結婚するならスポーツカーを卒業しよう

結婚でスポーツカーを手放す スポーツカー

結婚をすると、自分の好きな車に乗れなくなることがほとんどです。
それがスポーツカーならなおさらかもしれません。

結婚をする、あるいは結婚をしたいと考えているのであれば乗る車にもこだわりたいところ。

結婚をすれば子どもができる可能性もあります。
奥さんがスポーツカーに反対する可能性だってあります。

いくらスポーツカーが好きでも、そういった環境のなかで乗り続けても心から車を楽しめません。

それだったら奥さんや家族が喜んでくれる車に乗ったほうが、車をエンジョイできるはずです。

今回は結婚とスポーツカーの関係について、考えてみたいと思います。
結婚を機会に車を買い替える、そんなときの参考にしてみてください。

結婚相手のことを考えてみよう

結婚をするときにスポーツカーを乗ることに対しては、好き嫌いがあるので一概にはいえません。

しかし、アンケート調査などからも明らかなようにスポーツカーに乗る男性を女性は好まない傾向があります。

スポーツカーを好まない理由はおもに以下のとおりです。

  • ・お金がかかる
  • ・単純にかっこいいと思わない
  • ・不便で使いにくい
  • ・子どもを乗せることができない
  • ・一緒に乗るのが恥ずかしい

スポーツカーはお金がかかる

スポーツカーは燃費が悪いので、毎月の費用がかさみます。
また、人によってはパーツにお金をかけるでしょうか、余計に費用負担が多くなりますよね。

女性は結婚をすると特に経済的なことを優先するので、スポーツカーに乗る人を敬遠します。

単純にかっこいいと思わない

また、女性の美意識からするとスポーツカーは支持されません。
これは男女の感性のちがいですので、どうしようもないのです。

女性はスポーツカーのカッコよさよりも実用性を求める傾向があります。

不便で使いにくい

結婚で夫婦2人であればまだいいですが、子どもが生まれると大変です。
子どもを乗せたり、荷物を載せるときにスポーツカーは不便です。
ほとんどが2ドアですので、後部座席の乗り降りは圧倒的に使い勝手が悪いでしょう。

また、これも好みの問題ですがスポーツカーの助手席に乗ることを好まない女性も少なくありません。

トータルで考えると、結婚をするのであればスポーツカーを卒業してほかの車の買い替えるのが賢明な選択といえるでしょう。

自分の乗りたいスポーツカーを理解してくれる相手であればいいですが、反対されながらも乗ることはオススメできません。
場合によっては結婚生活が早い段階で終了する可能性すらあるからです。

速いのはスポーツカーだけで十分、といったところでしょうか。

結婚でスポーツカーを買い替えるならどの車が良い?

結婚をする、あるいは結婚に向けてスポーツカーを手放すのであれば、次に買い替える車を検討しましょう。

結婚で車を買い替える前に知っておきたい4つのこと」でも取り上げていますが、結婚を考えるのであれば将来的なことまで見据えた車えらびをしたいところです。

  • ・トヨタ「ヴォクシー」
  • ・トヨタ「WISH」
  • ・日産「セレナ」
  • ・日産「キューブ」
  • ・ホンダ「ステップワゴン」
  • ・ホンダ「シャトル」

いまスポーツカーに乗っている人にとって、ミニバンに乗るのは想像もつかないでしょう。
しかし、結婚のタイミングでライフスタイルを見直すというのはイイ機会になるはずです。

維持費のかかるスポーツカーから、お金のかからないエコカーへの買い替えというのも1つの選択肢といえます。

スポーツカーは売却時の値崩れが少ないので、複数の買取店を比較することでかなり高値で売れる可能性がありますよ。

スポーツカーを高く売るために工夫したいことって?

スポーツカーは一般的なエコカーに比べて高く売れる傾向にあります。
その理由は、そもそもの流通量が少ないことが挙げられます。

また、スポーツカーには特定のファンが一定数はいるので、値崩れしにくいのです。

ですから、もしスポーツカーを売却するのであれば、複数の買取店に査定してもらいましょう。
そうするだけで、考えられないような高額で売ることも可能になります。

まずは複数の買取店から査定をしてもらい、愛車の相場をチェックしてみましょう。