【なぜ買取額が安い?】輸入車の査定額で損をしない3つの方法

【なぜ買取額が安い?】輸入車の査定額で損をしない3つの方法 外国車・輸入車

輸入車って買うときは高いのに、売るときは安くなっちゃいますよね。

車の買い替えで輸入車を売る時、査定額の低さに驚くことがあります。

なぜ輸入車の買取額は安いのか?そして、査定額を少しでもアップさせるコツについて解説します。

\ 45秒のかんたん入力 /

日本で人気がある輸入車でも、買取額は低いという現実

Porsche 911のブランドイメージ

日本でも輸入車を見かける機会が増えましたが、特に人気なのはドイツの自動車メーカーですね。たとえば以下のようなメーカーです。

  • ・メルセデスベンツ
  • ・AMG
  • ・マイバッハ
  • ・BMW
  • ・アウディ
  • ・フォルクスワーゲン
  • ・オペル
  • ・ポルシェ
  • ・ミニ

ドイツだけでもこれだけの自動車メーカーがあります。

高級車から大衆車まで幅広くありますが、輸入車は特に希少性が高いことが高価買取の重要な条件となります。

日本国内のみならず世界で最も販売台数が多い外国メーカーはフォルクスワーゲンです。大衆車のラインナップが多いことに加え、安全性が高いことも日本人にとって親しみやすい印象ですね。

半面、買取価格が安くなりやすいのはフォルクスワーゲンなどの大衆車です。

メーカーだけで語ることはできませんが、購入価格帯の安い車種は希少性を考えてもやはり買取価格が安くなります。

では、メルセデス・ベンツやBMWの高価格帯の車種ならどうか?と問われると、やはり査定額は低い傾向があります。

せっかく高いお金を出して輸入車を買っても、査定額は大幅減額…。基本的にこの仕組みは変えることができません。

もし少しで高く売りたいのであれば、必ず一括査定で買取額を比較しましょう。比較することで、輸入車でも高く売却することができます。

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

なぜ輸入車の買取額は安いの?査定額が低くなりやすいワケ

ポルシェ 911 ターボ S カブリオレ

輸入車の買取価格が安くなりやすい原因として、以下の4つが挙げられます。

  • ①輸入車は国産車よりも故障しやすい
  • ②日本から撤退するリスクがある
  • ③そもそも輸入車の需要が多くない
  • ④外車は価格変動が大きい

①故障したときの保証対応が国産車よりも劣る

輸入車の査定額が下がる1つ目の要因は、輸入車は故障時などの保証対応が、国産車に比べて十分ではないことです。

トヨタの車で考えればわかりやすいですが、トヨタのディーラーは日本全国にありますよね。
ですから、仮に車が故障しても比較的カンタンに修理をしてもらうことができます。

また、それ以外の修理工場であっても国産車であれば必要な部品などが容易に手に入ります

一方の輸入車は、そもそも販売店(ディーラー)が少ないのが実情です。

BMW、メルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲンなどは店舗数が多いほうですが、シトロエン、プジョーなどは店舗数が極端に少なくなります。

こうした理由もあって、そもそも輸入車を買わない客層が一定数存在します。

国産車にくらべて輸入車は買うお客さんが少ないため、結果的に買取額も低くなるのです。

なお、同じ輸入車でも、メーカーによって保証対応にちがいがあることを十分に理解しておく必要があります。

メルセデス・ベンツやBMWは日本国内でも輸入車にしては保証が手厚いです。

②日本から撤退するリスクがある

2016年をもって、アメリカの自動車メーカー・フォードが日本から撤退しました。

一昔前は売り上げ台数も多かったフォードが撤退したことは大きな驚きをもって報道されましたね。

過去にはフランスのルノー、スウェーデンのサーブ、ドイツのオペルなどが日本から撤退しました。外国車は売り上げが低下するとあっさり撤退する傾向があるのです。

これを踏まえると、輸入車の査定額が低くなる理由は撤退リスクと大いに関係があります。

国内での修理・整備は他の自動車販売店が引き継ぐことになりますが、やはり輸入車のリスクが査定額に影響することは避けられません。

③そもそも国産車にくらべて需要が少ない

①の理由と重なるところもありますが、国産車に比較して輸入車は需要が少なくなります。

街ではメルセデス・ベンツよりもトヨタのプリウスやアクアを見かけることが多いですよね。

需要の少ない車は査定額が安くなりやすい。これは当然の理由です。

車を買い取った業者がオークションに出品しても売れないことがわかっているなら、買取額も安くなりますよね。

反対に言えば、さきほど説明したとおり希少性の高い輸入車であれば無条件で高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。

特に外国産の旧車などは、高い査定額を叩き出す傾向があります。

④輸入車相場下落のリスクが大きい

国産車よりも輸入車の需要が少ないのはさきほど述べたとおりです。
そのため、買取店が輸入車を買い取ってもスグに転売できない可能性があります。

すると、どうなるか?

長い間、売れない期間が続くと値下がりによって業者が得られる利益が減ってしまいます。場合によっては赤字になることもあるわけです。

販売店はお客さんから買い取った車はすぐに他のお客さん、あるいはオークションで転売しようとします。しかし、すべての車に新たな買い手が見つかるとは限りませんよね。

見つからずに手元に置いておかないといけない期間(不良在庫)のことも考えると、あらかじめ安く見積もりをして買い取っておかないと仕入れリスクが大きくなってしまいます

つまり、もともと利益が出る買取価格よりも「念のため」さらに安い価格で買い取っておく必要があるのです。

輸入車は国産車にくらべるとニーズが少ないのが現状です。
ですから、買取業者は輸入車を買い取ったとしても売れずに残ってしまう可能性をゼロにはできないのです。

下取りはさらに注意!輸入車を下取査定は大幅減額がほとんど

レンジローバー ヴェラール

では車の買い替え時に輸入車を下取りに出すのはどうなのでしょうか?
結論から言うと、輸入車は安く買い叩かれることがほとんどです。

その理由はシンプル。下取りに出すということは、他の業者と買取価格競争をしなくて済むからです。

下取りは、そのディーラー1社のみの査定で完結することになります。ですから、自分の車の本当の相場がわかりません。

相場がわからない以上、安い下取り価格を提示されても比較しようがないですよね。

たとえば同じメーカーの車へ買い替える場合であっても、輸入車の査定額が低くなることは避けられません。

国産車の販売店は輸入車を正当な価格では買い取ってくれない

また、輸入車を国産車のディーラーへ下取りに出すのも避けたいところ。

たとえば、スバルのディーラーにフォルクスワーゲンの車を下取りに出すということです。

同じメーカーであれば、系列店にまわすことができるので買取価格は期待できるかもしれません。
ディーラーは自社メーカーの車を扱うことを基本としているので、他社や輸入車は安い価格でしか買い取ってくれないのです。

車を売りたい人がディーラーの下取りを避けるべき3つの理由とは?
車を売りたいと思ったとき、あなたはドコで売却しますか? 新車に買い替える人はディーラー、中古車に買い替える人は中古車販...

以上の理由から、輸入車を下取りに出すのは避けましょう。

輸入車を少しでも高く売るためには、さきほどもご紹介した一括査定を活用するのが効率的かつ効果のある方法です。

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

こんなに違う!買取業者によって変わる輸入車の査定額

こんなに違う!買取業者によって変わる輸入車の査定額

輸入車は買ってすぐに価値が半額になる、なんていう話がよく聞かれます。しかし、これはすべての場合に当てまるわけではありません。

何においても得意・不得意があるように、車も輸入車を得意とする買取業者・国産車を得意とする買取業者が存在します。

あなたが輸入車を売るときに選ぶべきはどんな買取店でしょうか?それはズバリ、輸入車の買取を得意としている業者ですね。

輸入車の査定額が高い業者を見つける方法

輸入車でも満足の行く買取額を提示してくれる業者はどのように見つけるべきでしょうか?
パッと思いつくのは国道沿いにあるような、いわゆる輸入車買い取り店への持ち込みです。

もちろん、こうした買取店に直接持ち込むのも1つの方法です。
しかし、さきほど説明した下取りと同じように、1社だけへの持ち込み査定では安く買い叩かれることがほとんど。

最も理想なのは、輸入車を得意とする業者をより多く、そして手間をかけずに見つけることです

一括査定なら輸入車を高く買い取れる業者が見つけやすい

無料一括査定は車の情報を入力するだけで、カンタンに見積もり依頼することができるのが大きな特徴です。

一般的に言われている「輸入車の査定額は低い」という常識は、複数の買取店を比較することでカンタンに覆ります。

輸入車を少しでも高く売却したい人は、まず一括査定で査定額をチェックしてみることをおすすめします。

無料査定で愛車の最高額をチェックしてみる

VWのゴルフを安く買い叩かれそうになった体験談

前代ゴルフ

ここでわたしが輸入車を売却したときの体験談を紹介します。

以前、フォルクスワーゲンのゴルフに乗っていて、車が不要になったので手放そうと思ったんですね。

車を高く売る方法を調べると「一括査定が良い」とのことだったので、早速申し込みをしました。

すぐに3社から連絡があって、電話で査定日を決めました。当日、自宅まで出張査定に来てもらうことに。

1社目に査定してくれたのは、個人経営でやっているような小さい車買取店でした。査定後の買取額はわずか10万円。あまりに低かったので、渋っていたらなぜか営業マンが怒って帰っちゃいました。最悪の思い出です(笑)

気を取り直して2社目に査定してもらったのがソッキン王という車買取店。知名度は低いですが、神奈川県に本社がある会社です。査定後の買取額は48万円。1社目と比較すると38万円も高い結果になりました。

わたしも輸入車の査定額が低いことは知っていたのですが、正直ここまでとは思っていませんでした。結果的に48万円で決断しましたが、1社目で答えを出していたら30万円以上も損をするところでした。

このように、実際に体験してみて感じるのは、輸入車こそ査定額を比べるべきということです。

一括査定を使えば最高額がわかるので、輸入車でも納得のいく金額で売却できると思いますよ。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

外国車・輸入車
この記事を書いた人
車谷よしひこ

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。千葉県在住。現在の愛車はボルボ・V60です。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト