【完全比較】メルセデス・ベンツSクラスとマイバッハのちがいと見分け方

【超高級車を比較】メルセデス・ベンツとマイバッハのちがいと見分け方 メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツには、「メルセデス・マイバッハ」というブランドがあります。

メルセデス・ベンツ「Sクラス」のサブブランドという位置づけですが、マイバッハという冠名が付くとなにが違ってくるのでしょうか?

メルセデス・ベンツのSクラスとマイバッハを比較し、それぞれのちがいと見分け方をご紹介します。

マイバッハはメルセデス・ベンツのサブブランドである

マイバッハはメルセデス・ベンツのサブブランドである

マイバッハは、もともと1909年にドイツで創業したエンジン製造会社です。マイバッハという名前は、ヴィルヘルム・マイバッハという技師が由来となっています。

当初はマイバッハという独立したブランドでした。しかし、2014年にメルセデス・マイバッハ(Mercedes-Maybach) としてサブブランド化することが発表され、SクラスとSクラスマイバッハで車種が分かれる展開となっています。

パッと見ただけではSクラスとSクラスマイバッハを見分けるのはむずかしいかもしれませんが、マイバッハにはCピラーやリアにマイバッハのエンブレムが装着されていたりするので、細かい部分を見ればちがいがわかります。

また、一部のマイバッハのフロントグリルは縦ストライプとなっており、これもSクラスと見分けるポイントとなっています。

以前まではフロントとリアにマイバッハの大きなエンブレムが使われていましたが、現行型のマイバッハでは使われていません。

2005年当時のマイバッハ

2005年当時のマイバッハ

マイバッハとSクラスの諸元を比較してみた

マイバッハもSクラスも、いくつかグレードがあります。
当然ながらグレードごとにエンジンや寸法、内装に差がありますが、ここでは各車種の一番価格の安いグレードを比較してみます。

まあ、一番価格が安いといっても1000万円は軽く超えてくるんですけどね…。

 Sクラス(S 400 d)
マイバッハ(S 560)
全長(mm)5,1255,465
全幅(mm)1,9001,915
全高(mm)1,4951,495
ホイールベース(mm)3,0353,365
室内長(mm)1,9102,220
室内幅(mm)1,4801,480
室内高(mm)1,1901,240
車両総重量(kg)2,305<2,345>2,575<2,550>
最小回転半径(m)5.56.0
JC08モード燃費値14.2km/L9.1km/L
エンジンDOHC 直列 6気筒
ターボチャージャー付
DOHC V型 8気筒
ツインターボチャージャー付
総排気量(cc)2,9243,982
使用燃料軽油無鉛プレミアム・ガソリン
価格(税込)11,380,000 円23,540,000 円

【サイズ】全長や室内などはマイバッハのほうが長く、大きい

まずサイズについては、Sクラスも十分に大きいですが、マイバッハはそれを超える大きさです。

全長はマイバッハのほうが300mmほど長く、それにあわせるようにしてホイールベースも300mmほどマイバッハのほうが長くなっています。

ちなみにホイールベースとは前輪と後輪の間隔のことで、ホイールベースが長いと座席や車内空間を広く取ることができます

また、車高はどちらも同じですが、室内の高さはマイバッハのほうが50mmほど高くなっています。

【重量と取りまわし】マイバッハのほうが重く、取り回しは良くない

マイバッハの全長

次は車の重さと、取り回しの良さについてです。

重さについては想像しやすいと思いますが、サイズが大きいマイバッハのほうが重いです。

また、全長とホイールベースがマイバッハのほうが長いので、最小回転半径(m)もマイバッハのほうが長くなっています。

【エンジンと燃費】Sクラスは軽油モデルあり。燃費も良い

マイバッハエンジンと燃費性能

エンジン性能はSクラスが直列6気筒、マイバッハはV型8気筒となっており、マイバッハに軍配が上がります。

使用する燃料はSクラスはグレードごとに軽油とハイオクがあり、マイバッハはすべてのグレードがハイオク仕様です。

表で比較しているSクラスの「S 400 d」というグレードは軽油仕様で、燃費も良いため維持費の負担は軽くすることができそうです。

無論、このクラスの車に乗る人は維持費など度外視する人が多いとは思いますが。

排気量はマイバッハが1000cc以上多く、圧倒的な排気量を誇っています。

内装と外装でマイバッハを見分ける方法

マイバッハのIWC時計

Sクラスとマイバッハは、パッと見ただけでは区別がつきにくいと思います。

Sクラスとマイバッハを見分けるには、以下のポイントを確認してみるといいでしょう。

下記はいずれもマイバッハのみに見られる特徴です。

  • ・フロントグリルが縦型デザインになっている
  • ・フロントとCピラーにマイバッハのエンブレムがある
  • ・フロントとリアのセンターアームレストにマイバッハのエンボス
  • ・ダッシュボード中央にIWCアナログ時計が埋め込まれている

他にもホイールベースが長いのはマイバッハの特徴です。Sクラスは一番長いグレードでも3,165mmですが、マイバッハはすべてのグレードが3,365mmとなっています。

【価格】最安グレードで比べるとマイバッハが1000万円以上高い

マイバッハは高い

価格面については、マイバッハのほうが圧倒的に高くなっています。

  • Sクラス(S 400 d)
  • 11,380,000 円(税込)
  • マイバッハ(S 560)
  • 23,540,000 円(税込)

ただし、Sクラスはグレードによってはマイバッハよりも高いものがあります。

たとえば、Sクラスの「Mercedes-AMG S 65 long」というグレードは34,270,000 円(税込)です。

【値引き】Sクラスもマイバッハも新車値引きはほぼゼロっ

Sクラスとマイバッハの値引き

Sクラスについては、オプション値引きが100万円以上つくケースもありますが、直接的な値引きはあまり考えないほうがいいかもしれません。

マイバッハについては、オーダーメイドで機能や装備は追加していくことが多いので、値引きどころか追加費用が発生することのほうが多いでしょう。

いずれの車も中古車であれば何とか手の届く価格で買える場合があります。現実的な購入を視野に入れているのであれば、中古車も検討してみるといいかもしれません。

中古車無料お探しサービス【ズバット車販売】

【無料】一括査定で愛車の最高額をチェックしてみる

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額がなんと38万円に!非常に満足のいく、高い値段で売却することができました。かんたん車査定ガイドはコチラ

査定依頼は完全無料。申込みは最短45秒で終わり、スマホやパソコンに査定額がスグ表示されます。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というあなたにもオススメです。

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

たった1回の査定で最大2000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大2000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了

全国200社が加盟している日本最大級の車買取比較サイトです。利用実績は150万人を超えています。

  • ■ 下取りよりも買取価格が45万円もUP(実例あり)
  • 最大10社に無料で一括査定してもらえる
  • ■ わずか45秒で愛車の最高額がわかる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz)
シェアする
この記事を書いた人
車谷よしひこ

千葉県在住、1988年生まれの30歳。フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。現在の愛車はボルボ・V60。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト