外車の「認定中古車」を購入するメリット・デメリット

外車の「認定中古車」を購入するメリット・デメリット 中古車の購入

外車の中古車の購入を検討するためインターネットで検索していると、「認定中古車」と記載された車を見かけるはずです。

今回は、認定中古車とはどのようなものなのか、普通の中古車と比べどんなメリットとデメリットがあるのかについて、解説します。

認定中古車とは、販売店が定めた基準をクリアした良質な中古車のこと

まずはじめに、そもそも認定中古車とはどのようなものを指すのかについて、解説しましょう。

昔は外車の信頼性は低く、特に中古車ともなると安心して購入することができませんでした。

そんな状況の中で、お客さんに安心して乗れる良質な中古車を提供しようと考えたのが外車のインポーター(輸入会社)です。

独自に設けたきびしい基準をクリアした中古車を「認定中古車」として販売したのが、先駆けです。

現在は、ドイツ車フランス車、イタリア車などのメーカー系ディーラーが認定中古車を扱っているほか、大手中古車販売店などでも自社の基準をクリアした認定中古車を販売しています。

認定中古車の称号を与えるための基準は、ディーラーや中古車販売店によってまちまちですが、いずれも鑑定を第三者機関に依頼している点は共通しています。

第三者機関には、以下の3つがあります。

  • ・JAAA(日本自動車鑑定協会)
  • ・JAAI(一般財団法人日本自動車査定協会)
  • ・株式会社AIS

外車の認定中古車を購入するメリットは、安心感が得られること

続いて、外車を中古車で購入する際、認定中古車を選ぶメリットにはどのようなものがあるかについて、解説します。

認定が付かない中古車に対するメリットは、次の2つです。

  • きびしい検査をクリアしているので、安心感が高い
  • 「長期保証」などの手厚いアフターサービスが受けられる

きびしい検査をクリアしているので、安心感が高い

中古車の状態は個体によりピンキリで、外観はいまひとつでもエンジンなどの主要部分は絶好調の車もあれば、外観はきれいでも、主要部分に多くの問題をかかえている車もあります。

実際のところ、素人が外見だけで主要部分の良し悪しを見きわめるのは不可能です。

特に外車の場合は、国産車以上に当たり外れが激しいこともあり、中古車選びの難易度はさらに高くなります。

認定の付かない中古車の場合は、ディーラーや中古車販売店の営業担当者の説明を信じるしかありません

その点、認定中古車はプロの鑑定士によるきびしい鑑定をパスしているので、客観的に一定以上の品質が保証されています。

公正な立場で鑑定をおこなう第三者機関の人間がお墨付きを与えているのですから、ディーラーや中古車販売店の社員が「この車の品質を保証します」というのとは重みが違います。

「長期保証」などの手厚いアフターサービスが受けられる

とはいうものの、いくら認定中古車といえども中古車であることに変わりはないので、絶対に故障しないという保証はありません。

運が悪いと、購入してからそれほど経っていなのに故障してしまうこともあります。

しかし、認定中古車のもうひとつのメリットとして、購入した後でも長期保証などの手厚いアフターサービスが受けられることがあげられます。

万が一、エンジンやトランスミッション、ブレーキなどの主要部品に故障が生じても、保証期間中であれば無償で修理してもらうことがでます。

また、24時間対応のロードサービスが付けられている場合が多いので、出先で急に車が動かなくなってしまったときでも安心です。

外車の認定中古車を購入するデメリットは、価格が高くなること

メリットの大きい認定中古車ですが、デメリットもあります。

それは、認定の付かない中古車よりも価格が高くなってしまうことです

第三者機関によるチェックにはお金がかかりますし、必要に応じて部品の交換も行うため、部品代や工賃も加算されます。

また、前述した長期保証も無料サービスというわけにはいかず、販売価格に上乗せされるので、どうしても価格は高くなってしまいます。

また、さきほど述べたように認定中古車といえども故障することがあります。修理期間中は車に乗れなかったり、好みでない代車に乗らなければならない、という事態になります。

そうなると、高いお金を払って認定中古車を購入したのに、なんだか損をしたような気分になるはずです。

これも、ある意味で認定中古車のデメリットにあげられるでしょう。

外車の場合は認定中古車を購入した方が良い

認定中古車の概要とメリット・デメリットについて解説してきましたが、結論をいうなら、外車の中古車を購入する場合は認定中古車を選んだ方がベターです。

価格こそ高めになるものの、気分的に安心して乗れるメリットは大きいからです。

特に外車の中古車は、国産車の中古車よりも故障のリスクが大きく修理代もかさむので、不安感が払拭できる認定中古車のメリットがいっそうクローズアップされます。

また、価格が高いとはいっても、しっかりとメンテナンスされていることや長期保証が付くことを考えれば、コストパフォーマンスは決して悪くありません。

認定中古車の価格の高さを打ち消す方法

とはいえ、価格が高いこと自体は決して嬉しいことではありません。

もし、いま乗っている車から外車の認定中古車に買い替える場合は、少しでも高い査定額を付けてもらうことで、価格の高さを帳消しにしたいところです。

そこでおすすめなのが、車の一括査定です。

車の一括査定を利用すれば、愛車を一番高く買取ってくれる中古車買取店が簡単にみつかります。

そして、ディーラーに下取りに出すよりも確実に高い査定額が付くはずです。

【無料】一括査定で愛車の最高額をチェックしてみる

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額がなんと38万円に!非常に満足のいく、高い値段で売却することができました。かんたん車査定ガイドはコチラ

査定依頼は完全無料。申込みは最短45秒で終わり、スマホやパソコンに査定額がスグ表示されます。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というあなたにもオススメです。

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

全国200社が加盟している日本最大級の車買取比較サイトです。利用実績は150万人を超えています。

  • ■ 下取りよりも買取価格が45万円もUP(実例あり)
  • 最大10社に無料で一括査定してもらえる
  • ■ わずか45秒で愛車の最高額がわかる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
中古車の購入外国車・輸入車
シェアする



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト