頭金の目安はいくら?車の購入・買い替えで得する方法!

車の頭金

「車が欲しいけど、頭金が用意できそうにない…」

車の買い替えは人生の中でも大きなお金がかかるイベントです。
そのため、車の購入時には頭金を用意するのが一般的。

新しく車を買う人にとって、頭金にはどれくらいの金額が必要になるのでしょうか?

みんなは車の頭金をどうやって用意してるの?

車の頭金はそれなりに高額になりますが、誰もが大金を持っているとは限りません。

車を買う人は、どうやって頭金を用意しているのでしょうか?方法はいくつかありますが、おもな頭金の用意方法は以下のとおりです。

  • ・貯金を崩す
  • ・いま乗っている車を売却する
  • ・親に借りる

貯金を崩すというのは手持ちのお金を頭金に当てる方法ですから、むずかしいことは何もありません。

解説が必要なのは「いま乗っている車を売却する」と「親に借りる」です。

愛車が高く売れれば、支払い総額が低くなる

いま乗っている車からの買い替えであれば、手放す人が多いと思います。

そのとき、愛車をいかに高く売るかによって支払総額の負担、ひいては頭金の金額を低くすることができます

あとでくわしく説明しますが、頭金というのは購入金額の2割〜3割が相場です。100万円の車なら、20〜30万円ですね。

つまり、購入金額を安くできれば、用意すべき頭金も低くできます。

そのためには、愛車を高く売って、購入金額を低くすることに専念すべきです。

愛車を手放す方法としては下取りが一般的ですが、残念ながら下取りでは高く売れる可能性は低いのが現実。

複数の車買取店に査定額を競わせることで、車は最高額で売ることができます。

車の頭金を少しでも低く、少ない負担にするためには愛車を高く売ることを意識したいですね。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

頭金だけを親に借りるのはアリ?

親にお金を借りて頭金にする方法もあります。

学生や社会人になったばかりの人は、頭金だけを借りて、毎月の返済は自分の給料で支払うという人がたくさんいます。

最初の頭金さえ用意できれば自動車ローンを組める可能性も高くなりますから、親に借りられる状態にある人は相談してみるのも一つの方法です。

いくら必要?頭金の相場を知っておこう

結論から言うと、車を買い替えるときの頭金の相場は、購入金額の2割〜3割と言われています。

ですから、もし100万円の車を買おうと考えているなら20万円〜30万円が必要になります。

当然ながら、車の車体価格が上がれば、その分だけ必要な頭金も増えますので注意が必要です。

また、頭金の相場は2割〜3割ですが、頭金をたくさん準備しているのであればさらに頭金を増やすことは可能です。

頭金を増やすことができれば、それだけ毎月のローン支払いが減りますので、家計の負担を軽減できます。

また同じ車種でも、グレードによって価格が大きく異なることがあります。頭金を多く用意できれば、グレードを上げることも可能ですね。

無理に全額現金で払うのは危険かもしれない

購入資金は多いに越したことはなく、言ってしまえば現金一括払いが理想です。

しかし、実際に現金払いをする人は少なく、多くの人が頭金を払ってローンを組みます。

数百万円の車を一括払いしてしまうと、貯金がゼロになってしまう人もいるでしょう。今後の生活費や急な出費のことを考えると、頭金を払ってローンを組んだほうが安心感があります。

頭金なしでも車は買える!だけど…

頭金なしで車は買える?

もしあなたがいま、300万円の車をローンで買い替えようとしていた場合、必要な頭金はいくらになるでしょうか?

さきほどの説明のとおり、2割〜3割の頭金が求められるのが通常です。
300万円の車でいうと、60万円〜90万円の頭金が1つの目安になるでしょう。

ただし、これはあくまでも一つの例に過ぎません。必ず2割〜3割の頭金が求められるわけではありません。

なかには、頭金をゼロにして「フルローン(全額ローン)」を組む人もいます。

貯金を使わずに、頭金ゼロという選択肢

しかし、貯蓄があったとしても頭金の負担は大きくなります。なかには貯金を崩したくない人もいるでしょう。

また、「そもそも頭金に使えるお金なんてないよ!」という人もいるはずです。

頭金がゼロでは車を買い替えられないのか?そう疑問をお持ちの方もいるかと思います。

結論を言うと、頭金なしでも車を買い替えることは可能です。

ただし、頭金ゼロはデメリットが大きい

頭金をゼロにすると、手持ちのお金がなくても全額ローンで車を買うことができます。
いますぐ車を手に入れたい、買い替えたいという人にはオススメです。

しかし、全額ローンを組むことになるので「毎月の返済額が大きくなる」ことは避けられません。

それを覚悟の上であれば問題ありませんが、毎月の支払い負担は予想以上に生活を圧迫します。

頭金なしの車購入はデメリットが大きいので十分に注意してください。

頭金ゼロで200万円の車を買ったら毎月いくら払う?

実際に頭金ゼロで購入した場合、毎月どれくらいのローン返済が発生するのでしょうか?

ここでは100万円の車を全額ローンで買った場合の返済額を計算してみましょう。

  • 車両価格:100万円
  • 金利:1.075%(住信SBIネット銀行【MR.自動車ローン】の場合)
  • 返済回数:60回(5年)
  • 毎月の返済額:17,126円
  • 総返済額:1,027,560円(利息を含めた金額)

毎月の収入にもよりますが、毎月17,126円の返済が5年間続くことになります。安いか高いかは家計によって異なるでしょう。

注意したいのは金利です。ここではかなり金利が安い住信SBIネット銀行【MR.自動車ローン】で計算をしました。

自動車ローンの金利は借り入れ金額(車の代金)や、借りる人の収入や信用度によって変わってきます。もっと金利が高い自動車ローンもあるので、注意しましょう。

もし頭金ゼロで買うのであれば、なるべく金利が低い自動車ローンを選ぶべきです。

→ 低い金利で車が買える!「MR.自動車ローン」

そもそもだけど、なぜ頭金は必要なの?

なぜ頭金は必要なの?

頭金はローンで車を買い替えるときに、ディーラーや中古車販売店へ支払う必要があります。

なぜ頭金がなければいけないのでしょうか?

その理由は、最初に資金を負担できるだけの信用力があると見なされるからです。

具体的には、頭金があることで以下の2つのメリットが得られます。

  • ・ローンの審査に通りやすくなる
  • ・毎月の返済がラクになる

頭金があるとローンの審査にとおりやすい理由とは?

きちんと現金でお金を準備すれば、ディーラーや金融機関からの信用を得られやすくなります。

これはいわば当然の話ですが、頭金を入れるとローン会社が貸し出すお金が少なくて済みますよね

貸し出すお金が少ないということは、ローンを完済してもらえる可能性が高い。だから安心してあなたにお金を貸せるわけです。

頭金が多ければ、その分だけ審査にも通りやすくなります。

ですから、ローンを組むときに頭金があるのとないのとでは審査に与える影響が大きく違ってくるのです。

ローンの審査は収入と職業の安定性が重要

先ほど、頭金なしでも買い替えは可能と説明しました。

しかし、実際には購入金額が高い、職業・収入が不安定などの理由があると審査に通らない可能性があります。

すでに車を持っている人は、愛車を高く売却するなどして何とか頭金を用意するようにしましょう。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

車を買い替えてから苦労しないために

車の頭金で苦労する

買い替え時の審査についてカンタンに触れましたが、じつは頭金が大切なのは審査においてだけではありません。

頭金が本当に重要な意味をもつのは、車を買い替えたあとの毎月の支払負担を減らすことにあります。

最初に頭金を支払ってしまえば、それだけローンで支払う毎月の返済額は減るので、生活がラクになるのは言うまでもありません。

毎月2万円の差は、けっこう大きい

たとえば300万円の車を頭金100万円で購入し、5年でローンを組んだとしましょう。
諸経費などを含めず、シンプルに毎月返済した場合いくらになるでしょうか?

  • 車両価格:300万円
  • ローン総額:200万円(頭金100万円あり)
  • 金利:1.075%(住信SBIネット銀行【MR.自動車ローン】の場合)
  • 返済回数:60回(5年)
  • 毎月の返済額:34,252円
  • 総返済額:2,055,120円(利息を含めた金額)

200万円を60ヶ月(5年分)で割ると、毎月約3万円ちょっとの支払いです。

一方、頭金なしの300万円を60ヶ月(5年分)で割ると、毎月5万円の支払いです。

この2万円の差額をどう捉えるかは人によって異なるでしょうが、頭金をしっかり準備して買い替えれば、毎月の返済負担は減らすことができるのです。

頭金はあなたの毎月の生活を救ってくれる

わたしのまわりには、頭金無しで200万円の車を買った友人がいます。

最初は車が欲しい思いが強すぎて、「毎月の返済なんて余裕だよ!」と言っていたものです。

返済が6ヶ月を過ぎるあたりから、車への熱い思いが少しずつ冷めてしまい、重いローン返済だけが残ったといいます。

このように、車が欲しいという思いが強くても、やがて返済負担の重さを辛く感じるときがやってきます。

頭金なしでも車を買うことはできますが、わたしはやはり頭金を用意してから購入するのが賢明だと考えています。

頭金を手っ取り早く、潤沢に用意する方法とは?

頭金を用意する方法

車の買い替えですから、いま車を持っているならば、その車を売った金額をそのまま頭金にすることができます。

この場合、車を下取りに出すか買取専門店に売るか、という選択になります。

車を買い替えたあとの毎月の負担を減らすためにも、できるだけ高く買い取ってもらうのが望ましいでしょう。

下取り、車の買取にはそれぞれ良し悪しがあります(関連記事:【買取 vs 下取り】車の買い替えでお得なのはどっち?)。
少しでも高く売ることを考えつつ、それにかかる手間や時間も含めてじっくり検討しましょう。

オススメはやはり買取専門店に一括査定してもらうことです。

下取りはディーラーのみの査定になるので、どうしても査定額が低くなります。1社だけの見積もりでは、どうしても最高額は出ないのです。

車は複数の買取店に査定してもらうだけで、確実に買取額がアップします。

インターネットの無料一括見積もりは、その場で愛車の査定額を画面の表示されます。スマホでももちろんOKです。

車が高く売れれば、思わぬ頭金が準備できるかもしれませんよ。

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。その場で査定額が表示されるので、あなたの車の最高額がいまスグわかりますよ。

査定トップ1

自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえて、愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場で表示される
  • もちろん無料。最大10社から最高額を選ぶだけ!

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

ズバット買取査定比較

最大で50万円以上高く売ることも十分に可能です。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多くいます。”合わせ技”を活用すれば、究極の最高額で売却できますよ。

  • 圧倒的な参加社数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!
  • 依頼できる業者数が多いので、本当の最高額がわかる
  • 利用者数、累計100万人以上の実績!もちろん無料

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。 かんたん車査定ガイド

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。 ズバット車買取比較

一括査定の合わせ技で”究極の最高額”を

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを合わせて活用することで”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。