おすすめ!子どもがいる家族にピッタリの軽自動車3選

子どものいる家族におすすめの軽自動車

子どもがいるから軽自動車は狭くて不便?
いいえ、最近の軽自動車は車内が非常に広くなっているんです。

子どもがいるなら、車選びにはこだわりたいところ。
どんな車に乗るかによって子育ての負担は大きく変わってきます。

今回は子どもがいる家族にオススメしたい軽自動車を3車種に厳選してご紹介。
車選びの参考にしてくださいね。

子どものために選びたい軽自動車の条件とは?

子どものために選びたい軽自動車の条件をチェックしていきましょう。
具体的な車種を見る前に知っておくと、選ぶセンスに磨きがかかるはずです。

  • ・安全性が高い軽自動車であること
  • ・室内空間が大きい
  • ・燃費がいいこと
  • ・スライドドアを装備している
  • ・チャイルドシートの着脱が簡単

安全性が高い軽自動車であること

子どもを乗せるからには、やはり安全性にはこだわりましょう。
軽自動車は、以前にくらべると安全性が向上していますがどうしても普通車には劣ってしまします。

ですから、少しでも安全性が高い軽自動車を選びましょう。
そのためには比較的新しいモデルを選ぶことをオススメします。

昔のモデルは衝突時の吸収性やエアバッグ、自動ブレーキなどを搭載していないことがあります。
また、燃費向上を追求しすぎて車体が軽すぎる軽自動車も安全面では不安です。

各社のモデルをしっかりと比較したうえで選ぶようにしましょう。

室内空間が大きい

子どもを乗せることを考えると、室内空間の広さは必須といえるでしょう。
1人目だけでなく、2人目のことまで考えると天井が高い広々タイプがいいかもしれません。

ベビーカーの出し入れもあるので、荷室(トランクルーム)が大きいタイプを選びましょう。

また、ピラーレス(側面に柱がないタイプ)の軽自動車が最近は多くなっています。
ピラーレスだと荷物の出し入れもラクなのでぜひ検討したいところです。

燃費がいいこと

軽自動車は燃費が良いというのは常識ですが、やはり車種によって差があります。

子育てにかかる費用を考えると、車にかかる維持費は節約したいところ。
軽自動車を選ぶのであれば、少なくとも20km/L以上の低燃費車を選びましょう。

もし燃費性能を重要視するのであれば、メーカーごとの燃費を比較してみましょう。
新車の軽自動車で1番安い車を徹底検証!(燃費比較)

スライドドアを装備している

軽自動車でスライドドアを装備している車は、決して多くはありませんが以前に比べると増えています。

スライドドアだと、乗り降りがしやすいですし、狭い場所でも開くことができます。
ただし、スライドドアは重いので、燃費性能に影響を与えることがあります。

また、電動スライドドア(ワンタッチで開閉できる)は故障しやすいという欠点があります。
故障してしまうと、開閉にかなりの力が必要になるので注意しましょう。

子どもがいるならこの軽自動車!オススメの3車種

それでは具体的な軽自動車を見ていきましょう。
ここまで説明した条件をもとに、3車種に厳選してご紹介します。

ダイハツ・ウェイク

ウェイクのオレンジ色

スマートアシスト搭載なので、車が衝突しそうになったときに自動ブレーキがかかります。
車体の安全性が高いので、子どもを乗せても安心です。

さらに車内が広いので、日常使いはもちろん、アウトドアなどのレジャーにも大活躍するでしょう。
縦に長いタイプなので、自転車をそのまま積むこともできます。

大きな荷物も積めるので、子どもがいる家族にはピッタリです。

価格とグレードは以下のとおり。

  • ・D 135万円
  • ・D(スマアシ) 139万円
  • ・L 152万円
  • ・L(スマアシ) 156万円
  • ・X 162万円〜
  • ・G 170万円〜
  • ・X 175万円〜

ホンダ・N-BOX

N-BOX

いわゆる「トール型」軽自動車の先駆けとなったのが、ホンダ・N-BOXです。

室内空間の広さは言うまでもなく、燃費は25.6km/Lとクラス最高水準。

そして、なんといってもマザーズセレクション大賞2014年を獲得しているのがポイントです。
スライドドア、乗り降りのしやすさ、安全対策など子育てをするお母さんに嬉しい機能ばかり。

子どもがいるなら、まずは真っ先に検討したい軽自動車です。

価格とグレードは以下のとおりです。

  • ・G 127万円〜
  • ・L 142万円〜
  • ・SS 144万円〜

スズキ・スペーシア

スペーシア

軽自動車を語る上で欠かせないのがスズキ。
スペーシアはシンプルな見た目で、乗る人の好みを選びません。

安全性はデュアルカメラブレーキサポートが確保。2つのカメラで、衝突を回避します。
これは軽自動車では初めての装備で、安全性へのこだわりを感じます。

カラーバリエーションも豊富なので、選ぶ楽しみがあります。
お子さんもきっと喜んでくれる車、それがスペーシアです。

価格とグレードは以下のとおりです。

  • ・X 138万円〜
  • ・G 127万円〜

子どもが喜ぶ軽自動車、安く手に入れるには?

軽自動車は価格が安いですが、一方で複数のメーカーが同じような車種で競合しています。

この車じゃないとダメ!といった差別化を図るのがむずかしいので、価格交渉は行いやすいといえるでしょう。

価格交渉では、他社の軽自動車をチラつかせることが重要です。
たとえばダイハツのディーラーで「ホンダのN-BOXも検討しているんです」といった具合。

そして、いま乗っている車があるのであれば高い価格で買取に出しましょう。
下取り価格は、低くなる傾向があるので、できるだけ他の買取店の査定額を持ち寄ることがポイントです。

買取の査定額があると、ディーラーの下取り価格交渉も有利にすすみますよ。
まずは気軽に見積もりを出してみましょう。

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。その場で査定額が表示されるので、あなたの車の最高額がいまスグわかりますよ。

査定トップ1

自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえて、愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場で表示される
  • もちろん無料。最大10社から最高額を選ぶだけ!

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

ズバット買取査定比較

最大で50万円以上高く売ることも十分に可能です。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多くいます。”合わせ技”を活用すれば、究極の最高額で売却できますよ。

  • 圧倒的な参加社数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!
  • 依頼できる業者数が多いので、本当の最高額がわかる
  • 利用者数、累計100万人以上の実績!もちろん無料

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。 かんたん車査定ガイド

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。 ズバット車買取比較

一括査定の合わせ技で”究極の最高額”を

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを合わせて活用することで”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。