、と思います。

面倒な人でも最低3社。査定額は絶対有利になる

最低でも3社に査定を受けよう

もし査定をたくさん受けるのが面倒という人は、最低でも3社に見積もりを出してもらうようにしましょう。

3社は少ないと感じるかもしれませんが、1社あたり30分〜1時間はかかります。ですから、せっかくの休日に査定だけで潰れてしまう可能性もあるわけです。

それを避けたいという人は、一括査定を使って複数の業者から同日同時刻に査定をしてもらいましょう。これを「同時査定」と呼んだりします。

3社から同時に査定してもらうことも可能

さきほど説明したとおり、理想は最低でも3社です。はたして、なぜ3社なのでしょうか?
その理由は、3社までであれば同時に実車査定をしてもらうことができるからです。

車の出張査定を同時に頼んでみたら38万円も得した話
車の出張査定を同時に行うにはどんなコツがあるのでしょうか? 車を少しでも高く売るにはさまざまなコツがあります。 ...

同時査定とは、同じ日時に集まってもらって査定を受ける方法です。

同じタイミングで査定をしてもらうと、競争心理が起こり買取額がアップしやすくなります。

個別に査定を受けるとそれだけ時間がかかりますから、同じタイミングで査定してもらえれば時間の節約にもなります。

10社同時に査定というのはスケジュール的にもむずかしいですが、3社までであればカンタンに予約できます。

ですから、面倒な人は最低でも3社に査定をしてもらうようにしましょう。

まずは無料の一括査定を試して、あなたの車の最高額をチェックしてみてください。

申し込み完了後、画面には見積もり額の目安が表示されるので”その場”で査定額がわかりますよ。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

車の査定・買取
この記事を書いた人
車谷よしひこ

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。千葉県在住。現在の愛車はボルボ・V60です。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト