お得な車買取査定ナビ

なぜ買取額が安い?輸入車の査定額で損をしない3つの方法

  カテゴリ:車の売却, 車の査定・買取
輸入車を高く売るためのコツ

なぜ輸入車の買取価格は安くなってしまうのでしょうか?

輸入車を売却するときに気になるのが買取価格です。
意外な事実かもしれませんが、輸入車の下取り・買取価格は、国産車より減額が大きい傾向にあります。

輸入車を査定に出すときには、国産車よりも安いという現実をしっかりと踏まえなければいけません。
そもそも、なぜ輸入車の買取価格は安くなってしまうのでしょうか?

その原因をしっかりと理解し、輸入車の買取価格を高くするための方法をわかりやすく解説します。

日本で人気があるのはどんな輸入車?

まずは輸入車を高く売るためには、日本でどんな車が人気なのかを知っておく必要があります。
日本で特に人気なのは、ドイツの自動車メーカーですね。

  • ・メルセデスベンツ
  • ・AMG
  • ・マイバッハ
  • ・BMW
  • ・アウディ
  • ・フォルクスワーゲン
  • ・オペル
  • ・ポルシェ
  • ・ミニ

ドイツだけでもこれだけの自動車メーカーがあります。
高級車から大衆車まで幅広くありますが、輸入車は特に希少性が高いことが高価買取の重要な条件となります。

日本国内のみならず世界で最も販売台数が多い外国メーカーはフォルクスワーゲンです。
大衆車のラインナップが多いことに加え、安全性が高いことも日本人にとって親しみやすい印象を与えています。

このなかで、買取価格が安くなりやすいのは、フォルクスワーゲンなどの大衆車です。
メーカーだけで語ることはできませんが、購入価格帯の安い車種は希少性を考えてもやはり買取価格が安くなります。

せっかく高いお金を出して輸入車を買っても、査定額は大幅減額…。
基本的にこの仕組みは変えることができないので、もし少しで高く売りたいのであれば、必ず一括査定で買取額を比較しましょう。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

なぜ輸入車の買取額は安いの?査定額が低くなりやすいワケ

輸入車の査定額が安い理由

輸入車の買取価格が安くなりやすい原因として、以下の3つが挙げられます。

  • ・販売保証などのリスクがあるから
  • ・買い取ったあとの販売が難しい
  • ・外車は価格変動が大きい

故障したときの保証対応が国産車よりも劣る

輸入車の査定額が下がる1つ目の要因は、故障時などの保証対応が、国産車に比べて輸入車は万全とは言えないことです。

トヨタの車で考えればわかりやすいですが、トヨタのディーラーは日本全国にあります。
ですから、仮に車が故障した場合であっても比較的カンタンに修理をしてもらうことができます。

また、それ以外の修理工場であっても国産車であれば必要な部品などが容易に手に入ります。

一方の輸入車は、そもそも販売店が少ないのが実情です。
買取店としては買い取った後、これらのリスクを排除できないので買取価格が安くなりやすいのは仕方のないことなのです。

BMW、メルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲンなどは店舗数が多いですが、シトロエン、プジョーなどは店舗数が極端に少なくなります。

同じ輸入車でも、メーカーによって保証対応にちがいがあることを十分に理解しておく必要があるでしょう。

ただし、最近は海外メーカーも日本国内の対応に力を入れてきている傾向はあります。

撤退するリスクがある

2016年をもって、アメリカの自動車メーカー・フォードが日本から撤退をしてしまいました。
一昔前は売り上げ台数の高く、人気だったフォードが撤退したことは大きな驚きをもって報道されましたね。

過去にはフランスのルノー、スウェーデンのサーブなどが日本から撤退しました。外国車は売り上げが低下するとあっさり撤退する傾向があります。

これを踏まえると、撤退リスクがある輸入車の査定額が低くなる理由と無関係ではないでしょう。

国内での修理・整備は他の自動車販売店が引き継ぐこととなりますが、やはり輸入車のリスクが査定額に影響することは避けられません。

そもそも国産車にくらべて需要が少ない

これはもっともな理由ですが、国産車に比較して輸入車は需要が少なくなります。
街ではメルセデス・ベンツよりもトヨタのプリウスやアクアを見かけることが多いですよね。

需要の少ない車は査定額が安くなりやすい。これは当然の理由です。
車を買い取った業者がオークションなどで転売するときに、高く売れない場合が多いので仕方がありません。

反対に言えば、さきほどのとおり希少性の高い輸入車であれば無条件で高く買い取ってもらえる可能性が高くなります。

特に外国産の旧車などは、高い査定額を叩き出す傾向があります。

価格変動のリスクが大きい

3つ目は、これまでの2つの理由とも関係してきます。それは、買取店の都合です。

国産車よりも輸入車の需要が少ないのはさきほど述べたとおりです。
そのため、買取店が輸入車を買い取ってもスグに転売できない可能性があります。

すると、どうなるか?

長い間、売れない期間が続くと値下がりによって業者が得られる利益が減ってしまいます。場合によっては赤字になることもあるわけです。

販売店はお客さんから買い取った車はすぐに他のお客さん、あるいはオークションで転売しようとします。しかし、すべての車に新たな買い手が見つかるとは限りませんよね。

見つからずに手元に置いておかないといけない期間(不良在庫)のことも考えると、あらかじめ安く見積もりをして買い取っておかないと仕入れリスクが大きくなってしまいます

つまり、もともと利益が出る買取価格よりも「念のため」さらに安い価格で買い取っておく必要があるのです。

輸入車は国産車にくらべるとニーズが少ないのが現状です。
ですから、買取業者は輸入車を買い取ったとしても売れずに残ってしまう可能性をゼロにはできないのです。

下取りはさらに注意!輸入車を下取査定は大幅減額がほとんど

輸入車の買取査定

では車の買い替え時に輸入車を下取りに出すのはどうなのでしょうか?
結論から言うと、輸入車は安く買い叩かれることがほとんどです。

その理由はシンプル。下取りに出すということは、他の業者と買取価格競争をしなくて済むからです。

下取りは、そのディーラー1社のみの査定で完結することになります。ですから、自分の車の本当の相場がわかりません。

相場がわからない以上、安い下取り価格を提示されても比較しようがないですよね。

たとえば同じメーカーの車へ買い替える場合であっても、輸入車の査定額が低くなることは避けられません。

国産車の販売店は輸入車を正当な価格では買い取ってくれない

また、輸入車を国産車のディーラーへ下取りに出すのも避けたいところ。
たとえば、スバルのディーラーにフォルクスワーゲンの車を下取りに出すということです。

同じメーカーであれば、系列店にまわすことができるので買取価格は期待できるかもしれません。
ディーラーは自社メーカーの車を扱うことを基本としているので、他社や輸入車は安い価格でしか買い取ってくれないのです。

以上の理由から、輸入車を下取りに出すのは避けましょう。
輸入車を少しでも高く売るためには、さきほどもご紹介した一括査定を活用するのが効率的かつ効果のある方法です。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

こんなに違う!買取業者によって変わる輸入車の査定額

輸入車は買ってすぐに価値が半額になる、なんていう話がよく聞かれます。しかし、これはすべての場合に当てまるわけではありません。

何においても得意・不得意があるように、車も輸入車を得意とする買取業者・国産車を得意とする買取業者が存在します。

あなたが輸入車を売るときに選ぶべきはどんな買取店でしょうか?それはズバリ、輸入車の買取を得意としている業者ですね。

輸入車の査定額が高い業者を見つける方法

輸入車でも満足の行く買取額を提示してくれる業者はどのように見つけるべきでしょうか?
パッと思いつくのは国道沿いにあるような、いわゆる輸入車買い取り店への持ち込みです。

もちろん、こうした買取店に直接持ち込むのも1つの方法です。
しかし、さきほど説明した下取りと同じように、1社だけへの持ち込み査定では安く買い叩かれることがほとんど。

最も理想なのは、輸入車を得意とする業者をより多く、そして手間をかけずに見つけることです

一括査定なら輸入車を高く買い取れる業者が見つけやすい

無料一括査定は車の情報を入力するだけで、カンタンに見積もり依頼することができるのが大きな特徴です。

一般的に言われている「輸入車の査定額は低い」という常識は、複数の買取店を比較することでカンタンに覆ります。

輸入車を少しでも高く売却したい人は、まず一括査定で査定額をチェックしてみることをおすすめします。

あなたの愛車の最高額を一括査定でチェックしてみよう

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場でわかる
  • もちろん無料!最大10社から最高額を選ぶだけ
査定トップ1
  • 書いている人【YAS やす】

    1988年生まれの30歳。フリーランスのライターをしています。
    現在の愛車はボルボ・V60。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます(くわしいプロフィールはこちら
    車が好きな人つなぐ”サークル”のような場所をつくるのが、このWebサイトの目的です。ぜひ車について語らいましょう!

  • 私が乗ってきた愛車遍歴

    トヨタ・クレスタ

    三菱自動車・デリカ CHAMONIX

    トヨタ・bB

    フォルクスワーゲン・ゴルフ

    ボルボ・V60 【現在】

  • いま欲しい車!(憧れ込み)

    ポルシェ・パナメーラ
    マセラティ・ギブリ
    スバル・レヴォーグ