【おすすめ車種3タイプ】子どもが生まれたときの正しい車の選び方

子どもが生まれたときの車の選び方中古車の購入

こんにちは、アユムです。

みなさんは子どもが生まれたら、どんな車を購入したいですか?

車はライフスタイルに合わせて上手く買い替えたいですよね。

子どもが生まれると生活が大きく変化します。車選びに失敗すると子育てにも悪い影響をおよぼす可能性も…。

車選びが、子育てに大きく関係しているといっても過言ではないのです。

今回は子どもが生まれるなら考えるべき「かしこい車選びのコツ」をわかりやすく解説します。

子育てに使いやすい車の条件は全部で5つ

N-BOXカスタム

出典:ホンダ公式サイト

子どもが生まれると、車にどのような機能・装備があると便利なのでしょうか?

生まれたばかりの子供だけではなく、将来的なことまで考えた車選びをしたいですね。

子どもがいる家族が考えたい車のポイントは以下のとおりです。

  • ① 荷物がたくさん積める
  • ② 妊婦でも乗り降りしやすい
  • ③ 小回りがきく
  • ④ 自動スライドドアで子どもを乗せやすい
  • ⑤ チャイルドシートをラクに装着できる

① 荷物がたくさん積める

オムツ、ベビーカー、遊びグッズなど、子どもがいないときにはなかった荷物がドサッと増えることになります。

ですから、「荷物がたくさん積める車」というのは絶対条件になるでしょう。

子どもが生まれたばかりのころは、西松屋で大量に服を買ったり、IKEAやニトリでベビーベッドやマットレスを買う機会もあるかもしれません。

さらに子どもが成長すれば、習い事の送り迎えも発生する可能性があります(そのときには違う車に買い替えてるかもしれませんが)。

このようなことを考えると、やはりミニバンをはじめとした収納力のある車を選ぶべきという結論に至ります。

7人乗りもOK!おすすめのミニバン人気車種ランキング
大人数で移動したり、大きな荷物を運ぶ時に大きめのミニバンがあると便利です。 特に3列シートが使える7人乗りは、容量...

② 妊婦でも乗り降りしやすい

子どもが生まれる前の段階、つまり妊娠をしているときに車を買い替えるケースもあるでしょう。

あるいは2人目のことまで考えると、妊婦さんでも乗り降りしやすい車を選んでおくべきです。

このとき見るべきポイントは車の最低地上高(地面から床までの高さ)です。最低地上高が低い車であれば、乗り降りがしやすいので負担が軽くなります。

一般的に、SUVは最低地上高が高めなので、避けたほうがいいかもしれません。

【運転しやすい車が全部わかる】乗りやすい車の条件とおすすめ車種25選
「運転しやすい車」というのは、車選びにおいて重要なポイントです。「コンパクト」「目線が高い」という2つの条件に焦点を当てて、運転しやすいおすすめの車をご紹介します。

③ 小回りがきく

妊婦さん、ママさんに話を聞くと「運転にあまり自信がない…」という声をよく耳にします。

ふだんは旦那さんが運転している車も、産休や育児でママさんが慣れない運転をしなければいけないシーンは出てくるでしょう。

そこまで考えると、やはり小回りが効く車のほうがおすすめです。

たとえばスーパーなどで近い距離を運転することを考えると、無駄に大きい車は不便ですからね。

運転しやすい小回りのきく車を選べば、運転に不慣れが奥さんでも安心して運転ができます。

車を選ぶときにはできるだけ奥さんの意見を参考にして選ぶようにしましょう。

女性も運転しやすい車の条件とは?知っておくべき5つのポイント
女性が運転しやすい車の条件をわかりやすく5つに分けて紹介します。女性が運転しやすい車の選び方と具体的な車種も解説しますので、ぜひ車を買うまえに参考にしてみてください。

④ 自動スライドドアで子どもを乗せやすい

荷物の出し入れ、子どもの乗り降りを考えるとドアを簡単に開けられるのが理想です。

いまの主流は自動スライドドアです。

タッチするだけで開くタイプも多いので、手がふさがっていても簡単にドアを開けることが可能です。

以前まではワゴンタイプの車にしかスライドドアは付いていませんでしたが、近年はコンパクトカーの広まりもあって軽自動車でもスライドドアが付いています。

また、トランクのドアも足をかざすだけで開けるタイプが増えています。

ひとつ注意が必要なのは、スライドドアが壊れたときです。滅多にありませんが、スライドドアが故障して自動で作動しなくなることがあります。

そうなると、手動で開け閉めしなければならないのですが、自動ドアを手動で開け閉めするときは想像を絶する重さです(そこまで考える必要はないですが、念のため)。

出産で車を買い替えるときに注意すべき3つのポイントとは?
妊娠や出産で車を買う・買い替える人におすすめしたい車の選び方&おすすめ車種をご紹介します。子どもが生まれると出費も移動増えますから、維持費が安くて使いやすい車を選びましょう。

チャイルドシートをラクに装着できる

子どもを乗せるときに欠かせないアイテムがチャイルドシートです。

チャイルドシートを装着したときに、室内空間がせまくならない車を選びたいですね。

車種によっては、チャイルドシートが装着しにくいこともあるので、購入する前にしっかりチェックしましょう。

また、すでにチャイルドシートを持っている場合には買い替える車に装着できるか事前に確認しておくのがベストです。

チャイルドシートの積み下ろしだけでなく、寝ている子どもを下ろすのもなかなか大変な作業になります。

ですから、後部座席のゆとりも優先順位はかなり高くすべきです。

妊娠・出産で車を買い替える人に教えたい【失敗しない車選び 3つのポイント】
妊娠や出産を考えると、車の購入は失敗したくないですよね。 家族が増えると、ライフスタイルが大きく変化します。 そ...

買うならコレ!子どもが生まれたら選びたい車3タイプ

それでは実際に、どのような車選びをすればいいのかチェックしていきましょう。

具体的な車種を紹介しますので、車選びの参考にしてみてください。

ゆったり乗るならミニバンを!セレナ、ステップワゴンなど

セレナ
ホンダステップワゴン

子どもが生まれて、ゆったりとした車を選びたいならミニバンがオススメです。

室内空間の広さは抜群ですので、子どもの乗り降りや荷物の出し入れもラクチン。天井も高いので、チャイルドシートや子どもの乗り降りもしやすいメリットがあります。

将来的に2〜3人目が生まれても乗ることができるので、買い替え不要で経済的です。

ミニバンの代表的な車種としては、日産・セレナ、ホンダ・ステップワゴンがあります。少し高級なタイプだと、トヨタ・アルファードという選択肢もありますね。

コンパクトカーや軽自動車に比べて燃費は悪くなりますが、大きい車はやっぱり活用できる場面が多くなります。

ただし、サイズが大きいので小回りが効かないという難点があります。

最近は安全装備が充実してきているので、運転が不慣れな人でも運転しやすくはなっていますが、やはり物理的な大きさだけは変えようがありません。

新車の価格帯は日産・セレナの場合で224〜353万円です。

人気のミニバン車種おすすめ・ランキング!【最新版】
ミニバンは室内が広く、たくさんの人や荷物を乗せられるほか、見晴らしがよく運転しやすいメリットがあります。 そのため...

実用性重視ならコンパクトカー!フリード、シエンタなど

フリード
シエンタ

あまり大きい車には乗りたくないけど、軽自動車はちょっと安全性が不安…。

そんな人にはコンパクトカーがオススメです。

燃費も良く、室内空間も広々。車種によってはスライドドアも装備しているので、子育ての負担を軽減してくれます。

長距離でのドライブが多い家族でも、コンパクトカーであれば乗りやすいので疲れにくいといえるでしょう。

安全性も高い車が多いので、子どもを安心して乗せることが可能です。

新車の価格帯はホンダ・フリードで174〜236万円です。

安くて経済的!軽自動車

オレンジ色のハスラー

N BOX

出典:ホンダ公式サイト

小回りがきき、維持費も安くて経済的。そんな条件を兼ね備えるのが軽自動車です。

子育てにはお金がかかりますので、ガソリン代や自動車税を節約できるのは嬉しいところ。

自動車税については、軽自動車としての税金なので毎年10,800円だけでOK。

普通車が以下のように排気量で税額が増えることを考えると、軽自動車の税金のメリットはかなり魅力です。

乗用車の自動車税(年額)
排気量税額
1リットル以下29,500円
1リットル超
1.5リットル以下
34,500円
1.5リットル超
2リットル以下
39,500円
2リットル超
2.5リットル以下
45,000円
2.5リットル超
3リットル以下
51,000円
3リットル超
3.5リットル以下
58,000円
3.5リットル超
4リットル以下
66,500円
4リットル超
4.5リットル以下
76,500円
4.5リットル超
6リットル以下
88,000円
6リットル超111,000円

また、最近の軽自動車は安全性能も大きくアップしていますので、そこまで心配する必要もなくなっています。

特に、ホンダ・N-BOXの安全装備は普通車にも引けを取らないレベルです。具体的には先進のHonda SENSINGが標準で搭載されています。

Honda SENSINGの予防安全
渋滞追従機能付ACC▷加速・減速し、適切な車間距離をキープ
▷前走車が止まれば合わせて停車
衝突軽減ブレーキ〈CMBS〉車両、歩行者、自転車に対応。自転車対応はHonda車で初
車線維持支援システム高速道路走行中、車線の中央を維持する
誤発進抑制機能アクセルを踏み込んだ場合の急加速を抑制
歩行者事故低減ステアリング路側帯を歩く歩行者との衝突回避のための支援
路外逸脱抑制機能車線をはみ出しそうになるのを防ぎ、車線内へ戻す
先行車発進お知らせ機能前走車の発進を音とディスプレー表示でお知らせ
標識認識機能道路標識をディスプレー表示し、標識への注意を促す
後方誤発進抑制機能アクセルを踏み込んだ場合の、急な後退を抑制
オートハイビーム夜間走行時、ハイビームとロービームを自動で切り替え
Honda SENSINGの衝突安全
サイドエアバッグシステム前席/後席対応。カーテンエアバッグも
転席用&助手席用i-SRSエアバッグシステム「早く」「やさしく」「長く」ふくらんで、さまざまな体格や衝突状況に対応
衝突安全設計ボディー衝突時の衝撃(G)を制御する安全技術「G-CON」採用
プリテンショナーELRシートベルト衝突時、瞬時にシートベルトを引き込んで体を固定
頚部衝撃緩和フロントシート後方から低速で追突された際に、首への負担を軽減する
後席シートベルト締め忘れ警告灯ルームミラー上部のランプでお知らせし、シートベルトの着用を促す

新車の価格帯はスズキ・ハスラーで107〜166万円、N-BOXだと141万円〜という価格設定です。

近所のスーパーなど短い距離を運転することが多いときも軽自動車はラクチンです。

軽自動車とコンパクトカーはどっちがお得?価格と維持費を徹底比較!
軽自動車とコンパクトカーのどちらを選ぶかで悩んでいる人は、多いのではないでしょうか? そこで、今回は価格と維持費の...

子ども向けの車を安く購入する方法

車のお金

子どもが生まれると、出産費用や教育費などお金がたくさんかかります。

そこにきて車の購入となると、家計が厳しくなってしまいますよね。

ですから、車の購入にかける費用はできるだけ抑えたいところ。

車を安く買う方法は、大きく分けて3つあります。

  • ▷ 安い車種、グレードを選ぶ
  • ▷ 中古車を選ぶ
  • ▷ いま乗っている車を高く売る

安い車種、グレードを選ぶ

もっとも簡単にできる節約方法は、安い車種やグレードを選ぶことです。

子どものことを考えるとできるだけ良い車を…と考えてしまいがちですが、グレードが低い車でも十分な性能を備えています。

中古車でも十分

また、新車ではなく中古車を選ぶのも安く買うコツです。

走行距離や年式をしっかりとチェックすれば、お得な中古車はきっと見つかります。

いま僕が乗っているボルボV60は走行距離2.5万キロの状態で売られていた中古車ですが、一度も故障なく元気に走っています。

新車価格よりも200万円ほど安かったので、ハッキリいってお得すぎました。

悩みを解決!新車と中古車のメリット・デメリットを比較してみた
車を購入するときに悩むのが、新車を買うか、中古車を買うか。 どちらも違った魅力がありますよね。 今回は新車と...

いま乗っている車を高く売る

そしていま車に乗っているならば、少しでも高く売って購入費用を圧縮しましょう。

販売店に下取りに出すのもいいですが、そのまえに複数の買取店に査定を出してもらうことをオススメします。

そうすれば、愛車を最高額で売却できるので、車の購入費用をグッと下げることが可能です。

少しでもお得に車を買って、子どものために資金を用意しておきたいですね。

まずは気軽に愛車の査定額を出してみましょう。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「ナビクル車査定」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /
  • 【 ナビクルって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、ナビクルを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

中古車の購入 新車の購入・買い替え
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
Profile
Ayumu

1988年、千葉県生まれ。小学生の頃からモーターショーに通う車好き。メカよりも外装や内装、車種名にくわしい人です。愛車はN-BOX。人生、一度でいいからポルシェ911に乗りたいと思っております。



Pavement / ペイブメント